上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

あっという間に今年最後の日になってしまいました(@_@)

今年は1度もTOEICを受験しませんでしたので、
振り返りも皆様のように視覚的に楽しいものにはなりませんが、
私にとっては、1度もTOEICを受験しなかった、ということも
大きな成果かなと思います、
やっぱり時々、受けたくなっちゃったりしましたが、
受けるとなればまた結果を求めてしまうし、
そうすると今のペースを乱してしまうので、
最後まで受けずに踏ん張れたのは良かったです。
1度も受けなかったのは2004年以来。

英語関連で受験したのは TOEIC Bridge と観光英検2級。
Bridge は、それに向けた学習が本当に役に立ちました。
1年に1度くらい、受けてもいいかも知れません。
いま教本が出張中ですが、戻ってきたらまた取り組みたいなと思ってます。
観光英検は、テスト結果の発表の仕方には疑問ですが、
英語を学ぶのでなく英語で学ぶという感じが、とても好みでした。
1級となるとずいぶんハードル上がってしまいますが、
こういう「英語で○○を学ぶ」系は探してみたいですね^^

1年を通してやり抜けたことの1つは、早朝勉強会。
こちはら週1でしたが、幸い一緒に頑張ってくれる仲間もいて、
仕事前に有効な勉強会を1年続けることができました。
採点を他の人がする、というスタイルも、ワタシ向きでw
勉強会へ向けた事前自己学習もがんばれました。

それからkoalaさんとのSKYPEレッスン。
こちらも週1でしたが、お互いにテストしあうスタイルなので、
予習は、くじけそうになった時の踏ん張りがききました。
範囲が決まっているものの脱線してしまうことも多くて、
雑談タイムの方が長かったですが、
そういう話をしているときにも基本は英語で話す、ということだったので、
新しい表現を覚えたり、その後のNOVAのフリートークに活かしたりということもできました。
お付き合いくださったkoalaさんに心から感謝します。ありがとうございます。

そして、GIUセッション。
これも週1の、Grammar in Use を使ったSKYPEセッション。
始めたのは8月からでしたが、
今月の最終週にSkypeの不調+α…の理由で中止になった以外は休むことなく続けられました。
以前は文法を英語で学ぶという考えはなかったので、去年も「文法書がないから」とフォレストを買ったりしていたんですが、
よっぽどGIUの方が、分かりやすいということが分かったし、GIUユーザーが英語の使い手だということも気づいて、
GIUを続けていくぞと心に決めた年になりました。

ペースはバラバラでしたが、1年を通して今年もNOVAにお世話になりました。
昨年末にレベルアップして、今年は1つ上のレベルでのスタートでしたので、
自分にはまだつらい、、という時もけっこうありましたが、
年の後半には、そのレベルの人っぽくなれたかな、と思います。
GEOSも加わったし、また雰囲気が違うので、いろいろ楽しめました。
NOVAを英語学習のメイン、という、数年前までの意識は完全に消えましたので、
今後もうまく活用していくつもりです^^


目に見える成長、というのはあまりありませんが、
英語オフ会を楽しめたり、名古屋オフのスピーチを頑張れたり、
周りの力を借りながらも「1年続ける」ということがいろいろできたり、
私なりに、充実した1年だったかなと思います。


今年1年ありがとうございました。
みなさま、
よいお年をお迎えくださいね^^




スポンサーサイト
12/31|未分類コメント(4)トラックバック(0)TOP↑

AERA English (アエラ・イングリッシュ) 2011年 02月号 [雑誌]AERA English (アエラ・イングリッシュ) 2011年 02月号 [雑誌]
(2010/12/22)
不明

商品詳細を見る


コレ↑、楽しみにしていたので、
1週間前、発売日の昼休みにソッコー買いに行きました

Grammar in Use の中身紹介、著者インタビュー、
先生方や実際に使っている人達が語るGIUの魅力、
GIUの活用法やよりよく使うコツなど。
先日参加したトークイベントの様子も紹介されていました。

Grammar in Use をこんなに紹介してくれる記事ってなかったし、
ふむふむ、いいのを買ったぞ、
なんて思っていたんですが、

そこへ英語の師匠からヒトコト。

『Grammar in Use の使い方を読むよりも、実際に
 Grammar in Use を使った方が、英語伸びるよ。』

おっしゃるとおり。。。


いま自分はGIUを使ってて、いいなと思ってやってるんだから、
他の人たちが「これいいです」と言っている記事を読んでるより、
その時間分を実際にGIUやった方が自分の身につきますよね。

GIUをやってはいないけど既に持っいる人も、
この雑誌を読んで「あぁ、やっぱりいいんだね、これ。自分持ってるけど正解だね」
なんて満足するより、買ったんだったらとりあえずやりましょう^^;


多聴多読マガジンの2月号(1月6日発売)でも
『Grammar in Useが支持される理由』という特集記事があるそうなので
こちらも買おうと思ってたんだけど、
たしかにその理由を読んだところでね、、という気がしてきました。。


もちろん、まだGIUを持っていなくて興味がある方は、
このアエラとか来月の多聴多読マガジンはきっと参考になると思います^^



ところで、GIU学習の先輩でいらっしゃるY氏、
11月TOEICで985だったんですね、おめでとうございます♪

今年はこの1回だけの受験だから「連続受験で慣れ」とかもないだろうし、
日頃から全く『自分、勉強こんな頑張ってます!』という雰囲気を出さないで
サクッと取ってしまうのが、実にクールです(@_@)
今年は英検1級もアッサリ(に見える)受かってしまうし。
いったい何者なんだ~~?? とてつもない天才なんでは??と思ってしまいます・・。 

そんなY氏もGIUをすごく勧めてくださっているし、
私がいままで出会った「GIUをやった」方は
みんな本当に英語の面で尊敬できる方ばかりなので、
私も、、GIUの歩みは遅いですが、止めることなく、続けていこうと思います。




12/28|未分類コメント(12)トラックバック(0)TOP↑

 メリークリスマス 


みなさまいかがお過ごしでしょうか^^

11月以降、セミナーやオフ会などは参加せず、
リアルなお付き合いが薄れつつあったワタクシですが、
昨夜のクリスマスイブは、神崎先生が開催してくださった
『リア充への道』オフ会に参加しました♪

どなたが参加されるのか、人数すら分からないしドキドキでしたが、
行くと、なんと2月に参加した「英語でオフ会」のメンバー全員が勢ぞろい!!
『あの時はこうだったよね~』なんていう思い出話もしつつ、
それから「お久しぶりです」のモリテツさん、
以前同じ空間に居たことはあってもご挨拶したことがなかった方々、
そして初めてお会いした方など新しい出会いもあり、
皆様とても明るく前向きな方たちばかりで、
とても楽しい、充実の夜を過ごしました^^

神崎先生、ご一緒してくださった方々、ありがとうございました。


ツリー
オフ会会場、丸ビルのツリー☆




12/25|未分類コメント(6)トラックバック(0)TOP↑


12月中旬。 ですね~。。

待ちわびていたというほどではないですが、
『結果発表:12月中旬』との記載があった
観光英検2級の結果封書がやっと届きました。

観光英検は英検などと違って、級によって結果の出る時期が違うんですよね。。
マークシートだからあっさり結果が出そうなものですが、
1級1次は11月下旬発表、1級2次面接が行われた後に2級の結果発表、、と、
すごく待たされた感がありました(・・;)
(試験は10月下旬)

小さくペラペラの封筒で、いかにも受かってなさそうな雰囲気でしたが、
Woodさんの記事でそのあたりは分かっていたのであまり動揺せず。

開けると、出てきました。
コレ↓。
kankoeiken


これまた英検と違って取った点数も分からないんですが
合格したのだけは確かなようです^^


申し込む時は、3級を受けるか、3・2ダブル受験するか、
悩んで結局2級だけの受験でしたけれど、ぶじ受かってよかった^^;


これで今年の結果待ちは終わり。
来年また英語関連の試験にいくつかチャレンジするつもりです(^^)




12/15|未分類コメント(2)トラックバック(0)TOP↑


起きられない人と
起きてられない人。

意志が弱いのってどっちなんでしょうね(・・;)


私は完全に後者、起きてられない人、です(+_+)

朝は起きる意志さえあれば起きられるけど、
夜は寝る意志がなくても気がつけばzzzzzzz。。

つまり朝型人間なので
朝のうちにいろいろやってしまえばいいのだけど、
最近かなり寒いし、朝は特に体が動かなくて
『あーん、後回しにしちゃぇ~』なんてウッカリ思ってしまうと、
仕事から帰ってきたあとはできなくて(←いろいろやる前に寝ちゃうから…。)
結局やるのは翌日の朝になるという。。

そんな日々が続いて、
一週間分の後回しが週末にドドっと。


しかし、、起きるけど起きていられない、って
なんだか三日坊主な私の姿そのものの気がしますね…。
最初の「やるぞー」の意志はあるけど続かない(*_*)


英語学習的日課だけは最低限だけどやってます。
巻込み勉のおかげ。
(けどまわりに迷惑をかけまくり……スミマセン。。)




12/11|未分類コメント(2)トラックバック(0)TOP↑

11月から『NOVA × GEOS』がスタートし、11月中は『NOVA × GEOS』をメインに通いました。
(9回中7回が『NOVA×GEOS』。)


『NOVA × GEOS』はNOVAと同じ体制でスタートしたということになっているので、
テキストもNOVAのものに。ブースもNOVAの狭さに()。
授業時間もNOVAの長さに。レッスンの取り方やレッスンスタイルもNOVAと同じになりました。

が、やはり元がGEOSで、ティーチャーも元GEOSの先生なので、
上記のように「取り決め」られたこと、以外のところでいろいろな差があります。


元々GEOSは担任制なので、その先生の部屋、でレッスンを受けるスタイルだったんですね。
先生は、レッスンが終わると生徒たちが帰るのを見送り、
生徒が全員帰った後に次の生徒を呼びに行く。
生徒たちはスクールへ行くとまず待合室みたいな椅子のところで先生が呼びに来るのを待っていて、
先生が来てからその先生の部屋に入っていく、という感じでした。

なので、基本的に、休み時間も先生たちはあまりスタッフルームへ戻らないんです。

NOVAの場合は授業時間以外に先生がレッスンブースに居ることはほとんどありません。
まず受付で生徒番号を言うと、
「今日は○番のブースです」と言われ、ブースに入って待っている。
チャイムがなると、スタッフルームからゾロゾロと先生が出てきて、
それぞれのブースへ入っていきます。
そしてレッスンのあとはすぐまたスタッフルームへ戻ってしまいます。
授業が終わるとまず先生がいなくなるので、
その感覚で『NOVA×GEOS』にいると、授業のあとの片づけとかしてるのも全部先生が見ているので、
ちょっと違和感が…。慌てるというか。

NOVAはすぐ先生がいなくなり、
そのあと残った生徒たちが、ノートを写したり、ちょっとおしゃべりとかしたりして、
「さっき先生、○○って言ってたけどどういう意味?」みたいなことを
生徒同士で日本語で確認したりすることもあるけど、
逆に、先生に授業以外で質問をする機会というのもあまりない。。。
もし話したければ、受付のスタッフさんに、○○先生を呼んでください、とお願いして
出てきてもらうことになるので、ちょっと申し訳ないなぁ、という気持ちにもなるし。。

その点、『NOVA×GEOS』は先生がそこにいらっしゃるので、
授業中には聞きづらいこととか、授業と全く関係ないけど自己学習の中での疑問とか、
そういう質問もしやすいです。
あとは授業後の他の生徒さんとの雑談も、できるだけ英語でやるようにしよう、という気持ちにも自然となります・・。
先生がその場にいらっしゃるのに日本語で生徒だけで会話するのはやっぱり失礼かなと思うし。

あと、NOVAはスクール外での先生と生徒の交流は(基本)禁止ですが、
GEOSはそういう決まりはなくてスクール公認忘年会とかあったりしたぐらいなので、
元GEOSの生徒さんたちと先生がとても仲がいい。
なので授業の雰囲気もやっぱり違ってきます。フリートークも弾みますよね^^


授業内容は、NOVAに合わせている、のですが、
始まったばかりなので、『NOVA×GEOS』の方が、すごくNOVAっぽい授業です。
つまり、、ちゃんとマニュアルに従って、
きっちりと、「Main Language」→「Listening」→「Tune In」→「Activity」という流れ。

NOVAの先生の方が、臨機応変に授業が変わる余裕がある、、
…ラッキーマンツーの時は時々フリートークだけで終わってしまう時もあるくらいです・・・(+_+)


Geosは教室内にホワイトボードがあって、それが『NOVA×GEOS』でも残っているので、
それはとてもありがたいです。
時々私が「ホワイトボードに書いていただけませんか?」と言うと、
先生は私がNOVA生だと知っているので、
「NOVAだとコレないでしょぉ~。NOVAスタイルの授業なら書けないよ~」と言いながら、書いてくれます^^


他にも、スタッフさんの服が、GEOSはスーツ、NOVAは私服なので、
NOVA×GEOSでは元NOVAから異動してきたスタッフさんは私服で元GEOSのスタッフさんはスーツ、と混在だったり。
フレンドリーさの種類も違ったりします^^

純NOVAも使いつつ、併用で楽しんでます♪





12/03|novaコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

GUI seminar


もう一カ月以上経ちますが、
10月末、English Grammar in Use の出版25周年記念セミナーへ行ってきました。

講師は著者のマーフィー氏、
神崎先生・竹岡先生・伊藤サム先生。

セミナーへ参加するまでは、マーフィー氏がどのような方なのか全く知らなくて、
GIUが出版されてからだいぶ経っているからかなりのおじいさまなのかしら、と思ったりしていたんですが、
実際はこのポスターの写真のように、素敵なおじさまでした^^


この日は台風直撃だったためか、
満席と聞いていた割に席はあいていましたが、
たくさんのBlogerさんたちを発見!
特に最前列にたくさんいらして、んー、サスガです^^
(私はハジっこでひっそり聴いてました。。)


1か月以上も経っていていまさら、というか記憶も薄れつつありますが
備忘の意味も含め、内容を少しご紹介しますね。

マーフィー氏はもともと先生だったそうで、
イギリスで、70年代から約20年間のteacher生活。
その中でも80年あたりから語学学校で教え始めたことが
GIU出版の大きなキッカケとなったそうです。

生徒の多くは外国からの留学生。
と言っても、短期間の方が多かったそうで、
そんな中で文法を教えるというのは特に難しかったようです。

異なった言語や経験や教育や文化をバックグラウンドにもった、
英語を母国語としない生徒たちが、英語で文法を学ぶための教材。

たくさんの質問を生徒から受ける中で、そういう教材を作り、提供していった、
その集大成がGIU。
出版してくれる所を探していたら、ケンブリッジ出版が応じてくれて、今がある、とのこと。


自己学習用に作られていて、かつ、英語ネイティブじゃない人が使う本なので、
難しい言葉を使わずにシンプルに書かれている。
(私も今GIUを使っていますが、それはすごく感じます。。
 日本語の文法書よりもとても分かりやすい! )


使い方は人それぞれ。
全部やってもいいけれど、
難易度順ではないから1から順にやる必要もないし、
索引や目次を見て必要なページを確認するだけでもよい。
参考書のように使ってください。と。



・・GIUを使うことに関しては、以下のような話もされていました。

********

この本は、あくまでも「英文法」の本であって、「英語の本」ではない。
この本の右ページの演習は、ちゃんと左ページの文法事項が習得できているか確認するためのものではあるけれど、
演習ができることと、英語が実際使えることには、大きな距離がある。
演習が100パーセントでも、英語を使えないなら、それ以外のところで補う必要がある。
本を学び問題を解くだけでは『実践』はできない。

自分が今何をしているのか理解しながらやることが大事。
文法を知っていることと英語が使えることは違う。
背景を知っていることと英語が使えることは違う。
知識があっても使えなければ意味がない。
行動が伴うべき。『やる』こと。


*********

耳がイタイです(・・;)
以前よりは軌道修正してるつもりだけれど、
いまだにやっぱり、問題解ける>>>>>使える  な状態。。

けど逆の立場で考えたらそうですよねぇ。。
もし日本語勉強している外国人の友達が、
日本語検定1級持ってます、この問題集何十周しました、とか言いながら
全く私と日本語でコミュニケーション取れなかったら、
『あなた、それでいいの???何か違うんじゃない?』って言いたくなるもん。。

いま英語でレッスンしてますが、
正解が1つでない質問やレッスン前のフリートークが本当に苦手で、
「あたし、、つかえないなぁ。。。」と毎週凹んでます(>_<)
が、とりあえず道は間違えないように、凹んでもふんばってがんばります・・。



第二部のパネルトークの方で印象に残ったことをいくつか。

・英字新聞のススメ。
 『英和辞書の中には「訳語」がある。 英英辞典の中には言葉の「定義」がある。
  文章の中にこそ、本当の「意味」がある。だから読め。』  うーむ。

・伊藤先生だったでしょうか、ペンギンリーダーズのことを何度も「ペンギンさん」「ペンギンさん」とおっしゃってて。。。

・通訳の女性がステキでした。

・『どんなに忙しくても毎日英字新聞を読む。やめたらこれまで築きあげたものが崩れる気がする。』  ……。 先生のレベルでも、、、。。。。




12月22日発売のAERA EnglishはGIU特集だそうなので、こちらも楽しみにしてます^^

GIUにちゃんと取り組み始めて約4カ月。
進みは遅いですが、きっと得られるものは大きいと信じて続けます。
目指せロシアのおばちゃん!





12/02|seminarコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

先日、お休みの日に、行きつけのマックへ行くと、
・・・マックが消えていました(*_*)

次のお休みの日に、次に行きつけのマックへ行くと、
なぜか店員さんが店頭に立っていて、
「お客様、、申し訳ありませんが今日はテイクアウトのみになっております。。」と。
なにかアクシデントでもあったのかしら。

・・・と、最近あまりマック勉運がよくありません・・(+_+)

私は家で全く勉強をしないので、
カフェ勉率がとても高いのですが、
中でもマックはかなり頻度の高いほう。
冒頭の元いきつけマックはいつも空いていたのでカフェ勉しやすかったのですがねぇ。。。


ちなみにすごくよく使うのは
マック・EXCELSIOR・ロッテリア

次に頻度が高いのは
ドトール・CAFE de CRIE・ミスド

月に1~2回なのは
Veloce・ケンタ・サンマルクカフェ

もっと頻度が少ないけど時々使うのは
モス・ガスト・イタトマJr

あたりです


お気に入りメニューはエクセのモーニングB(エビとツナタマゴ)。
マックやロッテは限定メニューとか新作が出るとそれを食べます
ミスドは飲茶ドーナツセットでドリンクは必ずホットカフェオレ。 今はサムゲタン風麺を楽しみに待ってます
ドトールはミラノのC(炭焼チキンとハニーマスタード)がいちばん好きかなぁ。
ケンタのポテトも時々無性に食べたくなります・・。
ガストは日中は混むので行くならモーニングですが、パンケーキが米粉入りでモチモチです


カフェ勉の頻度が高いと、それなりにカフェ勉代もかかってしまうので、
節約出来るところはして、ポイントとかも有効活用してます(^_^;)
ドトールやサンマルクカフェの「無料サイズアップ」、
ロッテリアのJAFカード優待(ドリンクRサイズ100円)
クリエはクリエカードで支払い(通常会計時5%オフ、時々10%オフ。)
マックカードはおつりが出るので持ってて損ないです。
veloceやイタトマJrはチケットをいただくのでそれを。
ガスト・ロッテ・エクセ・ドトールのTポイントやミスドポイント、クリエポイント、、
その他会員登録はいろいろして優待使ってます。。
ほぼ毎日だからね、、、チリツモです(@_@;)


幸いどのお店も歩いて5分圏内くらいなので、その日の気分でいろいろと変えられて
飽きてしまうこともないです^^
なぜかスタバはここ3年ほど、カフェ勉では使っていません。
自宅から徒歩1~2分のところにタリーズがあってここがいちばん近いのだけど、
ここもなぜか使わないです。
・・近すぎるんですかねぇ。 漂ってくるコーヒーの香りは好きなのですが。


みなさまのカフェ勉、お気にの場所とかありますか?
やっぱり同じお店でも、家の近くの○○店の雰囲気が好きとか、
この席がいちばん落ち着くとか、絶対コレ注文するとか、
カフェ勉の時はこういう勉強をするとか、
人それぞれいろいろカフェ勉スタイルあるんでしょうね~^^



今後の生活を考えると、ちゃんと家でも勉強できるようにならないとなぁ、、と思うものの、
試しに早めに家に帰ってみると、・・・やっぱり、しません。。。





12/01|未分類コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

まりこ。

Author:まりこ。
現在使用している教材
 ・でる1000問
 ・やどかり模試
 ・模試特急
 ・単語特急
 

skills/qualifications
 ・英検準1級
 ・TOEIC990点
 ・観光英検1級
 ・通訳案内士(英語)
 ・国連英検B級
 ・TOEIC SW S150W190

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。