先日、アメリカ在住の友人と1年半ぶりに会いました。
Boys2人(4歳&1歳半)を連れて約10日間の一時帰国中。

彼女は14年前に渡米。その後国際結婚。
今でも仕事をしているからもちろん英語は堪能。
だけど子育てで一切英語を使いません。
「おかしな発音が身についちゃうと困るから」だそうです。
確かに会っている間も、子供に対してもずっと日本語で話していたし、
子供が英語で話しかけても絶対に日本語で返事。
子供は、もちろん日本語は理解しているし話すこともできるけど、
英語を話すことの方が楽みたいで、基本的には英語を話していました。

ところで、Boys、
たとえ日本語であっても、否定疑問文に同意するときは「うん」じゃなくて「ううん」って首を振るんですよね。。
言語が違うだけで頭の中(考え方)が変わるわけじゃないから当たり前かもしれないのだけど、
日本語だととても違和感を感じてしまいました^_^;

1歳半の子はまだぜんぜん話はできないのだけど、
ごはんを食べ残して遊び始めた時の「もう食べないの?」に対して、首を横に振るんですよ。
ん~、こんな小さなうちから、ちゃんと否定疑問文の答え方が身についてるんですね(・・;)

まだ話ができない1歳半の日本人の赤ちゃんとアメリカ人の赤ちゃんは、
そもそも言葉が話せないから一緒に遊ぶことには何の問題もないけど、
否定疑問文に対しては真逆の行動をとるってことですよね、意見は同じでも。
(・・・・・・だからなに?ってハナシですが。。。笑)


ちなみにNOVAのティーチャーは、
日本人の否定疑問文に対する返事の仕方は、もう慣れっこみたいで、
Didn't you ~~? → Yes.(orうなずき) 
の「Yes」を、ちゃんと「しなかった」と理解してくれます。
(っていうか、直してくれません




07/03|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

まりこ。

Author:まりこ。
現在使用している教材
 ・でる1000問
 ・やどかり模試
 ・模試特急
 ・単語特急
 

skills/qualifications
 ・英検準1級
 ・TOEIC990点
 ・観光英検1級
 ・通訳案内士(英語)
 ・国連英検B級
 ・TOEIC SW S150W190

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード