NOVAで「separate」の発音を注意していただいたのでご紹介。

separate
《名・形》sépərət 《動》sépərèit

そうなんですね~。
品詞が変わると発音が変わる。


そう言えば同じような形で

appropriate
《形》əpróupriət 《動》əpróuprièit

は比較的有名ですね。


他に

graduate
《名》grǽdʒuət 《動》grǽdʒuèit、

produce
《名》próudjuːs 《動》prədjúːs

estimate
《名》éstəmət 《動》éstəmèit

なども。


品詞の違いでなく意味が違って発音が違うものだと
こんなのもありますね。

bow
「おじぎする」báu 「弓」bóu

tear
「涙」tíər 「裂く」tέə


こういうの、学んだときは意識しますが、
普段英語に触れる時には頭から離れてしまいます(*_*)


あとは、発音が同じでも、意味がいくつかあると、
取り違えてリーディングで「????」となってしまいますね

outstanding とか fineとか、mopetとか、contentとか、、、。

文脈から分かりますが、思い込んだらオワリ(*_*)







04/29|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

まりこ。

Author:まりこ。
現在使用している教材
 ・でる1000問
 ・やどかり模試
 ・模試特急
 ・単語特急
 

skills/qualifications
 ・英検準1級
 ・TOEIC990点
 ・観光英検1級
 ・通訳案内士(英語)
 ・国連英検B級
 ・TOEIC SW S150W190

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード