先日三羽さんにお勧めいただいて読んだ
「痛快コミュニケーション英語学」の著者、
マーク・ピーターセン氏のライティングセミナーに参加しました。

seminar.jpg

なまピーターセン氏に興奮。
著書の中で、日本的な文法指導にやや批判的な記述が多かったので
・・おこってるのかな、、と思いながら(笑)参加しましたが
とんでもない! めちゃ穏やかな優しそうな方。


For most people whose native language is Japanese, the main problems encountered in writing in English involve:

ということで、沢山の具体例を挙げて説明をしてくださいました。

自分でも「そうそう、そういうの分からないんだよ~」ってことが多くて。
やっぱりみなさん同じように間違えるのですね^^;

間違えが多いのは、
冠詞、
時制、
前置詞、、
不加算名詞、
自動詞・他動詞、、

あぁ、ほんと私がコンフューズすることばかり。。。

ライティングの時に、
日本語を英語にしようとするとどうしても、
それっぽい英文になってしまうみたい。

例えば、添削してるときに
「Then, ・・・・・」とか、「However,・・・・」
という英文が多くて気になるそうです。

うん、つい、そう書いてしまいそう。。

「知る」ことも、「知る」っていう日本語を見ると「know」を使いがちだけど、
knowは状態だから、
learn や find out の方が合うことが多いとか。

主語が一致してない分詞構文や、おかしな受動態、
読み手を混乱させる時制の不一致。。

こういうのがたーっくさんあるみたいなんだけど、
自分で英語を書く練習をした時に、
そういうところって気付きづらいんですよね(*_*

ピーターセン氏も、書く仕事のうち99%が日本語なんだそうで、
「外国語でかくつらさが分かります」とおっしゃってました。
それゆえ、と思いますが、本当に丁寧に指導してくださいました。


『説明できるくらいシッカリ聞くこと!』という指令をいただき、
シッカリ聞いてきました。
今度レクチャーしますネ。

ピーターセン氏の他にもう1人、セミナーしてくださって、
そちらはオール英語だったので、
分かったような分からなかったような。。。
聞こえた英語をひたすらメモしてきたので
これからそれを読みこんでみます^^;






12/01|未分類コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  * 2009/12/01 10:52 *  * [Edit] *  top↑
こんにちは。
メッセージありがとうございます。
ラッキーが重なりました。
今度いろいろお話させてください^^
From: まりこ。 * 2009/12/02 01:47 * URL * [Edit] *  top↑
鏡が欲しいです^^
まりこ。さん、こんばんは!

おぉ~、こういうセミナー、行ってみたいですね!自分の英文はどうなんだろうって、いつも思いますから^^;


鏡みたいなもので自分を省みるポイントなどを得ることができそうですね!
From: Wood * 2009/12/02 01:53 * URL * [Edit] *  top↑
◇Woodさん

こんにちは。コメントありがとうございます^^

アウトプットの練習って、
「合ってる?間違ってる?」
っていうところでいつも悩んでしまいますよね(*_*;

ピーターセン氏が日本語を書く時に、周りに聞くと
「あぁ、いいんじゃない?」的な感じで言われてしまうらしくて、
もっと、ちゃんと添削して欲しいと思うんだそうです。
だからこそ、「細かすぎるかな?」というようなところまで
「指摘してあげたい」、と思ってくださるみたい。
「こんなコトまで、ごめんね、いじめてるんじゃないですからね」
とおっしゃってましたが、
すごく有りがたいことですよね~^^
From: まりこ。 * 2009/12/02 02:12 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

まりこ。

Author:まりこ。
現在使用している教材
 ・でる1000問
 ・やどかり模試
 ・模試特急
 ・単語特急
 

skills/qualifications
 ・英検準1級
 ・TOEIC990点
 ・観光英検1級
 ・通訳案内士(英語)
 ・国連英検B級
 ・TOEIC SW S150W190

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード