上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑


先日NOVAのレッスン中、
他の生徒さんが『「concentrate』という単語を使ったら、
ティーチャーが、
「このシチュエーションでconcentrateはおかしい。ここで使うならfocusだ」
ということをおっしゃったのですが、
生徒たちはみな、日本語の「集中する」というコトバが先にあって、
なんとなく違う気もするけど使い分けられるほどは分かってない、、、という感じ。

ちなみにLOGMANによれば
focus : to give special attention to one particular person or thing, or to make people do this
concentrate : to think very carefully about something that you are doing


ほとんどの場合、単語を 「日本語→英語」 でインプットしていくので、
よくこういうことって、起こってるハズ。気付かないだけで。
頭の中には日本語があってそれを英訳してるから、自分じゃ違和感がないんだけど、
ネイティブにしたら、めちゃめちゃ変に感じてるんだと思われます。
そういえばNOVAでは前にも『環境』という言葉の英単語の使い方で指摘されたことがありました。




そんな中で最近読んだり参考にしたりしている本


meishihen.jpgkeiyoushihen.jpg


「意味の似ている英単語」 の
 【名詞編】と【形容詞編】です。








日本語だとだいたい同じ言葉で訳されている単語の、意味の違い、使い方の違いなどの解説や、それぞれの例文・使用例などが書かれていて、
「へぇ~~ そーなんだ、、、」と思うことが多いです。

luggageとbaggage
clothingとclothes
roadとstreet
storeとshop
tacticとstrategy
 ・
 ・ 
 ・
なんとなく、「・・何が違うんだろう、」と思いながら、そのままにしていた単語がたくさん載っていて、参考になるし、おもしろい。
英英辞書から学ぶのとはまた違う視点で意味の違いを学べると思います。
(英英だと「=」で書かれている単語同士も、この本では、ニュアンスの違いや使う場面の違いなどの説明がかいてある)


残念なのは、名詞編、形容詞編に、これ以上シリーズが続かないということ、
旧NOVAの出版物なので・・・(+_+)








08/15|novaコメント(4)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
類語辞典のカジュアル版みたいなもの?
まりこ。さん、こんばんは!お久しぶりです。色々とありがとうございます。またお願いします。

最近、英英辞典の読書で時間を忘れてしまっているのですが、今回の記事のような・・・類語辞典のカジュアルな感じのもの、いいですね!


(洋画や洋書などの勉強ととらえていないものは別として)しばらくは新しい教材は買わず、手元にあるものを違った角度で掘り下げようと思っているのですが・・・。



・・・非常にそそられます、こういったもの。同じものは絶版してるでしょうが、きっと・・・ありますよね、コンセプトが同じもの。



うぅ・・・欲しくなってきました。
From: Wood * 2009/08/15 19:11 * URL * [Edit] *  top↑
◇Woodさん

こんばんは^^

> 最近、英英辞典の読書で時間を忘れてしまって

・・・すごいですね^_^;
私は、英英だけだとつらいところがあります、
ちょっとしたニュアンスが理解できず、つい、日本語に頼ってしまうので、
うーん、まだまだですね(*_*;
早くその域に達したいです。。

> きっと・・・ありますよね、コンセプトが同じもの。

はい、もちろんあると思いますし、この本は4~5年前の本ですが、
いまは教材もたくさんあるので、よりよい本があると思いますよ^^
でもWoodさん、英英辞典の読書を楽しめるほどでいらっしゃるから、
あまり必要ないんじゃないかな??

Woodさん、こちらこそいつもお世話になっております^^
英語で書いてみよう、と思うキッカケもWoodさんにいただきましたし、
おっしゃってること、されていること、いつもとても勉強になります。
先月もWoodさんのインタビュー音声を聞かせていただきましたが、
感動して、思わずメモを取っていました。
どうぞこれからも、よろしくおねがいします(^^)
From: まりこ。 * 2009/08/16 22:41 * URL * [Edit] *  top↑
まりこ。さん、こんばんは!

英英辞典・・・もうちょっと読むのが速くなると、もっともっと楽しくなるし、他の事もできるようになるので、今はそれが自分への不満です(涙)

>先月もWoodさんのインタビュー音声を聞かせていただきましたが、
感動して、思わずメモを取っていました。


うはっ!き・・・聴かれたんですか(涙)恥ずかしい^^;・・・でも、英語の学習をこの歳で再開して以来、ずっと思っているコンセプトなのは事実です。後は実力を伴わせるだけ・・・それが問題ですが(笑)



ところで、まりこ。さん、自分、おそらく TOEIC SW 受けます。今年の12月か来年の1月辺りに。まりこ。さんに続きますに。



一回目の試験なので、全く準備せずトライしようかを迷っています。まりこ。さんの記事を読むと、TOEIC 以上に「場慣れ」が必要になる試験のように感じました。今から不安です^^;



これからも、刺激、期待してます!
From: Wood * 2009/08/17 23:24 * URL * [Edit] *  top↑
Woodさん

こんばんは♪
TOEICの結果、、出ましたね!!!
しっかりと実力をつけて、スコアを取る。
Woodさんのスコアの取り方は、私の理想ですよ、

> うはっ!き・・・聴かれたんですか

はい、Woodさんのインタビュー音声、
楽しく聴かせていただきました♪
お声は何度も聞いてましたけど、
日本語を話すWoodさんの声は初めてだったかも?
いくら勉強しても、「他人事」のままじゃぁもったいないですよね、
私も自分のものにできるようなスタイルに、変えていかなきゃな、って思ってます。
Woodさん、ほんと参考になります。
ありがとうございます。

>TOEIC SW 受けます。

キターーー(笑)
Woodさんなら高スコア期待できますね♪
確かに多少の場慣れも必要かと思いますが、
ToeicSWのHPでも説明やサンプルが
かなり親切な感じで載っているので、
シミュレイトされるといいと思いますよ^^
SW仲間が増えて嬉しいです(*^_^*)
From: まりこ。 * 2009/08/18 03:05 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

まりこ。

Author:まりこ。
現在使用している教材
 ・でる1000問
 ・やどかり模試
 ・模試特急
 ・単語特急
 

skills/qualifications
 ・英検準1級
 ・TOEIC990点
 ・観光英検1級
 ・通訳案内士(英語)
 ・国連英検B級
 ・TOEIC SW S150W190

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。