この本を読みました(笑)


10日間で英語がスラスラ話せる本―単語は話すな、文法を考えるな、ネイティブの表現法をまねろ! (知的生きかた文庫)10日間で英語がスラスラ話せる本―単語は話すな、文法を考えるな、ネイティブの表現法をまねろ! (知的生きかた文庫)
(2002/07)
井上 昭正

商品詳細を見る



『10日間で英語がスラスラ話せる本』。。

・・・本気で「10日間で英語がスラスラ!?」と思って読んだわけではないんですが、
先々週の週末、実家で書棚の整理をしていたら出てきました、この本。

私の書棚だし、家族だれも英語の勉強しないし、
明らかに私が買ったものなのですが、
全く、買った記憶も読んだ記憶もない・・。

発行日は6年前。
・・・たしかに、「楽して英語話せるようにならないかなぁ、」と考えていそうな時期かも^^;
私が買ったんだろうな~。 
で、きっと買って満足でほとんど読まなかったんだろうなぁ~。。

せっかく出会ったので(ホントは“再会”なのですが^_^;)
毎日1日分ずつ、10日かけて読みました。


正直、読んだだけではスラスラ話せるようになることはないと思います。
思いますというか、ならないです。なりません。

だけど、『英語って面白い!』って感じると思います、
前半では、「意訳しないと訳せない!」っていう英語ならではの表現がたくさんでてきて、
ハートをつかまれました。
半ばでは、今自分が持っている(難しくない)英語を駆使してどう表現するか、
あるいは、どういうところに重点を置いて勉強すれば英語らしい英語力が向上できるか、
というアドバイス的なこと、
そして後半では、日本語にない表現の仕方や、
日本人に理解しづらい文法のポイントなどがかかれていました。

ボリュームがけっこうあって、6年前の私が読むのを挫折したとしても納得です(笑)

著者本人が海外生活で感じた文化・習慣・宗教の違いなども書かれていて、
文法上だけでなくそういうものの違いからも言葉や表現の違いが出てくるとありましたが、
なるほど、と思いました。

『“日本語と違うところ”から入るのが上達のコツ。』だそうです。
英語力のアップというよりは英語の表現力のアップがはかれる本かと思います。




10/21|bookコメント(1)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  * 2008/10/27 10:03 *  * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

まりこ。

Author:まりこ。
現在使用している教材
 ・でる1000問
 ・やどかり模試
 ・模試特急
 ・単語特急
 

skills/qualifications
 ・英検準1級
 ・TOEIC990点
 ・観光英検1級
 ・通訳案内士(英語)
 ・国連英検B級
 ・TOEIC SW S150W190

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード