10月中に英語に関するセミナーを2つ受講しました。
テーマは、ひとつは英語脳、もうひとつはToeicです。

****

英語脳の方は、約4時間にわたる充実のセミナー。

先生のオーラがすごくて、部屋に入ってきたとたんに、
部屋中の空気がかわりました。 ひきつけられました。
いきなり英語オンリーでセミナーがはじまってちょっとあせりましたが(*_*)
(しばらくしてから日本語になりました。)

5~6人という少人数で行われたこともあり、
「受講している」というより「参加してる!」という感じ。
セミナー自体も、意見を求められたり、
先生に「OK」と言われるまで根気よく発音なおされたり、
OKをもらったあとは他の参加者のコーチ役をさせていただいたり、
毎日やった方がいいという訓練を実践したり、と、
参加型なセミナーでした。

私以外は全員学生さん。 …めずらしいようです。
社会人向け、という印象があったので、私も行ってみて驚きました。
中には高校生も1人いらっしゃいました。
アメリカの大学に進学したいのだそうです。
「行く前に英語をしっかり勉強しておく」ということはやはり重要なようで、
『英語の勉強のため』に留学するということがいかに効率悪いか、日本特有か、という話もうかがいました。


このセミナーに参加したのが月の初めの方だったので、
その次の日の朝から、毎日10分間、
「英語脳の構築」のための学習時間を取るようになりました。
毎日10分でも、遅くとも1か月、早ければ1週間ぐらいで効果が出る、と先生はおっしゃってましたが、
私も最近、感覚が変わってきた気がしました。



この、「感覚が変わってきた」感じ、悪くないです。
今年3回目ですが、過去2回、感覚がちゃんと成果に結びついているのです。

1回目は、今年の1月頃。 Toeicの勉強をしていて、明らかに、今までより読めてきているのを実感しました。
「いま受けたら絶対にスコアがあがる」と感じました。
実際は1月は申込みをしてなかったので、3月まで待たなければならなかったですが。
やはり、リーディングが大きく伸びました。

2回目は、先日記事でも「あわあわしなくなった」と書きましたが、音読練習やディクテーションをするようになってから、聴こえてくる感覚の変化がありました。
知らない言葉の並んだ文章でも、雑音でなく「言葉」として聞こえてくるようになりました。
そして、リスニングが伸びました。

今回も、自分の感覚の変化を信じて、引き続き取り組んでいこうと思います。



****

Toeicセミナーの方は、テーマこそ「Toeic」でしたが、
私はToeic以外のことが聞きたくて参加しました。

セミナーの主催側が、Toeicに重きを置いているとは思えなかったこと、
そして、セミナーの講師の方が、Toeicをメインに教えていらっしゃる方ではなかったので、
Toeic以外の話もいろいろ聞けるだろう、と踏んで参加することにしましたが、
やはり、Toeic以外の英語に関する貴重なお話をたくさん聞くことができました。

セミナー終了後、直接講師の先生と話をさせていただくことができたので、
いくつか質問や相談をさせていただきました。
すごく緊張してしまって、何を話したか半分くらい飛んでしまいました。。(コラコラ)
精聴と多聴、精読と多読の使い分けや、学習へのモチベーションの保ち方、、などの話をしてくださいました。
笑顔の素敵な、優しいオーラに包まれた先生でした。

あと、主催団体の事務の方にも長く時間を取っていただき、学習の相談をしました。
さすが、いろんな英語学習者の相談にのっているだけあって、
どんな質問をしても反応がはやいし、いろんな例をあげてくださって、とても参考になりました。


10/30|seminarコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

まりこ。

Author:まりこ。
現在使用している教材
 ・でる1000問
 ・やどかり模試
 ・模試特急
 ・単語特急
 

skills/qualifications
 ・英検準1級
 ・TOEIC990点
 ・観光英検1級
 ・通訳案内士(英語)
 ・国連英検B級
 ・TOEIC SW S150W190

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード