上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

先週末はカナリ英語漬けでした。

うち1つは、英語落語^^
も、もちろん自分がやったんではなくて、
観に行った側ですが。。。

今回は、8月に私が参加した、英語落語を自分でやってみよう、という内容の講義
http://mariko3englishlife.blog60.fc2.com/blog-entry-669.html
で講師をしてくださった方とそのお弟子さんたちによる発表会。

8月のワークショップの時には、その先生が
4つのショートストーリーと1つのやや長めな噺を披露してくださったのですが、
(うち4つの小噺の方を我々がトライ♪)
発表会では、お弟子さんたちもその、やや長めな噺ぐらいのものを演じてらっしゃいました。
だいたい12分~15分くらいでしょうか。

見ていて、姿勢、目の動き、体の動き、表情、発声、、
それから何と言っても、本人の「緊張具合」、
それによってこちらが入りこめるか入り込めないか決まってきますね・・。
って、これは英語落語に限ったことではないですが。

それで、そういうところでこちら側が違和感を感じなかったり、気にならないと、
内容や世界に集中できるので、自然と英語が聴きとりやすかったり、
聴けなくても伝わってきたりで、楽しめるという。。

1人、とても緊張している方がいて、
最初から視線が、かなり上の方なんですね、たぶんお客と目が合うと緊張しちゃうとかなんだと思いますが、
その後も、妙にマバタキが多かったりとか、内容と関係ないところで汗を拭う仕草とか、
とにかく「うわぁ、この人、緊張してるなぁ。。」というのがメチャ伝わってくる。。
そうすると、英語の聞き取り力も落ちてきちゃって、笑うところで笑えないとか、そういう作用がありました(+_+)

見ながら、夏の名古屋オフでのWoodさんの英語落語を思い出していたんですが、
あの時のWoodさんのパフォーマンスはホントに素晴らしかったです^^
Woodさんは7月に1度ワークショップに参加してあとは自己練を重ねたとのことで、
うーん、それであそこまでできてしまうなんて。 緊張も感じなかったし。。
あの場にいた誰もが、違和感なく、ちゃんとその世界に入り込ませてもらってました。
それこそ、“センス”あるんだなぁ、と感じました。

それから自分の名古屋オフのパフォーマンスを思い出したんですが、、、
あたし、めちゃ視線が上の方だったなぁ・・・・ww。
部屋の天井の、右上の角と左上の角あたりを視線が行ったり来たりしてた気がします(-"-)
まぁ自分が緊張しぃなのを自覚してるので、
視線なんて合った日には頭が真っ白になるっっって思ってたから、わざとと言えばわざとなんですが、
同じことをするにしても、緊張のある・なしで、出来も伝わり方も全く違ってきますからねぇ~。

この英語落語発表会では、…私は全部は見れなかったですが、
それでも、出演されていた方々は、
若めの男性、それよりちょっと上くらいの女性、うちの父くらいの男性、、
老若男女問わず、といった感じでした。
女性でも照れも無く表情豊かに演じてらっしゃいましたし、
年配の方も、味わい深いトークで聴衆の心をひきつけてました^^

こういうのを趣味にすると、英語力も伸び、度胸も付き、何歳まででも楽しめていいかもしれませんね
(なおかつ周りも楽しませられる、というのがいいですよね!)


スポンサーサイト
09/30|未分類コメント(6)トラックバック(0)TOP↑

There are only three months left this year.

People usually make resolutions when the new year starts. But I usually feel rather motivated in Autumn. I don't know why, but I guess that I have an enjoyable summer holiday and I can concentrate on doing something without hesitation.

Or.. Autumn must be a good season for doing something.
In Japan, there is a word " ○○-No-Aki".
It means "Autumn is the best season for ○○".
For instance, Dokusho(Reading)-No-Aki, Shokuyoku(Good Apetite)-No-Aki, Geijutsu(Art)-No-Aki, etc.
Mmm.. Autumn may be a good season to do something for everybody.

This year, I'll try the Kanko-Eiken, the tourism Engish Prficiency Test, in October.
It is my first test after taking the Toeic Bridge Test in March.

And I am also planning some travels in October.
What I'm looking forward to most is visiting Nara. A commemorative event for the transfer of the capital is being held until 7th Nov.

Autumn has come.
I'm excited about it.


09/29|diary in englishコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

iPod nano 生活4日目、
表示を英語に変えてみる。

ケータイは英語表示に変えてからけっこう経ちますが、
abortとか、完全にケータイから覚えました。
単語本で覚えるよりも遥かに定着がいいですよねー。
まぁ時々、やりたいことをどこでやれるか分からなくて、
これ?あれ??どれ??? と悪戦苦闘してるけど。
(ケータイって機能がたくさんありすぎで、メニューも多いし

iPodもひととおり使いそうな機能はいじったし、
ケータイと違ってウッカリなにかやらかしてしまう可能性もない。
データ的には全部PCにあるし、設定が変わるとしても大したダメージはないもの^^;
まぁ、、ケータイほど「英語にしてる感」ないけど。いちおうね。

さすがiPod、日本語・英語だけじゃなくいろんな言語が、30近く、入ってました
面白いからいいろいろ変えて遊んでたんですけど、、
完璧に読めない言語になったところで電池が切れて、つないだら画面上で何か言ってるんだけどなんだか全く分からない(+_+)



09/17|未分類コメント(8)トラックバック(0)TOP↑

そう言えば最近メルマガ来ないなぁ、、、
と、ハッキリとでなく、なんとなく、感じていたんですが、

6月末でそれまでのプロバイダーを解約して、その後
そのアドレスが使えなくなっていたということを、忘れていました(*_*)

解約する可能性が2年前くらいに出てきてからは、そのアドレスを使っていなくて、
メルマガ関係も最近は別のフリーので登録していたんですが、
けっこう前に登録したのはたぶん前のアドレスだったから、
その分のメルマガがここ2ヶ月ちょっとのあいだ届いてなかったと思われます。。

友人とのメールのやり取りも、2年くらい前からはその旧アドレスを使わないようにしていたので、
その辺の感覚がちょっと鈍くなってました。。。

うーん、、こういう人がいるから、メルマガ管理者にたくさんのメールが戻っちゃうんですね(*_*)
(そういえば7月頃に前田先生のBlogにそんな記事があったなぁ…・なんておぼろげに。。)
気付いたところで前田先生、てんま先生、Jay先生、、その他、読みたいメルマガは再登録をしなければ。。。

読んでなかったメルマガは整理できたと思って、ヨシとします。。なかなかあまり読んでなくても解除ってしないですからね…。余計なのもついてきたりして(まぐまぐニュース!みたいなのとか)未読メールばかり増えてしまってね。。



09/16|未分類コメント(4)トラックバック(0)TOP↑

新しいiPod nanoとの生活がスタートしました^^

これまでのシャッフル生活から、レンタルのタッチ生活を少し」経ていたので、
シャッフルからイキナリ新nanoよりも比較的スムースに画面の操作ができているかなと思います^^

サイズと機能と、やはりこれはほんとイイトコ取りですネ(~_~)
コンパクトな割に使い勝手も悪くなくて快適です。

容量はタッチ並なので、シャッフルの時みたいに取捨選択しないでも、
どんどん入れて大丈夫。このサイズなのに。
うーん、すごいなぁ。。。

通常わたしは時計を持たないので、nanoが時計にもなるというのがまた助かるし、
ストップウオッチやタイマーにもなるから、それも使えそう。
音楽を聴きながらタイマーをかけると、その時間になった時に音楽が消えてアラームが鳴るから、
例えば電車の中で音楽聴きながらウトウトしちゃってても、このタイマーをかければ起きられるかも。とか。
もちろん勉強の時に使うタイマー代わりにもなるし。

せっかくなので写真もちょっと入れてみました。
ちびちゃん達の七五三の写真とか、家族旅行の写真とか、諸々Love☆な写真たちを^^v
たしかに写真を見るという観点で言えば小さいんですが、
小さいゆえに、やっぱりねぇ、その中にお気に入りな写真たちが入ってるのって、可愛いです(*^_^*)


今の自分の状況、その他いろいろなことに感謝しながら、
音楽聴いたり英語学習に役立てたりと、新nanoライフを楽しみたいと思います☆





09/15|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

週末は英語学習仲間さんたちと英語劇を見てきました^^

役者さんやスタッフはネイティブ。
お客は日本人2割・外国人8割、という感じだったかな。

コメディ、と言って良いんだと思うんですが、
「英語が全然分からなくて全く笑えなかったら…」という不安が。。
実際、他のお客さんが笑うタイミングで笑えないところもたくさんありましたが、
笑えたところも意外とありました(^_^;)

・・・外国の方って、日本人よりも豪快によく笑いますよね、、
特にすぐ後ろに座っていた男性。。。
たぶん意味がわかってたとしてもそこまで笑うかな??と思うくらいひたすら笑ってました。
その他の人達も、、とにかく周りの笑い声が大きくて、しかもあたって(←わかります??)
それに笑っちゃったりとかもしました(・・;)

インタミ後、2部が始まると、客席の後ろから役者さんが歩いてきて、お客と絡んだりしてたんですが、
ちょうどいちばん通路側にいた三羽さん(←またも東京にっっ!)に
女装した男性の役者さんが「あらぁ、アナタ、死んだって聞いたけど生きてたのねぇ?」
みたいなことを言い始めた時は、たぶん他のお客よりも私がいちばん笑ってました(~_~;)

今回の公演を見ながら、
いつも問題を解いたりリスニングしたりしている時の何倍も、
「聴きとりたい! 笑うところで笑いたい!」って
すごーく「聴きとろう」という脳みそになってるのを自分で感じました。
あーいうの、大事だよなぁ。。。。

そうそう、ちょうど斜め後ろの席に座っていらしたのがキャロリンミラーさんだったので、
終演後、持っていたウーゴにサインしてもらおうかとか、
ICレコーダーを持ってたから「私の名前を呼んでください」って録音しようかとか、
ちょっと考えてしまいましたwww。
(けっきょくお友達とのお話が終わらなそうだったので帰ってしまったんですが。)


それにしても今回の公演、
役者さんはたった2人。
それぞれ1人10役!!

その変幻自在っぷりにも感動でしたし、
あとはその記憶力・・・。
2時間公演、役者2人だと1人のセリフの量ってソウトウ。
それだけの時間分のストーリーの流れを覚えるだけだって大変なのになぁ。
6分半のスピーチくらいで満足してるようじゃ、、、、、デス(~_~;)


09/14|未分類コメント(2)トラックバック(0)TOP↑

Toeicを受験された皆様、おつかれさまでした。

今日は↓コレ。

nectar cocktail

暑かったのでビールでプハっ、、とも思ったのですが
昨夜いろんなビールを堪能したので今日は可愛くカクテルで☆



09/12|TBR with Sapporoコメント(6)トラックバック(0)TOP↑


新TOEIC TEST ウルトラ語彙力主義 [CD付]新TOEIC TEST ウルトラ語彙力主義 [CD付]
(2007/04/25)
神崎 正哉

商品詳細を見る


さて、ウーゴ学習スタートしました。

過去に何度か、始めて続かなかったことがありますが
今回はぜったい最後までやりきれます。 仲間と一緒だから^^

しかもね、koalaさんと、
「3回くらい繰り返しましょう」という話になったので、
よっぽど2回で完璧になってしまわない限り、3回やると思います。
いよいよ、ウーゴを使い込む時がやってきましたよ~

とりあえず今回、1回目の範囲をやるにあたり、
神崎先生が作ってくださったサポートページを活用させていただきました^^
まず本を使って英文を一通り頭に入れた後に、
音声レッスン。 10回繰り返す音読で、英文と音をたたき込む。
それからまた本と赤いシートを使って覚えてるかチェック。
その後に、確認テスト。
直前は付属CD(1回ずつの音声)の聞き流しに軽くオーバーラッピング。

音声レッスン、すごくいいです、
本当に授業してもらってるみたいだし、
独学の時に全部をそれぞれ10回繰り返すって、途中でやになっちゃいそうだけど、
あの音声レッスンならやらされますからねー、やりますよね^^

今後もこんな感じで進めていこうと思います。
お借りしているipod touchも大活躍!
あとは筆写を入れると効果的かもしれないですね~。





09/08|未分類コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
第三部はBoysオンリーの世界、、
私は参加していませんのでよくわかりませんが、
軽く伝え聞いたところによれば、、、かなり盛り上がった模様。。
日本人じゃない設定(?)、基本はずっと英語だったようで
“第三部”としてしっかり成り立っているんではないでしょうか(*_*)



さて翌日の日曜日、
三羽さん引率の元、Azuさん、HUMMERさん、Woodさん、土佐犬さん、まりこ。、
計6名でひつまぶしを食べに蓬莱軒へ。

猛暑の日差しの中、現地に近付くと、
開店まで1時間近くあるというのにけっこうな行列が(*_*)

しかし数分並んだところで列が動き始めました。
『あれ?もしかしてもう中に入れてもらえるの??』と思いきや、
人数を聞かれると番号札を渡され、
「11時20分ころに戻ってきてください」と・・・。

……どこへ行けと???
車で来ていた人たちは車に戻って涼んだりしていたようですが、
我々は電車だし、駅に行くのは遠いし、、とキョロキョロすると、
数十メートル先に喫茶店が!
「あそこで休んでましょう!」とお茶しながら時間をつぶすことになりました。

なかなかナイスな喫茶店でしたね^^;
すごく懐かしい香りが。
途中M氏とみんなが電話で話したんですが、
長く土佐犬さんと話したあとに、三羽さんが電話にでたら
「え?三羽さん?じゃぁさっきのは三羽さんじゃないの??」というようなことになっていて笑いました。
声ぜんぜん違うと思ってたけど、似てるのかな??

時間になり蓬莱軒へ戻り、新しく増築したと思われるキレイなテーブル席へ案内されました。
当然ひつまぶしを注文。
土佐犬さんはウナギを召し上がらないので、
ウナギ以外のメニューがあるのか心配してましたが、ちゃんとありました^^
来るのを待つ間、AzuさんとHUMMERさんは前日のリスニング対策についてお話していましたが、
私はもう、そわそわそわそわ。

そしてそしてお待ちかねのひつまぶし登場~!!!
hitsumabushi.jpg

やっぱり美味しい!! 幸せなひと時☆ 
感動のあまりやや大人げないポーズで写真撮ったりした記憶がかすかに・・。
新人の給仕の女の子が我々からのミッションをコンプリートすべく一生懸命頑張ってくれていたのが印象的でした♪

その後、コメダへ移動。
HUMMERさんはその日2度目のコメダ。
三羽さん・HUMMERさん・土佐犬さんが三人「せーの」で『コメダなう』をTweetしていました(笑)
いま思えば、私もやればよかったですね。。

実はそのころ、私はかなりもう、、、電池切れでして(*_*)
HUMMERさんの見送りで名駅へ移動することになったんですが
私は動くこともできずそこで戦線離脱・・。
1人コメダに居残りしました。

・・・ってことで、私の名古屋オフ会はここで終了。
他の方は、HUMMERさんを見送ったあと、本屋さんに行ったりとか、していたようです。
学習仲間と本屋さんに行くのって楽しいですよね~、、、
私も去年の夏は、毎週のようにkoalaさんと本屋さんに行っていました。
今回はみなさんどのあたりの本をチェックされたんでしょう。
ご一緒できず残念でした(>_<)






09/07|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

KoalaさんとのSkype Lessonですが、
恋バイを3回、瞬間英作文を2回繰り返したところで
次の教材へ移ることになりました。

今週から↓コレです

新TOEIC TEST ウルトラ語彙力主義 [CD付]新TOEIC TEST ウルトラ語彙力主義 [CD付]
(2007/04/25)
神崎 正哉

商品詳細を見る



ウーゴ、我が家に来て2年以上たつのにとってもキレイ(^_^;)
しっかり使い込んであげないとね~。。


ミドリ本は、最近、
次週の範囲を決めるとその翌日にkoalaさんからアサインメントが送られてきます。
けっこうキツイです(*_*)
けどそのおかげで、以前よりも実践的な取り組みになってきてます^^





09/06|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

新しいiPod、見ましたか?

iPod nano のプレゼンを見て震えました・・。
これよ、まさにコレ!!!と。

つい先日、買おうかという記事を書きましたが、
あの時に買ってしまわなくて良かった。

記事のあとに、「新しいのを買うまでの間、よかったら使ってください」
と学習仲間さんがiPod touchをレンタルしてくださっていたので、
現在、今までのiPod shuffle とそのiPod touchを併用して使っています。

そうすると、touchの、shuffleにはない機能の便利さに感動すると同時に、
shuffleの良さも再実感。。
たしかに聴いている曲も順番も分からないし不便、だけど、
なによりありがたいのは「クリップ」がある、ということ。

やはりこの辺は男性と女性でかなり感じるところが違うのかもしれないですが、
touchで聴くときに、本体をポケットに入れるということはないです、
そうすると、クリップでいつも自分についている状態はやっぱりすごく便利。

そうは言っても、やっぱりいろんな音源を持ち歩きたければshuffleだけでは対応できないし、
で、先日の記事の時点では、nanoを買おうと思っていたわけですが、
あの世代のnanoもかなり小型ではありましたが、クリップはありませんでした。

そしたら、、、
新しいnanoにはクリップがついているじゃないですかっ!
サイズも大幅に小さくなりましたね。
カメラ機能は消えていましたが、それは不要と思っていたのでノープロブレム。

欲しかったものがそこにありました^^


レンタル無かったらたぶんすぐに買っちゃって、新製品を見てガッカリ・・・・ってなってた可能性が大です。
ありがとうございます^^

さて、、、
前回同様、プレゼント仕様で買おうかな、、、自分へのプレゼント。。。
ちょっとイタイ気もするけど(笑) でもやっぱり届くと嬉しいし(^_^;)

自分としてはちょっと大きな買い物なので、なにかのご褒美にと思うのだけど、
今のところ褒めるようなこともないな・・・・。
○○したら買う、って自分でハードル作ろうかな??

何色にしようかな~♪
楽しみだな~☆





09/05|未分類コメント(10)トラックバック(0)TOP↑


6番手は土佐犬さん

「My Dream」と題して、国連英検のお話や、
さらにその先どういう仕事をしたいのか、というご自身の夢を語られました。
英語力ということだけでは決して太刀打ちできない国連英検への熱い想いが伝わってくるスピーチでした。

・・・で、原稿を読み終え、もどられるのかと思いきや、
その後なにも見ずに新たなスピーチが始まりました(@_@;)
中東情勢の話や、英語学習への取り組みの話など。
かなり長い時間スピーチされていたと思います。。
事前準備して暗記されていたのだろうか?それとも今考えて話されたのだろうか??
どっちにしてもアリエナイ・・・・。
終わってすぐに、『土佐犬さん、今のは準備されていたんですか?』とお聞きすると、
「いま即興で。。。」
ひぇーーーっ。 なんであんなに長い時間、難しい話題を、途中コトバに詰まる訳でもなく、
あんな風に即興でスピーチできたりするんですか・・
格の違いとはこういうことなんですね(*_*;


7番手はさすらいの旅人、Woodさん


旅から戻られたWoodさんは、Nasty Shabby Woody という、立派な落語家さんになっていました(*_*)
バッチリ浴衣で決め、「さっき大須で買ってきました」という下駄を履き、手には扇子と手ぬぐい。そして高座用の座布団持参!
でも「形から」だけじゃなかったです・・・。
Woodさんが英語落語をやられる、という話は、なんとなーくみんな知っていましたが(笑)
まさかここまで完成度が高いものだとは、、、。 
あっという間にみんな英語落語の世界に引き込まれていました。

私は去年の夏に英語落語に出会ってから、プロ・セミプロ・素人さん(と言ってもそれなりに場数踏んでる)、合わせて12~3人の英語落語を見ましたが、
Woodさんのパフォーマンスは、少なくとも素人ではないです、、これが初めてだと思うと怖いぐらい。
英語力はもちろんですが、落語力というのがあるならまさにそれがたけていらっしゃる・・。
枕から本篇への展開(これは完全にWoodさんのオリジナルなハズ)、声のトーン、姿勢、表情、視線、体の動き。
どれも素人離れしていて、本当にびっくりしました。
・・・このまま噺家の道に進まれるのもありじゃないでしょうか???


8番手は、Azuriteさん

Azuさんのプレゼンは、、、、もうdescribeできません(*_*)
Toeicを題材としたMusicVideoを3本披露してくださったのですが、
とにかく笑いまくりました。 そして、笑いすぎて泣きました。。

…と純粋に楽しませていただいてましたが、
準備にかかった時間は相当なものだったと思います、、
映像もめちゃ凝っていて、なおかつ面白いっっ!
音も何テイクも取られたようですし、さらにそれを融合させて加工して、、。
あの場だけではもったいなすぎです(+_+)

もう、とにかくね、
「あぁ、あたし、ここに来てよかった~~!!チーム三羽サイコー!!」って。
幸せな時間でした^^



ラストはHUMMERさん

ご自身の近況報告と、今回のオフ会の講評、そして、行くべき道について語ってくださいました。
HUMMERさんの近況をうかがいながら、本当に、英語学習が、Toeic学習が、Blogでの交流が、人生を変えるんだなぁ、、と。
HUMMERさんの900超えの時を喜んだ日が懐かしいです。
出会いからのこの2年半、日々の過ごし方でこうも違ってくるんだなぁ。。
もはや学習仲間と申し上げるには畏れ多く感じてしまうほど、カリスマToeicerとしてのオーラがあり、
言葉ひとつひとつにも重みがありました。 
とくに、「好き」という気持ち。私も大事にしたいと思います。
非常にお忙しい中での参加だったようですが、やはりHUMMERさんがいらっしゃると、場が締まりますね^^


つづく。


09/04|未分類コメント(2)トラックバック(0)TOP↑

5番手は私、まりこ。

名古屋オフでは、1人10分程度の出し物をするということを言われていたので、
今回私は、伝説のスピーチ@環境サミット の暗誦をしました。
2~3分の英語の挨拶+このスピーチの暗誦約6分半。
途中で拍手を強要したりしてたので(笑) おそらくちょうど10分くらいだったかなと思います^^


ここまでの道を少々・・。

これをやる、って決めたのは、この時
いくつか理由があります。

まず、本番までの時間が短いということ。
東京から名乗りを上げて名古屋へ行く以上、少し背伸びしたモノを見せたいと思ったものの、
残りが2週間をきっていたので、10日間程度で英語力があがることも期待できないし、何か準備するにもアイデアや時間が必要。けど、すでにあるスピーチの暗誦なら、原稿を準備する必要がないし、英語力も関係ない。根性で何とかなるかも。と。

それから、このスピーチ自体は2年前に出会って、その時に暗誦を目の前で見て、やろうとしても私には無理、と思ったという経緯があったこと。(これがこの記事に書いたこととリンクします。)
もしそれをやり遂げられれば、名古屋オフのコンセプトである「成長した自分を披露する」ということにもマッチするかなと思いました。

あと、、、この数日前に、英語とは関係ないのですが、とあるアクシデントがあって私が泣いてしまった、ということがありました。その時に、「○○さんは、同じようなことがあっても泣かない。○○さんは根性があるから」と言われて、・・・・・・自分に根性がないのを自覚していたがゆえに、「根性でなにかやってやるんだーー。それで自分の根性をたたきなおすぞー」と思ったこと。

それと、これもまた同じ時期ですが、HUMMERさんの記事に紹介されていたアイツの話を読んで、『このスピーチの暗誦は記憶力の悪い自分にはハードルが高いかもしれないけど、やってやれないことはないかもしれない』と感じたこと。 

それまでは名古屋オフで何をするか全くノーアイデアだったのですが、
大宮ソニックのホールでふとこのスピーチのことを思い出したときに、
いろんな思いやタイミングが重なって、
コレだ、って思いました。


それからはもう、、、、
とにかく記憶力が悪いもんで、、、何度も挫折しそうになりましたが、
日にちはどんどん迫るし 今さら他の事を準備する余裕もない、やるしかない、と腹をくくって、
やれるやれるやれるやれる、と自分を洗脳してw

本番の数日前にはなんとなく全部通せるようになってましたが、
人一倍の緊張しぃな私。。 人前に立ったとたんに頭が真っ白になる可能性が高い。。。
実際、前々日・前日と友人の前でやってみたけど、全くうまくできませんでした。
一人だと普通にスラスラ出てきていたところが、人前で緊張するとスポっと抜けてしまって、立て直せない・・・。
直前になって、原稿を見ないという出し物を選択したこと、強く後悔していました(-_-;)

そして本番は、、、
原稿を持たないということが緊張を加速させたのですが、ここまで来たんだし、と腹をくくりました。
どうせなら全部英語&全部原稿を見ないでやろうと思って、
最初の挨拶&スピーチの紹介も原稿を見ず、かつ日本語を使わず、やりました。
もうこの辺は、完全に自分のレベルを超えた「チャレンジ」でしたが、
そのあとのスピーチ暗誦も含め、奇跡的に、なんとかやれました。
ほんとうに、奇跡(~_~;) 

人前に立つということ、全部英語だけでやるということ、原稿を持たないということ。
どれも今までの私だと、「無理です無理です、、、、」と、トライしなかったことばかり。
今回、名古屋オフに参加するということをキッカケにして、
自分なりの大きなチャレンジができたと思います。
参加表明を快く受け入れてくださったチーム三羽のみなさまに心から感謝しています。




つづく
09/03|未分類コメント(2)トラックバック(0)TOP↑

Hummer special

さて、HUMMERさんも無事到着し、オフ会本篇がスタートしました。


トップバッターはIkuさん

ToeicのPart3/Part4形式のオリジナル問題を用意してくださり、
DirectionsもIkuさん本人のコピーイングよるもの。
でもオリジナルなので、時々文言が違っていてそれがまた面白い。
あのDirectionsの口調なのに最後に「So,Watch Out!」とかあるんです^^

Ikuさんの英語は以前、WoodさんとのESSで惚れ込んでしまっていたのですが、
やっぱり素敵な英語で、今回も聴き惚れてしまいました。。。
(ゆえに正解できなかったのです、、、と言い訳。。)

Part4の設問はIkuさんの完全なオリジナルで、
HUMMERさんと私をWelcomeしてくださる、温かな問題文でした(*^_^*)
Ikuさん、ありがとうございました。


2番手はペンギン太郎さん

「Guess How Much I Love You」というお話を、紙芝居形式で披露してくださいました。
ただの読み聞かせでなく、紙芝居を作って、さらにペンギンさんの感情の込め方、
声色の変化、時には両手を広げたり、紙芝居ごと跳ねたり、、
そこにWorldができて、とても素敵なエンターテイメントでした(*^_^*)

紙芝居だけで終わりでなく、続いてスピーチも!
英語学習の変化のお話や、ご自身の成長についての気づき、学習できる環境への感謝の気持ちや、4年前との状況の違いなどについてお話しされていて、
私も同じようなことを感じていたので、共感とともに聴かせていただいていました。

あ、、でも、ペンギンさんは、この1年で716時間勉強されたとのこと、
それって平均して週に約14時間ですよね・・・(@_@;)
これに関しては、共感どころか私は足元にもおよびません・・・・。
いつもBlog等を通して感じていましたが、ペンギンさんは本当に努力家でいらっしゃいます。。
それがとても伝わってくるパフォーマンスでした^^


3番手は3番だけに三羽さん

まずつかみとして、


こちらを再現してくださいました。
昨年末の名古屋TBRにいらした方がここから喉発音を開眼されたということで、
三羽さんもさすが国産ネイティブ、英語喉をつかって見事なバイク音を披露してくださり、
・・・その後のメイン「Steve Jobsコピーイング」は不要だったのでは??と皆に言わせてしまうほどの、
すばらしい「つかみ」でした。


4番手はMr.Fさん

「My Summer Resolutions in 2010」と題して、3つの決意を我々の前で「宣言」されました。

Mr.Fさん、私は今回がハジメマシテだったのですが、最初からとってもフランクに接してくださって、私はけっこうな人見知りなのにもかかわらず、会って数秒後には、ハジメマシテということを忘れてしまうような方。
オフ会開始後にもずっと私が「緊張するー」と言っていたのを隣で優しく、「そうだよなぁ、緊張するよなぁ、」「分かるよー」「でもだいじょうぶだよー、」と励ましてくださっていたのですが、
そんな優しく親しみやすいMr.Fさん、Toeicにおいては全く親しみのわかないハイスコアな持ち主!

しかし彼のかかげた目標は、そんなハイレベルでも「満足しないぞ」という、とても前向きなもので、
す、すごい、、、、と、聞いた途端に、遥か遠いお方のような・・・。
これだけの高い目標を、みんなの前で堂々宣言され、かつ、来年の夏まで見ててくださいね!という。。

他のメンバーがオフ会終了後に「来年成長を見せるために何をやろうか」と思案し始めていましたけれど、
Mr.Fさんは、この目標を達成してまた夏のオフ会の場に立っている、ということがまさにそれにあたるわけです。
これはぜひ、来年もオフ会に参加して、Mr.Fのスピーチを聞かねば。。。(とプレッシャーをかけてみたりww)
でもきっと、何事にも前向きで且つ柔軟に良いことを取り入れていこうとされるMr.Fさん、3つの目標を見事達成されることと思います^^


つづく




09/02|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

おかげさまでBlog開始から丸4年です^^


毎年この時期にBlog-Birthdayの記事を書いてますが、
なんとなく、年末年始よりも冷静に過去を振り返れる気がします

で、年を重ねれば学習もマンネリ化するかと思いきや。。。
やっぱりまた、去年とは違うんですよね~。

1年目は迷走し(…というか、さぼりまくり。。)
2年目は完全なToeicer。
3年目は英語を楽しみ、
そして4年目は、楽しむ+「続かない」からの脱出。

3年目、英語が好きでも楽しくても、続かない、という欠点がしぶとく残っていたまりこ。ですが、
昨年夏のバイエルゲームで「1人じゃなければ続く」ということがよく分かったので、
その後は周りを巻き込んでの学習がメインになっています^^;

現在、発話・語彙・文法、それぞれ学習仲間さんにお付き合い頂いてますが、
おかげさまで、続いています。
大好きな仲間ばかりで、本当に楽しく、学習できています、
それ以外の部分で相変わらず続かないこととかあっても、他のことなにもしなかったりしても、
その3本はちゃんと続けられそうなので、最低限の勉強はしてるぞ、って、あまり自己嫌悪にもならず、デス☆

Blogも英語学習も、ますます、続いているのは「みなさまのおかげ」です。
ありがとうございます^^


始めたのは4年前の8月31日。
厳密には今日9月1日から、5年目のスタート。

この先の1年、、楽しく続けられる、というところから、そろそろ「結果を出す」方向に行きたいですが、
来年の今頃はどうなっているでしょうか???

どうぞこれからも、Blogを通して、あるいはリアルな交流の中で、まりこ。の成長を見守ってください^^
・・・って、テスト受けるわけでもなくなかなか成長が分かりづらいBlogではありますが(*_*;
オイオイ、ぬるいぞーーっって思ったら叱咤してくださいね!


引き続き、まりこ。English Life、よろしくお願いします^^








09/01|未分類コメント(10)トラックバック(0)TOP↑

会議室へ移動し、HUMMERさんの到着を待ちつつ、メインイベントの準備を着々と始めるメンバー。

「HUMMERさんそろそろ着きますかねぇ。」
「場所わかりますかねぇ。」

なんてことを話していると、
 トントンっ
とドアをたたく音が。

HUMMERさん?
いらっしゃ~い!!! 
・・・というウエルカム顔でみんなが振り返ると、
そこに立っていたのは宅配のお兄ちゃんでした・・

実はAzuさん、ワタクシまりこ。が参加するということで、
こんな仕込みをしておいてくださいました^^


まりこの紅茶

「まりこの紅茶」!

静岡県丸子の紅茶だそうです。
丸子←まりこ と読むので、まりこの紅茶。

私の参加が決まり、これはぜひ、と準備してくださったそうです。
そして、時間指定・会場直送で手配をしてくださり、
その宅配の到着でした。
あまりにみんながウエルカムな表情でお兄さんを迎え入れたのでお兄さんもちょっとびっくり(笑)
そしてAzuさんは荷物を受け取ると、受領書を返さずに部屋の真ん中まで荷物を運んできたので、
受領証をほしいお兄さんもAzuさんのすぐ後を、部屋の真ん中まで着いてくる、、、
Azuさん「ちょっとなんでこの人ずっとついてくるの????」という不思議な空間でした^^

まっさきに私に、そしてメンバー全員に紅茶を配るAzuさん。
すごーーくお忙しいのに、その心づかい。サプライズにめちゃ感動でした。
みんなが「まりこの紅茶」を持っている光景が、
みんな私の紅茶を持っているようで、ちょっとくすぐったいような(*^_^*)


さて、HUMMERさんはまだかしらと待っているところに、連絡が。
「HUMMERさんいまどちらですか?? え? あーーー、それは逆です。。残念ですが反対側です。。。」
実はHUMMERさん、去年の名古屋オフでもプチ伝説を残していらっしゃるようで。
・・・「英語のできる人は地図に弱い」のエビデンスがさらに増えました^^
「迎えに行きますから! 浴衣を着ている男がいますんで!」←もはや何の会なのか分からなくなっていますがw
いよいよ、スタートの時が迫ってきているのは確か。

緊張はますます増していきます。。



つづく。


09/01|未分類コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

まりこ。

Author:まりこ。
現在使用している教材
 ・でる1000問
 ・やどかり模試
 ・模試特急
 ・単語特急
 

skills/qualifications
 ・英検準1級
 ・TOEIC990点
 ・観光英検1級
 ・通訳案内士(英語)
 ・国連英検B級
 ・TOEIC SW S150W190

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。