昨年末は3回に分けて振り返りしてましたが
今年はそんなに英語の活動をしていなかったので
1回でサクっと。


Blogネタとして1番は、やはり

2009年以来のTOEIC受験

でしょうか。
今年、7月の公開で受けました。
前回が2009年の秋でしたので、3年弱ぶりです。

・・・そんなに受けていなかったんですねぇ。。。。

受けていない間に、
TOEICが難化したとか、Part7が長くなったとか、
そういう話が聞こえてきて、
正直、久しぶりの受験はこわかったですが、

さほどTOEIC対策をしていなかった割に、
スコアが落ちなかった(逆に上がった)ので、
ホッとしました。
3年のTOEICブランクも、TOEIC以外の英語学習で十分埋められたということで^^

受けてみるとやっぱり楽しいんですよね♪
1年以内のスコアが必要なモニターセミナーなどもあったりしますし、
来年以降も時々TOEIC受験していきます。

せっかくなので、TOEICをTOEIC受験のためだけでなく
実践的なものとして身につけていけるようにしていきたい。

先週HUMMERさんからいただいた↓この本も参考に、うまく活かせていけたらと思っています。

TOEIC(R)テスト スコア対策への投資をビジネス英語にリターンさせる きわめて合理的な勉強法TOEIC(R)テスト スコア対策への投資をビジネス英語にリターンさせる きわめて合理的な勉強法
(2012/03/29)
中村澄子

商品詳細を見る




英会話は、今年はNOVAとオンライン英会話を並行しました。

NOVAの方がだんぜん楽しいのですが、行ける時間は限られています。
生活環境が変わって以前ほど気軽に行けなくなったりもしました。
オンラインは朝5時から受けられて、深夜は1時まで。
どんな予定が入ろうが続けられたのが良かったです。

あと、NOVAはレッスンが終わるとすぐ教室をでて家に帰るので、
「帰ったら復習しよう」と思って、帰ったらやらないのですが(^_^;)
オンラインは家にいるので、終わったら即その場で復習。
これは時間をおいたらやらないだろうという自分の性格を分かっているので
すぐにやりましたね、深夜1時終了でも。
この辺もオンラインは良かったと思います。

ただ、レッスンの中身は断然NOVA。
中身というか、NOVAはRed BullやリポDよりはるかに効くんですよね…。
来年以降もNOVAは続けますが、
オンライン英会話の方の継続は検討中です。
用意されているテキストは(時事物を除いて)すべて終了したので、
オンライン英会話を今後どう使っていくかというのも踏まえたうえで考えていきたいです。



そして、チーム名古屋。

今年も「夏オフに向けて」の集中期間が私を少し成長させてくれました。
特に今回は、いままで暗唱→暗唱→暗唱ときたのが“アテレコ”という新しいチャレンジ、
・・ハマりました(*^_^*)
新作、ぜひやってみたいですね~

SSも、参加してみて、レベルの高さを痛感しましたが、
来年はちょっとでも近づけるように、
1年後にそれを実感できているように、なっていたい。

前の記事でチラっと書いた、
英文エッセイ、
これまで逃げまくってたわけですが、
ちゃんと向き合うことが、
チームについていくための、課題の1つでもあります。



あとは、、、
2012は試験関係もTOEICだけ、
継続的な勉強会などもしておらず、、、
こんなところでしょうか。

TOEICも1回だけでしたので
視覚的な成長と言うのはあまり見えませんが、
実感としては、ちょっと違う感じ、してます、いい意味で。


いろいろなこと、ありましたが、
良い1年でした。


みなさま、
1年間ありがとうございました。

どうぞ良いお年をお迎えください☆





12/31|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

まりこ。

Author:まりこ。
現在使用している教材
 ・でる1000問
 ・やどかり模試
 ・模試特急
 ・単語特急
 

skills/qualifications
 ・英検準1級
 ・TOEIC990点
 ・観光英検1級
 ・通訳案内士(英語)
 ・国連英検B級
 ・TOEIC SW S150W190

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード