「A/An&The」の記事を読んでくださった方からアドバイスをいただきました、
たくさん英語に触れているからこそわかるTipsを。
うーん、なんだかあこがれちゃうなぁ。。


さて、、
6月に国連英検を受けてみようかな、と思い始めました。
最近は周りの力も借りながら計画的に学習できているのだけれど、
テスト類を受ける予定が全然ないのも、けっこうしんどくて(^_^;)

受験級はDにするかCにするかまだ迷い中。
申し込みの締め切りは5月上旬なので、過去問とか見てみて、GW中に決めます♪

テスト受ける、って決めたらワクワクしてきた^^



04/27|未分類コメント(0)トラックバック(1)TOP↑

毎年4月には、全国各地のスクールで文法に関するセミナーが行われる、というイベントがあって、
今年も同じように行われていました。
去年まではけっこう興味深くチェックしていたのですが、
今年は正直、文法のセミナーは出なくていいかな、文法はGIUやってるしな、、というふうに思って
スルーの予定でした。
・・・が、その中に、ネイティブによる英語での文法セミナーがあったので、
それに参加することにしました^^

テーマはAとThe。
今まで、「初めて出てきたらA、2度目以降はThe、」というような説明は何度も聞きましたが、
それだけじゃ片付かないシーンって沢山あるんですよね。。
今回のセミナーは、ひじょーーに勉強になりました。
ウロコぽろぽろ。
このテーマで3時間でしたが、それでも足りないくらい、学ぶことがいっぱい。


ただ、いくら説明を聞いてもよく分からないところもあって、
そういうところはこれから消化していかなければなりません。

例えばこういうものたちです。

The New York Times / The Yomiuri Giants (←Theがつく)
NHK / Japan Airlines / Ueno Station (←Theがつかない)

なんとなぁく、分かるような分からないような。。
駅に付かないのは分かるんだけど、
なんでニューヨークタイムズについてNHKにつかないかは、よく分からない。
あとはofが入ると付くとかあるらしい。
(The Prime Minister of Japan / Japanese Prime Minister )
…ofがあるからというより、結果的に、という感じかな。

もっと分からないのは↓こういうの。

The Sydney Opera House / The Eiffel Tower (←Theがつく)
Tokyo Dome / Tokyo Tower  (←Theがつかない)

地名+建物だから付く、って訳でもないみたいだし、Towerだから付くって訳でもない。
コレに関してもいろいろ説明を聞いたのだけど、
結局は“そういうものだから”的な感じなのかもしれません。
ネイティブがいちいち理由を考えながら『The』をつけているとは思えないし。

沢山触れる、が一番の消化方法なのかな。



04/25|seminarコメント(5)トラックバック(0)TOP↑

先日また英語落語を見ました。
このときに行ったところです、1年に2回発表会をしていて、
半年後の発表会でした^^

1人の演目が15分くらいなので、その間ずっとその人の顔を見ているからか、
前回見た人の顔とか名前をけっこう覚えているものですね~。
「あ、前回△△をやった○○さんだ」って、すぐ分かりました。
こういう記憶力が語彙力とかで活かせればいいんですけどね、見つめる時間が足りないんですかね(~_~;)

今回は最初から最後まで見ました。(前回は途中からでした…。)
やはりいろいろです、
日本語の落語から入る方もいれば、英語学習から入る方もいらっしゃるようで、
所作とかすごく落語らしいけど英語が…、だったり、
英語はうまいけどなんか落語っぽくないかな、、とか。
あとは特に女性が、声のハリがもっとあるといいのになぁ、、とか。
仕上がりも、自分のモノになっている方もいれば、
覚えるところまででいっぱいいっぱいなのか、思い出すのに目線が斜め上を見ちゃってたり。。

な~んて、客の立場だといろいろ言えますが、
けどやっぱり、あれだけ長い演目を、声や所作や視線で複数の人を演じる、 in English、、
ほんとスゴイです。

やったら楽しいだろうなぁ、勉強になるだろうなぁ、って思うのだけれど、
できないよなぁ、、が上をいってしまいます。。





04/24|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

いま街にあるR25、
オススメ英語習得法が載っていて、
「効果」 5点 
「安さ」 5点
「手軽さ」 5点、の計15点満点で評価されておりました。

うち、「安さ」と「手軽さ」は編集部調べとのことで、
「効果」は、TOEIC700点以上の人が評価したんだそうです。

で、「効果」だけを見ると、
『英語圏に語学留学』が4点でトップ、
続いて『英会話教室』・『外国人の友達』が3.5点。

『英語圏に語学留学』は社会人には現実的でないですが、
『英会話教室』・『外国人の友達』って、
・・英語習得法なのかなぁ??
しかも上位というのが。

その、評価した方々、本当に『英会話教室』や『外国人の友達との交流』で
効果的にTOEIC700以上になったのかしら(*_*

700点以上の人が評価した、ということは、それより低い点数の人たちに
アドバイスするようなスタンスでの記事なのだと思うのだけれど、
どちらかというと700超えたような人たちに向いてる英語習得法(というか英語との触れ方)という感じがします。
効果という意味では、やっぱりもっと、1人でコツコツの時間、大事だと思うな~。。



04/23|未分類コメント(4)トラックバック(0)TOP↑

特Aオフの翌日は名古屋TOEICまつり(AIM high on TOEIC)でした。
名古屋入りの本来の目的はコチラ。
もう1年以上TOEICを受験していない、最近はTOEIC勉もしておらず、
TOEIC系イベントに参加するのも久しぶりでしたが、
なんと言ってもIkuさんとAzuさんw990ゲットから生まれた企画でしたので、
ぜひその場に居たい!と思い参加することにしました。

朝は喫茶店でモーニング。
前回はコメダだったので今回はシャポーブランにて
他のお客さん達が店員さんとツーカーで、
入ってくると席が決まってたり、またね~と軽快に去っていったり。
モーニング文化が根付いてるのを感じました。

会場のメイカンへは、地図を忘れて、なんとなーくコッチの方かな、と向かいましたが
案の定、迷いました(~_~;)   早めに出ていてよかった。。
迷いついでにウワサの池田公園を見ました。ふむ、Boysは昨夜この辺りに?と思いながらw。


まつりは、豊富なアクティビティに、あっという間でした。
セミナーの各アクティビティがポイント制になっていて、トータルスコアを最後に計算したのですが、
ペアになった方や、同じグループになった方々がみなさん優秀で、結果かなり高得点!
個人戦のPart2でのポイントさえ人並みに取れていたら商品狙えたのになぁ、というぐらい、
自分だけのチカラの無さが足を引っ張ってました(*_*;
TOEICを受けてないけどTOEICの教材は持ってます、という私にとって、
今回のセミナーが、各々ただ座ってTOEIC問題を解いて解説というものではなくて、
TOEIC教材を使って交流しながら楽しんで学ぶ、というスタイルが、
参考になりましたし、自力でつらいところも助けていただけましたし、楽しい時間でした^^
個人的には特に『らぶらぶパート1』。
「あの人、私ときっと相性バッチリなはず!」「え?もうパートナーいるの??」
「次はあの人に声かけたいな、、、。」
「あ、、こんなすぐ近くに私と合う人がいたなんて。。。」
かなりドキドキでした(笑)

セミナーのあとは懇親会に参加。
殆どの方が参加されていたように思います。
体調を崩されているmasamasaさんも参加されていて、
いつものmasamasa節が聞けなかったのは残念でしたが、
それでも「masamasaさんがいらっしゃると知って今日来るのを決めました」なんて方もいらして。
Blogは終わってしまいましたが、リアルの場ではぜひまたあのmasamasa節で登場していただきたいです。

ところで、テーブル毎に注文をしていたら、どうも料理の出方に差が? 
某Wさん、店員のオネエサンを味方につけるべく、いろいろと裏工作を・・・・(笑)
向かいに座っていた若い男子達、
「なるほど!女はそうやって口説くんですね!勉強になります!!φ(..)メモメモ」
さすがです、、、こういうのも名古屋ならではですね^^;

懇親会の終盤には、なんと巨匠も登場! その後のカラオケに参加されたようで、
AzuさんIkuさんの出し物もあったし、ぜひ2次会行きたかったのですが、
どうしてもその日のうちに東京に帰らねばならず、泣く泣く帰途につきました。。


先生方、名古屋の皆さん、ありがとうございました。
また行きますのでよろしくお願いします^^
(次回はもう少し成長を見せられるように・・・。)



04/19|seminarコメント(2)トラックバック(0)TOP↑

3月上旬。
なごやで開催された「名古屋特Aオフ会」に参加してきました^^
土佐犬さんの国連英検特A級合格のお祝い会です。

・ひつまぶし予約&お茶 →・ひつまぶしランチ → ・英語でガイドツアー →・成果発表会(?) →・夕食会
という流れで、フル参加だと朝から晩まで!
それだけでも名古屋のアツさを感じます。。

それぞれ参加できるところからというようなことだったのですが、
私は気合を入れて10時半の第1集合からフル出場することにしました!

朝は4時半起き、最寄駅を5時半の電車w ←気合入り過ぎ?
天気が良くて、新幹線からはきれいな富士山も見ることができました(*^_^*)
名古屋駅についてから1時間くらい時間ができてしまったので、
高島屋で開催されていた北海道展も堪能。(もちろん試食もイロイロ^^)
さらには夜も夕食会の後に、もうすぐ引っ越してしまう名古屋のお友達と会ったり、と、
本当に朝から晩まで盛りだくさんな1日でした。

さてまずひつまぶしの予約&お茶。
これは夏のなごやオフの時の経験から、とてもスムースな流れで^^
なんの打ち合わせもなく、アノ喫茶店へ
予想通り、我々の貸し切り状態でした。
「夏の時もこの席でこうだったよね~」なんて話をしたり、ちょっとした近況報告をしたり。
前回は真夏、今回はコートにマフラー。 季節は全く違いますが、おばちゃんの愛想のなさは相変わらず(笑)。
なかなか味のある素敵な喫茶店です。 
今後もひつまぶしを食べに行くことがあれば間違いなくセットで付いてくるとおもいます^^

ひつまぶし@蓬莱軒、こちらもまた、喫茶店と同様に、前回と全く同じ席!
喫茶店はまぁ80%あり得る話ですが、蓬莱軒はたくさん席があるのに同じ席とは。不思議だね、持ってるね。
・・・そんな話をしながら、注文したひつまぶしが来るのを待っていたのですが(土佐犬さんは今回も刺身定食)、
今回は、待てど暮らせど出てこない(+_+)
まぁ何時間あっても話したりないようなメンバーなのでいいのですが、
あとの予定がちょっと押してしまいました。。。
ひつまぶしは今回も美味しくいただきました^^
お茶碗に4杯分弱の量があるのでカナリ多めなのですが、
Woodさんがさらに大盛を注文していて、器の大きさも出汁の入れ物もサイズがぜんぜん違ってビックリ。
しかも食べる早さもすごくて、育ち盛りの中学生くらいな勢いに驚いてしまいました(~_~;)
それからIkuさんの新しい伝説が生まれました!(あとから、原因はスタッフと分かり、でもそれを引き寄せてしまうあたりがさすが伝説の少女。)

ひつまぶしのあとは、熱田神宮へ。
Woodさんによる英語でのガイドツアーでした
事前にかなり準備してくださっていた様子・・。
いろいろな、いわれや歴史、他の神社との違いなど、写真の資料も交えながらで、
熱田神宮は今までも何度か行ったことがありましたが、今回とても勉強になりました。
あとから聞いたら、下見もして、その時も1人で英語で(口に出して)ガイドしていたんだそうです。
すごい、、、、やはりデキル人というのは、そういう事前の努力、見えないところでの努力をされているのですねぇ。。。

その後熱田神宮から名駅へ。カラオケBOXでペンギンさんと合流。
まず最初に、Woodさんによる落語を鑑賞しました。
長さは夏のオフ会での演目の約3倍でしたが、途中つかえるとか全くないし、
その内容も、てっきり出来上がっているスクリプトを暗記して仕上げるのかと思ったら、
ご自身でかなり作り上げたものとのこと・・。
そして所作や表情など、夏の時点でもその「落語力」にも驚きましたが、半年でさらにさらに上達されていて、
ホントにこのまま落語家になってしまえば??というくらいでした。。

つづいて、ペンギンさんによるTED風スピーチ。
ご家族のエピソードを交えながら、そしてiPadもうまく活用されていて、
しかもしっかりまとまっていて、「うわぁ、、レベル高いなぁ。。。」と
聞きながら感心しまくってました。。
さらになごやのすごいところは、スピーチのあとにいろいろと指摘しあっているんですよね、、
うーん、東京じゃあまりないよなぁ、こういうところが、なごやだなぁ、と。
みんなで高めあっていこうという空気をヒシヒシと感じました。

今回のオフ会の参加メンバー、
土佐犬さん(特A級合格)、Ikuさん(990点)、Azuさん(990点)、Fさん(1級1次突破)
と、夏のオフ以降に目に見える成果をあげられた方々、
そしてWoodさん(新作落語)、ペンギンさん(新しい試みのスピーチ)
と、夏のオフの時よりさらに成長した姿を発表される方々、
そして、あと私。。。
『う、、アタシだけ夏と何も変わってないぢゃんっっ』と気づいてしまったのが、ほんの1週間前で。
しかもその時点では、仕事がらみでのある発表が控えていて、動けるようになったのは5日前。
でも、せめてできる範囲で何かやらないと、恥ずかしくて名古屋に行かれん(+_+)
…と、必死でオバマスピーチ暗記しました。5分間くらいの短いものでしたが、それが限界で。。

というわけでそれを急遽披露したのですが、
やはり「直前に詰め込みました」感が否めないものとなってしまいました。
練習の時は、オバマさんの顔の向きとか手を上げる方とかもマネしてたのに、
本番は全くそれどころじゃなかったし(*_*;
みなさんの成長に比べて、さらに恥ずかしいことになっておりましたが、
けどこの集中的な詰め込みも少しは自分の糧になったと思うので、、ヨシとしちゃいます・・。
(そしてこの翌日にはコレを天満先生の前で、メイカンの生徒さんも数名いるところでやりました。
 それだけでも今回の名古屋の旅、自分にとって十分に価値があるものになったなぁ、と思います。。)
 
カラオケボックスでのカラオケは1曲、
Azuさんが超爆笑の新作を披露してくださって
(・・これはまたいずれネットで公開されるのでしょうか?
 TOEICを愛する人たちへの愛が詰まった大作です!!)
その他の時間は、歌うことなく、英語学習について語ってました。
土佐犬さんとWoodさんの国際情勢に関する議論には唖然。
そしてそれに対するFさんの一言一言がなんともおもしろい^^
本当に名古屋はアツくて楽しくて、素敵な時間をすごせました。

夕食会は、・・・何を話したかな。。。
だいぶ時間が経ってしまったので記憶があいまいですが、
お値段の割りにとっても立派な御膳だったこと、
あと、とにかくたくさん笑ったこと、は覚えてます。






04/18|seminarコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

そういえばまだ今年度のやってなかったなぁ、、と思ってやりました。
NHKの英語力測定テスト。 (去年は雑誌でやりました。今年はネットで。)


まず基礎編。

NHK result kiso

150/150。


続いて応用編。

NHK result oyo

140/150。


ちょっと出来すぎな感アリ。。。

この結果からだと、レベル4~5だそうで、
去年はレベル3~4だったから、去年より少し実力上がってるのかな???
そんな実感は全くないですが、でも下がるよりはいいよね^^;

見たい番組もいくつかあるのですが、
居住地変更による影響がこのあたりにも。。。。
タイミングが合えば見ることもできますが、定期的というのは難しい(+_+)
先週からいちおう1つだけ録画を頼んでいるので(レベル3~5)、いずれ見ます。




04/11|nhk englishコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

これも地震より前の話になりますが、
児童英語のワークショップに参加しました。

去年の夏に児童英語の集中プログラムに参加した時、
この手のセミナーはしばらく出なくていいかな、と思ったのだけれど、
(プログラム自体はタメになったのだけど、自分が消化しきれない感じで。。)
それでも今回参加することにしたのは、
このワークショップがオールEnglishだったから、です。

英語漬けになるチャンス、そしてその中身が興味ある内容、
うーん、私の耳も脳も頑張れそうだな…。
・・・そう思ったら、参加したくなってしまいまして(^_^;)

teaching young learners

参加者のうち約8割は日本人でした。
けどみなさん、休み時間もずっと英語を話してるんですよねぇ。。。
お友達同士で参加していたりしても、
「お手洗いどこだった?」「お昼どこで食べる?」というような話も英語で・・・

隣の人とのアクティビティでは、…ワタシの隣がイギリスの方でして、
伝わらないことも日本語に逃げるわけにいかず大変でした(+_+)

プレゼンターや参加者のいろいろなアイデア、とても参考になりました。
教材の進化にも驚きました。大人の学習者でも十分に楽しめそうなもの、たくさんありました^^

ちびちゃんが英語に興味ありそうだし、
もうちょっと一緒に時間が過ごせるなら、なにかやりたいけどなぁ。。私も勉強になりそう。


 
04/10|seminarコメント(2)トラックバック(0)TOP↑

この本を読みました。

爆笑問題・パックンの英語原論爆笑問題・パックンの英語原論
(2001/07)
パトリック ハーラン、爆笑問題 他

商品詳細を見る


読んだのは2ヵ月くらい前ですが。。

本が出たのが10年くらい前なので、書かれている内容はすごく古い…。
和歌山のカレー事件とか、ダイアナ妃とか、だんご3兄弟とか。

でも3人のかけあいがすごくおもしろいし、
そのやり取りが英語でも書かれているので、
時事ネタの表現と会話表現と笑いの表現と、いろいろなことを楽しめました^^

日本語→英語 はパックンが訳したようですが、
コトバのままを英訳してもいまいちおもしろくない言い回し(韻とか文化とか日本語ならではの笑い)を、
英語圏の人が読んでもおもしろい話に置き換えてあって、
その奥にある背景などは欄外に解説があったので、そういうのも勉強になりました。

パックンの文法の説明も、やはり日本人が書く文法書とは視点が違うので、
なるほどーと思うことが多かったです。

時事ネタ部分はシリーズ化してくれればよかったのになぁ。。
最近は教材の種類も多くて、「英語でニュース」的なコトもレベルに関わらず学べるようになっていると思うけど、
こういう、笑いにしたりとか、“ぶっちゃけ”な感想とか、そういうのがちりばめられている本、
もっと読みたくなります。



04/09|bookコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

地震より前の話ですが、
久しぶりにKAPLANへお邪魔しました。

参加したのは半額キャンペーン中の1日英語漬けセミナー。
10時間半の英語学習は、、、、疲れ果てました・・・。
その分、充実した1日でしたけれどね、モチロン。

最初にKAPLANのマスターセミナーに参加したのは2008年10月だったので、
それから約2年半が経過していたわけですが、
そのわりに自分の英語力、上がってないなぁ、、、、というのが正直な感想(*_*;
英語の勉強を休んでいたわけではないのにねぇ。。。

ただ、自分で変われたなぁと思うのは、積極性、かな。
人数少ないし知らない人ばかりだしせっかく来たんだし、って、私にしてはがんばりました(~_~;)
「ボランティア!」と先生方がおっしゃった時に、できるだけ1番目に手を上げるようにしました。
あとは、夜のプレゼンテーションに向けて、他の参加者とたくさんの話し合いをしましたが、
拙い英語ながら、アイデアは一番出したと思います。
拙いというか、ほんとにコトバが全然出てこなくて大変でしたが、
みんなで1つのものを作り出そうとしている時は、顔の表情や身振り手振りでもけっこう通じるものですね^^;
参加者の方々は初めて会った人たちなのに、すごく「結束力」があって、
そういった面でも積極性を引き出してもらった気がします。
いい日に参加したなぁ、って感じました。

2週連続で参加する人とかいるらしいですよ。
私も確かに疲れ果てたけど、その気持ち分からなくないです。



04/08|seminarコメント(4)トラックバック(0)TOP↑

4月ですね~。
桜もほぼ満開で、ウレシイ^^
週末あたりはどこかお散歩してこようかな~と思っています


さて、4月ということで、今年もNOVA、更新してきました。

知らないうちに、会社の名前が「自分未来きょういく株式会社」に変わってました。
まぁ会社名なんてなんでも良いんですが。。
けどあの事件以来、経営者が変わったり会社名が変わったりすると、ちょっとビクっとしてしまいますね(^_^;)

更新ついでにレッスンも受けてきました。
自分のレベルに空きがなくて、1つ下のレベル。
(でも自身の体感的にはこのレベルがちょうどいい。)

最近は別のブランチに行くことが多かったので、
久々のホームグラウンド。
私以外に2人メイトがいるハズだったのだけれど
なぜかお2人ともドタキャンで、ラッキーマンツーマンでした♪


ところで、知り合いの英会話教室の先生たちはみんな帰ってしまったという話を聞いていたのだけど、
NOVAの先生はみんないらっしゃいます。
一時的に休校していた東北地方のブランチもすべて開校しました。
すごいなぁ。。
このマンツーマンの先生も、
お母様はイギリスで、日本のニュースを聞いて「すぐ帰ってきなさい!」と、
ややパニックになっているらしいですが、
ご本人は、全く帰るつもりないんだそうです。仕事だから、生徒が待ってるから、って。

数年前の、Bankruptの時も、、お給料が支払われない状況にも関わらず
沢山のティーチャーが、レッスンを続けてくださっていたんですよねぇ。。

アタシニハデキルカナ。。



04/07|novaコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

まりこ。

Author:まりこ。
現在使用している教材
 ・でる1000問
 ・やどかり模試
 ・模試特急
 ・単語特急
 

skills/qualifications
 ・英検準1級
 ・TOEIC990点
 ・観光英検1級
 ・通訳案内士(英語)
 ・国連英検B級
 ・TOEIC SW S150W190

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード