上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑


週末、ある試験を受けました。(英語とは関係ない試験です。)

なにせ相手は「年に1度」しかやってこないので
それなりに試験対策をしなければならなかったのですが、
タイミング悪く、仕事がピークに突入したり、
直前に勉強会の順番がまわってきたり、
試験の前日が友達の結婚式だったり。。。
と、けっこう試験勉強時間を作るのがむずかしく、
泣く泣く(?)先週1週間、英語を封印。

それでも、前夜なんて半泣き^^; 結局「間に合わなかった・・」感は強いのだけれど、
“英語封印してよくがんばったね”(English Life的にはカナリNGですが。。)、ってことで
試験終了後、お友達にお付き合いいただいて、この映画をみてきました(英語字幕版)。




いやぁ、あれですね、
身近な人の時のことがダブっちゃってイカンですよね、
ストーリーももちろん良いんですが、
そういうシーンが沢山出てくるので、、、、
始めのうちは、英語が文字で出てくるのはとても有効だったのに、
途中からそれどころじゃなくなってしまいました^_^;



映画を見ながら、こんなことを思いました、

私は、大事な人の旅立ちの時に、
ちゃんと「ありがとう」が言えただろうか。
泣いてばかりで、感謝の気持ちを伝えられなかったんじゃないか。

・・・オボエテナイ。
たぶん言えてなかった。
けど、ホントに、感謝してる。 ありがとう。
今からでも届くよね  ありがとう



そして。


「私が死んだら泣いてくれる人はいるだろうか。」
そんなことに存在価値を見出そうとしていた頃があったけれど、
泣いてくれる人がどれだけいるかじゃなく、
私の旅立ちの時に、私が“存在”したことを『ありがとう』と思ってくれる人が1人でもいてくれれば。

泣いてほしくない。  オツカレサマ アリガトウ ってほほえんでもらいたい。

結果は同じことかもしれないけど、
生き方は違う気がする。




うーん、なんか結局ジコチューな気もするなぁ(^_^;)



いずれにしても、旅立ちの日は自分で決められないんですから、
その日がいつ来るのか分からないのだから、
日々を大事に生きなければ  ですね

大切な人たちの旅立ちの日もそうですよ、
分からないから。
大事にしないと。




03/02|未分類コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
生と死は表裏一体
着目されているポイントがさすがですね。死と向き合うってことはつまりは生と向き合うってことになるんですよね。まりこ。さんの意見に全く同意です。
From: 渥美クライマックス * 2009/03/03 06:49 * URL * [Edit] *  top↑
◇渥美クライマックスさん

「試験→Departures」の流れ was influenced by 渥美クライマックスさんの英検2次の日の記事。です♪
良い映画を観ることができました、ありがとうございます(^^)

渥美クライマックスさん、コメントありがとうございました。
記事書いた後、寝ながら、「なんか変なこと書いちゃったかなぁ」って
起きたら消そうかと思ってたんだけど、
渥美さんのコメントがあって思いとどまりました^_^;

>生と死は表裏一体

生きている限り、すぐそこにいつも死はついて回るし、
っていうか、死なないものは、そもそも生きてないですし。

「死」を感じて初めて、「生」が輝いて見えるものなのかもしれないけれど、
できることなら、いつも人生を楽しんで、
死を感じたときにも冷静でいられるような、そんな生き方をしたいものです。
From: まりこ。 * 2009/03/03 23:25 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

まりこ。

Author:まりこ。
現在使用している教材
 ・でる1000問
 ・やどかり模試
 ・模試特急
 ・単語特急
 

skills/qualifications
 ・英検準1級
 ・TOEIC990点
 ・観光英検1級
 ・通訳案内士(英語)
 ・国連英検B級
 ・TOEIC SW S150W190

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。