昨夜は親友のお友達が来日されて、
私も夕食&お茶をご一緒させていただきました^_^

彼女は1年間の日本留学の経験があるとのこと。
私が初めてアメリカに行った時に
「for here or to go」が分からなかった話をしたら、
彼女も日本に来た時に同じような経験をしたおっしゃってました。
でも、滞在してる限り、めちゃめちゃ出会うフレーズですよね。
現地に行くことですぐ身につくコトバの代表格だとおもいます。

あと、私は海外に長期滞在をしたことはないので、コンビニも使ったことないですが、
彼女は1年くらい日本にいたので、コンビニはよく使ったようで、
その時の話をうかがいながら、日本語ってやっぱ難しいなぁ、って思いました。

たとえば、「大丈夫です」。
これってどっちの意味にもなりえますよね。
『袋にお入れしてよろしいですか?』「だいじょぶです。」
この場合、袋にお入れしていいんでしょうか。入れなくていいんでしょうか。

近頃はコンビニの店員さんに日本人ではない方も多いように感じますが、
この「だいじょうぶです」とか「いいです」とかには、
彼らはそーとー苦労してるんじゃないかなぁ、と思います。。。

でも日本人の店員さんは、たぶんすぐどっちなのか分かりますよね。
英語でもそういうこと、たくさんあるはず。
その辺の「感覚」も、『勉強』だけじゃぁ身につかない部分なんだろうなぁ。
すっごく身につけたいんですけどね。そういう「感覚」^^;

とりあえず、コンビニで店員さんが留学生っぽかったら、
「お願いします」「入れてください」とか「入れなくていいです」とか、
今後はそういう風にこたえるように心がけようと思います^^

・・・だいぶ話がそれましたが、
そんなわけで彼女は、英語と中国語を話されますが日本語も堪能。
最初は殆ど日本語でお話しさせていただいてましたが、
食後のお茶の頃には、かなり英語の割合が多くなりまして、
でも英語が出てこなかったりするときは、日本語を使ってもほぼ理解していただけるので、
がんばれるところは英語でがんばりつつ、
言葉につまったら日本語を使い、
そして時には漢字で筆談。

私たち日本人にとって、漢字という文化はとてもありがたいですね。。
「かな」という独自の文字はもちろんとても魅力がありますが、
漢字があるおかげで、そういえば台湾でもとーっても助かったし、
昨日のおしゃべりでも漢字を使うことでさらに会話が弾みました(*^_^*)

3ヶ国語(?)を駆使して、異文化コミュニケーションを楽しみました☆
お誘いありがとうございました^^



07/01|未分類コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
異文化理解に使える手段
漢字の便利さは英語を使えば使うほどわかりますよね。そして本当によくできた言葉であることが再認識できます。そして外国人の方と英語で漢字について話すのがこれがまた面白いんですよね(笑)

私も隣の席がALTだった時よく漢字の話で盛り上がりました。英語と漢字の発想の違いがわかります。

例えば時計の長針と短針。これを英語で何ていうか知ってますか?

他には、植ると耕すの違いは何?とかも聞かれました。答えるのはかなりしんどかったですよ。

あと日本人がメールで了解ってよく使うんだけどこれお前も使うの?俺も一回使ってみたいんだけど、どのシチュエーションがいいかなとか?あの時は楽しかったな~。(笑)振り返ってみるとALTに日本語を英語で説明するのってかなり面白いですね。

最後に、超ベテランの英語の先生が七夕の概念をALTに説明し出した時に、彦星とおり姫をどう訳したと思います?私はその英語を聞いた時、愕然としました。これが本物の英語力なんだって。
From: k2 * 2009/07/02 00:04 * URL * [Edit] *  top↑
◇k2さん

コメントありがとうございます^^

今回の異文化コミュニケーションで、漢字はと~っても便利でした。
彼女も私もまだそれぞれ日本語・英語が不十分でしたが、
お互い漢字を書けばすぐに、「あぁ~~!!分かる分かる~」って^^
今回は、彼女も私も母国語として、共通の文字としての漢字でしたが、
おっしゃるように、(漢字を使わない)外国人の方とのお話も面白そうですね。
日本に興味のある方は漢字にもとても興味がある方が多いように思うので、
漢字について外国人の方とお話をする、という機会は、作ろうと思えば作れるかもしれません。
日本語は、漢字に限らずですが、日本人なのによく理解していないことが沢山あるので、
いざ説明しようとするととても苦労しそうなのが目に見えます^^;
以前TEXさんが紹介されていた「日本人の知らない日本語」を読みましたが、
いかに私たちが「感覚」だけで使い分けてるのか、、、、あの本は、かなりいろいろなことを気づかされました。
そういう「説明できない」ことをあえて「説明しよう」としてみるだけでも、いい勉強になるかもしれませんね。
(日本語、英語、どちらに対しても。)

彦星とおり姫、ぜひ教えてください(^.^)
From: まりこ。 * 2009/07/02 20:02 * URL * [Edit] *  top↑
彦星とおり姫
A boy and a girl living in the star

確かにそう言ってました。合点いただけましたでしょうか?(笑)

「日本人の知らない日本語」←今売れてますよね。少し立ち読みしたんですが、あのおばあちゃんの迫力には笑っちゃいました。あのギャップはなかなか面白いです。
From: k2 * 2009/07/03 22:26 * URL * [Edit] *  top↑
◇k2さん

こんばんは。

> A boy and a girl living in the star

なるほど。。
がってんがってんデス(゜.゜)
自分で訳そうとすると、律儀に訳そうとしちゃうけど、
英語ができる方の英語を見て、
「うわぁそうくるか~~」って思うこと、よくあります。
発想の転換とか想像力とか、英語力だけじゃないチカラですよね^^

k2さん、あと1週間。
この1週間はあとで戻ってこないです、
今はとにかく、目の前のことに、しっかり取り組んでくださいね!
From: まりこ。 * 2009/07/05 19:15 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

まりこ。

Author:まりこ。
現在使用している教材
 ・でる1000問
 ・やどかり模試
 ・模試特急
 ・単語特急
 

skills/qualifications
 ・英検準1級
 ・TOEIC990点
 ・観光英検1級
 ・通訳案内士(英語)
 ・国連英検B級
 ・TOEIC SW S150W190

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード