上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
茅ヶ崎方式英語会講演会の②「英語の楽しみ方」by田崎清忠先生。

「大いに笑っていただきます」との前ふりでしたが
本当にたくさん笑いました^^


お話のテーマは「英語の楽しみ方」。
いちばん田崎先生が強調していらしたのは
「興味を持つ」ということでした。

『興味のないところに学習は始まらない』と。

 例えば街にある英語を写真にとる。→必ず(?)間違ってる。
 帰宅後にそれをちょっと調べるだけでも面白くなる。
 身近なところから興味を持っていく。


 「周りの英語に興味を持つか持たないかで、英語とのかかわりが変わる。」

そういえばよくBlogでも、見かけた英語や風景から
Toeicの問題に置き換えていらっしゃったりしますが、
そういうのもそうですよね(^_^
ただ英語を勉強する、んじゃなくて、生活とつなげていくことで、
楽しさが増しますよね~。


それから、英語と日本語の違いについて。
文化も違えば発想も違う、ということ。

 通訳において、英語から日本語、より、日本語から英語 の方がはるかに難しい。
 日本語だとこういう講演の時も「ただいまご紹介にあずかりました、、」とか
 「本日は平日にもかかわらずお越しいただき、、」とか、言うけど、
 それを英語に訳して言うということは、おかしい。 だって、そんなこと言わないんだから。
 そう思って通訳の人が訳さないで黙ってると、
 スピーカーは何か言ってるけど通訳は黙ってる。
 通訳が寝てるのか?もしくはヘッドホンが壊れてる???
 …となる。


そういう発想の違いを、知っている通訳なら黙っているでしょうけれど、
日本オンリーで英語を勉強したりして文化や発想の差を知らなかったりすると、
ふつうに訳してしまうでしょうね~。。。

過去を引き合いにお礼を言うのも日本の文化だそうですよ、
「先日はありがとうございました」とか。
言わないんですね~。。
日本だと、「3回お礼を」とか言いますけどね^^;

あ、あとフライトアテンダントのこんな例も話されていました。
 通常は、着陸の時に、
  Ladies and gentlemen, we have just landed at ○○○○ International Airport.
 とアナウンスする日本の航空会社。
 でも、アメリカの航空会社はそんな言い方を絶対にしない。
 着陸の時には「Welcome to ○○○○」と言う。
 つまり日本語の「○○国際空港に着陸いたしました」を英語にしただけであって、
 同じ状況で、同じ言語であっても、話す英語が違う。


生きた英語を身につけるって、難しいなぁ、と思います。
ドラマや映画から英語を学ぶと、そういった部分にも触れられるというのが大きいですよね。
教材用の教材だけでは、シチュエーションに対応できてないこと(しかも自分じゃ気付いてない)って
たくさん起こってしまうでしょうね(*_*)

 『コトバに生命をもたせる』→『コトバが自分のものになる』
 抽象化したコトバから英語を学ぶと、そこで止まってしまう。
 工夫して生きた英語を学ぶ。


例文を身近なものに置き換えてみたり、英借文で自分を語ってみたり、
たしかにそういうことをすると頭に残っている気がします。
あと、やっぱり「文章」で学ぶのがいいんだなぁ、って思いました。
どんなに簡単な単語でも、シチュエーションや使い方でいくらでも意味が変わりますよね。
講演の中でも、「over」や「easy」を例に話されていました。
(目玉焼きを注文したら「over?」「easy?」と聞かれたというお話。
 先生の目の前で、学生さんが「difficult」と答えたんだそうです^^)


興味を持つこと、に次いで強調されていたのが、「続けること」でした。
NHKのテキストも、4月号は30~40万部売れるけどあとはあまり売れないんだそうです、、
うーん、耳が痛い(笑) 私も、3月号を買ったのは1度だけだけど4月号は何度も買いました(^_^;)
逆に、ネィティブ並みにペラペラの小学生に「なんでそんなに英語が上手なの?」と聞いたら
NHK英会話を6年続けただけ、と。

そうか、じゃぁやっと1年続いたけど、あと5年やったらペラペラになれるかな~♪



田崎先生も茅ヶ崎方式創設者の松山先生と大学の同期、
・・・ということは、80歳???
あの軽快なトーク、、、信じられません(@_@)


つづく。


04/13|seminarコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

まりこ。

Author:まりこ。
現在使用している教材
 ・でる1000問
 ・やどかり模試
 ・模試特急
 ・単語特急
 

skills/qualifications
 ・英検準1級
 ・TOEIC990点
 ・観光英検1級
 ・通訳案内士(英語)
 ・国連英検B級
 ・TOEIC SW S150W190

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。