この本を読みました。

爆笑問題・パックンの英語原論爆笑問題・パックンの英語原論
(2001/07)
パトリック ハーラン、爆笑問題 他

商品詳細を見る


読んだのは2ヵ月くらい前ですが。。

本が出たのが10年くらい前なので、書かれている内容はすごく古い…。
和歌山のカレー事件とか、ダイアナ妃とか、だんご3兄弟とか。

でも3人のかけあいがすごくおもしろいし、
そのやり取りが英語でも書かれているので、
時事ネタの表現と会話表現と笑いの表現と、いろいろなことを楽しめました^^

日本語→英語 はパックンが訳したようですが、
コトバのままを英訳してもいまいちおもしろくない言い回し(韻とか文化とか日本語ならではの笑い)を、
英語圏の人が読んでもおもしろい話に置き換えてあって、
その奥にある背景などは欄外に解説があったので、そういうのも勉強になりました。

パックンの文法の説明も、やはり日本人が書く文法書とは視点が違うので、
なるほどーと思うことが多かったです。

時事ネタ部分はシリーズ化してくれればよかったのになぁ。。
最近は教材の種類も多くて、「英語でニュース」的なコトもレベルに関わらず学べるようになっていると思うけど、
こういう、笑いにしたりとか、“ぶっちゃけ”な感想とか、そういうのがちりばめられている本、
もっと読みたくなります。



04/09|bookコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

まりこ。

Author:まりこ。
現在使用している教材
 ・でる1000問
 ・やどかり模試
 ・模試特急
 ・単語特急
 

skills/qualifications
 ・英検準1級
 ・TOEIC990点
 ・観光英検1級
 ・通訳案内士(英語)
 ・国連英検B級
 ・TOEIC SW S150W190

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード