上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

先週は名古屋のオフ会にお邪魔しました。

直前までゴタゴタしてて行けるか分からなかったのですが、
無事参加できてよかった^^
当日も台風の影響で開催が危ぶまれていたのですが、
東京・地方組4名の都合を優先していただき、
幸い新幹線も数分の遅れで済み、
そして現地へ到着してみたら雨降ってないし^^


名古屋オフと言えば『発表』ですよ!
今回は準備期間も少なく&あまり余裕もなくて、出来が云々以前に、
皆さんにお配りするレジュメすら事前に用意できず、
行きの新幹線の中で手書き&会場の隣のコンビニで直前にコピー、みたいな状態でした^^;


で。
去年はスピーチの暗誦でしたが、
今年は物語の暗誦をすることにしました。

今回物語の暗誦で心がけたのは、
感情をのせること。
スピーチの方が話し手の勢い&感情があってやりやすかったのですが、
たとえ物語でも、ただ文章を覚えただけという状態にならないように、
ということを思いながら練習しました。

本番ではソートーてんぱっちゃってそれどころじゃなかった気もしますが(+_+)
けどまぁそういう『練習』こそが大事なのよね。(と言い聞かせて納得することにします。。)


今回発表の題材にしたのは以下の物語です。 


Hospital Window
              ※Author Unknown
.
Two men, both seriously ill, occupied the same hospital room.
One man was allowed to sit up in his bed for an hour each afternoon
to help drain the fluid from his lungs. His bed was next to the room’s
only window. The other man had to spend all his time flat on his back.

The men talked for hours on end. They spoke of their wives and families,
their homes, their jobs, their involvement in the military service,
where they had been on vacation.
.
Every afternoon when the man in the bed by the window could sit up,
he would pass the time by describing to his roommate all the things
he could see outside the window.
.
The man in the other bed began to live for those one hour periods
where his world would be broadened and enlivened by all the activity
and color of the world outside.
.
The window overlooked a park with a lovely lake. Ducks and swans
played on the water while children sailed their model boats.
Young lovers walked arm in arm amidst flowers of every color and
a fine view of the city skyline could be seen in the distance.
.
As the man by the window described all this in exquisite detail,
the man on the other side of the room would close his eyes and
imagine the picturesque scene.
.
One warm afternoon the man by the window described a parade
passing by.
Although the other man couldn’t hear the band ? he could see it.
in his mind’s eye as the gentleman by the window portrayed it with
descriptive words.
.
Days and weeks passed.
.
One morning, the day nurse arrived to bring water for their baths
only to find the lifeless body of the man by the window, who had
died peacefully in his sleep. She was saddened and called the
hospital attendants to take the body away.
.
As soon as it seemed appropriate, the other man asked if he
could be moved next to the window. The nurse was happy to
make the switch, and after making sure he was comfortable,
she left him alone.
.
Slowly, painfully, he propped himself up on one elbow to
take his first look at the real world outside. He strained to
slowly turn to look out the window beside the bed.
.
It faced a blank wall.

The man asked the nurse what could have compelled his deceased
roommate who had described such wonderful things outside this window.
The nurse responded that the man was blind and could not even see
the wall.
She said,
“Perhaps he just wanted to encourage you."


**************************************************************


名古屋のオフへの参加は、
何かを頑張るいいキッカケになっています。
去年の夏オフ、今年の春オフ、と、参加させていただいて感じたのは、
…やっぱり行くからには何か自分もやらなきゃ、と思わせる活動を
名古屋のみなさんがされているので、
今回の夏オフも、準備時間は短いけれど、その短い期間の中で
何か頑張らなきゃできないことをしようと、
そう思って、取り組みました。

出来はともかく^^; 自分にとっても実のあるものが得られたと思ってます、
例えば今回のstoryでも、
the man by the window
the man in the other bed
the man on the other side of the room
こういうところから前置詞が自然に入ってくるようになりますよね、
問題を解いて答えられるのと、暗誦しているのでは、自分から発信する時のスピードが変わってくると思うんです、
テストはそれなりにできるのに、話そうとすると「クイック!クイック!」って突っ込まれちゃう私には、
こういう暗誦練習は有効なのかな、と思ってます。

私は去年も今年も(春の特Aオフも)暗誦でしたが
そういえば他の方々の発表も、すごく個人個人のカラーが出ていました。
英語全般の中でそれぞれが自分の英語に取り組む発表、
やはり名古屋オフならではなのかな、と思います^^

他の方々の発表について、&その後の諸々についてはまた別記事で書きますネ。




09/10|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

まりこ。

Author:まりこ。
現在使用している教材
 ・でる1000問
 ・やどかり模試
 ・模試特急
 ・単語特急
 

skills/qualifications
 ・英検準1級
 ・TOEIC990点
 ・観光英検1級
 ・通訳案内士(英語)
 ・国連英検B級
 ・TOEIC SW S150W190

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。