上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑


先日みにいった英語落語。
・・・おもしろい。 かなり。

祖父&父の影響でけっこう小さい頃から落語は見てて、
だいたいテレビかラジオだったけど、
たまには末広とか行ったり。
あとは毎月1回の地元の寄席に行ったり。

そんな感じで慣れ親しんでいた落語でしたが、
英語でやるとなると、、、、、んーどうなの?って思ってました。
だって、日本の伝統芸能でしょう?
話の内容も、日本の文化が大いにかかわってくるだろうし、
シャレとかも言葉が違えば、ただ訳しただけじゃシャレも崩れちゃうだろうし、、。

でも、実際に聞いてみたら、、、
いやぁ、、うまいもんですね~(@_@)
英語で、でもちゃんと“落語”として、笑わせてくれます、
英語なハズなのに、落語としての違和感がない。
感動しました。
会場じゅう大爆笑ですよ。
もちろん私も。
(Kさんは笑いすぎてアゴが痛くなったらしい

どんなふうに英語落語を作るのか、ということで、
小噺の、日本語と英語が書かれている紙をいただいたのですが、
日本語の小噺1つに対して、英語は2つ書かれていました。
まず一つ目は、日本語を英語に訳したもの。
意味は分かるけど、それじゃぁネイティブが笑えない。
じゃぁどう変えると、笑える英語落語になるか。。。


あと、海外公演の様子の紹介があったんですが、
これまたかなりおもしろかった。

会場の設営をあちらの方にお願いすると、
あちらの方は、本物の高座を見たことがないので、
「とんでもない高座」が出来上がってる。。。
ありえない状況で落語をやってる写真に、また爆笑。

落語をしらない国の人が初めて落語を見ると、どんな反応をするのかというお話も、
なるほど、そりゃそうかもね~。と納得。
でも、そんな反応をされた、やってる方の気持ちを想像すると・・・^_^;


最後に、
じゃぁ会場のお客さん、だれか高座に上がって英語落語をやってみませんか?
とのこと。
すると一人の女性が手をあげて。
この女性が 、もう、ちょーーのりのり!
(申し訳ないですが)この日いちばん笑いを取ってました。
主婦の方でしたが、んー、その才能をぜひ活かしてほしい^^


英語の授業の一環として英語落語を取り入れるところもあるようです。
たしかに、演じながら、感情こめるし、暗記するし、楽しいし、
身につくかもしれないなぁ。。





08/20|未分類コメント(6)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
おぉ!
おぉ~英語落語、聴きたい!
From: 渥美クライマックス * 2009/08/21 12:25 * URL * [Edit] *  top↑
◇渥美クライマックスさん

こんにちは♪

> おぉ~英語落語、聴きたい!

おもしろかったですよ~
落語を英語に訳しただけかな、って思ってたけど、
「英語落語」って、ひとつの芸能だな、って感じました。
海外公演では、NYにも長めに滞在したようなことを言っていましたが、
またそういう機会があれば、ぜひ行っていただきたい!
(海外公演情報があったらご連絡します^^)
From: まりこ。 * 2009/08/21 20:45 * URL * [Edit] *  top↑
落研
私落研だったぉ。

たぶん、(自分で思うだけ)
落研でストーリーを覚えることが
必須だったので、短いセンテンスを覚えるより
ストーリー(例のスピーチとかパート4とか)で覚えたほうがしっくりくるのかもしれないなと・・
落語効果はすごいですよ。

しかも英語落語、かなりうけてるようですね。
今度いっしょにいきましょう~
From: えみえもん * 2009/08/21 21:43 * URL * [Edit] *  top↑
◇えみえもんさん

こんばんは^^

えみえもんさんの記憶力の良さは、落研仕込のものだったんですね!!

落語効果、すごそう。
英語落語、見に行くんじゃなく、やってみるってどうですか??
From: まりこ。 * 2009/08/21 21:52 * URL * [Edit] *  top↑
落語研究会、略して落研ですよね
> 私落研だったぉ。

なにっ!
From: 三羽四郎二郎 * 2009/08/31 12:36 * URL * [Edit] *  top↑
◇三羽四郎二郎さん

> > 私落研だったぉ。
>
> なにっ!

なにっ!ですよね(^^)
ぜひ、えみさんの落語、聴きたいですよね~(~o~)
From: まりこ。 * 2009/09/01 06:42 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

まりこ。

Author:まりこ。
現在使用している教材
 ・でる1000問
 ・やどかり模試
 ・模試特急
 ・単語特急
 

skills/qualifications
 ・英検準1級
 ・TOEIC990点
 ・観光英検1級
 ・通訳案内士(英語)
 ・国連英検B級
 ・TOEIC SW S150W190

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。