NHK語学講座、ラジオ・テレビ共に新学期がスタートしましたね^^

私もNHK英語講座ガイドでレベルチェックをしてみましたが、
(ネットでなく本の方なのでリスニングなし。)
基礎編80点→レベル3~4
応用編60点→レベル3~4
と、みごとにレベルがそろいまして^^;
レベル3~4が妥当なようです。

レベル3は「主に中学3年程度の文法事項を扱う」
レベル4は「主に高校レベル」
とのことなので、
いちおう大学まで行かせていただいた身としては
ちょっと申し訳ない結果なんですが(@_@;)


このレベル(3~4)にあった講座は、
・英語5分間トレーニング
・リトルチャロ2
・3か月トピック英会話
・英語ものしり倶楽部
あたり。

ふむ。

英語5分間トレーニングは良いのは分かってるのだけど
去年の再放送じゃないようなので、また新たにテキスト増えてもね、、、。
これまでの1年間の復習をすることにします。
ストリーミングを聴くくらいはやってもいいかな。1日5分だし。

リトルチャロ2、、。リトルチャロは今まで見てました。
チャロ、かわいいですよね(*^_^*) 
うちの母も、私がチャロをやってるといつも、「かわいいわね~♪」って言ってました^^
チャロ2、、どうしようかな~。母と見ようかな~。

3か月トピック英会話は、マジカル英語塾やネイティブ発音塾の枠ですよね。
こちらは、3か月毎に、内容によって見たり見なかったり。
今回は「トップインタビューに学ぶ!自分を語る表現術」とのことで
ちょっと私には難しそう(・・;) 見ないかも。。
ただ、この枠は、頼んでなくても父が録画してくれているようなので、時間があったら録画を見るかな。

英語ものしり倶楽部は、迷ってます。
内容的には聴きたいんだけど、ストリーミングがない。
ストリーミングがなくて私が続けられるだろうか?(苦笑)
かつ、大杉先生&カルチャーものは、「Cross-Cultural Seminar」があるので、
こっちはいいかなぁ~、とも思ってます。もしかしたら土曜の朝にナガラ聞き。



というわけで、今のところ、やるとしたらテレビ講座を見るかラジオのナガラ聞き程度。
テキストをちゃんと買ってきっちりNHK講座に取り組む予定はありません。
(テレビ講座はいつもテキスト買ってません・・・。スミマセン)
それより、去年の5分間トレーニング(←いまやってるやつ)と
その前の年の徹底トレーニング英会話の復習をしようと思います。


さてさて、1週間遅れのストリーミングは、あと6日分で2009年度完了です。
あと少し! 


03/30|nhk englishコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

3/22-3/28


03/28|study logコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
大西泰斗のイメージ英文法 問題集(CD BOOK)大西泰斗のイメージ英文法 問題集(CD BOOK)
(2010/03/09)
大西泰斗ポール・クリス・マクベイ

商品詳細を見る


この本の購入者特典セミナーへ参加しました。

本屋さん開催なので、(こちらとしては受身の)トークショーとサイン会、
なのかなぁ、と想像していましたが、違いました。
会場の、別館コミュニティカレッジの一室へ行くと、
両面印刷×3枚のレジュメが用意されていて、
熱い講義は1時間以上。(もちろん我々もいっぱい声を出しました)
その後のサイン会も、先生はその日のうちに名古屋へ戻られるのに、
とても丁寧に接してくださいました。

「イメージ英文法」のセミナーということで、
イメージ、言葉の持つ手触り肌触り、言葉に表せない感触、
そういったものを感じるためのお話がメイン。
言葉に表せない感触、というだけあって、本だけでは(活字だけでは)説明しきれない部分というのがあると思うので、
じかに、先生からお話をうかがう機会をいただけてよかったです。
この問題集をほぼ1周やったところでの参加でしたが、
このセミナーを受けて、
あぁ次の1周は、もっと感じることができそう、って気がしました。

講義の前半で発音の練習をやったのですが、
同じ発音でも、その切り口が先日の発音セミナーと全く違って、
「うーん、両方ひつようなんだな、、」と。。。
つまり、言葉は、単語だけで発するものでもないし、
正しくばかり発音するものでもない、ということです。
基礎として辞書のとおり発音記号のとおりに練習する必要があると思いますが、
その「ʌ」がいつ「ə」になるのか、いつそれが消えるのか、、、
そういった感覚というのは、感覚、で身につくものなんでしょうね。
私たちだって、『菊池君』のことを正しく呼んでないってことに全く気付かないくらい、
そこに理論なんてないんですから。

バイエル講習会には昨年も2度参加しましたが、
先生が「自分の講習会だとココまでのハナシできないから」とおっしゃっていたように、
いつもとはまた少し違ったお話も伺えました。

先生の大事な大事な○○を犠牲にして、まさに身を削ってまでして
出来上がったこのシリーズをしっかり使って、イメージを叩き込みたいと思います。






03/27|seminarコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

先日、久しぶりに発音セミナーに参加しました。
半年ぶりかな。
前回同様、松澤先生&石崎先生。


今回のセミナーは、花田先生と「生徒として席を並べて」の受講!でした。
こんな機会は最初で最後でしょうね~。
楽しかったですが、ある意味反則というか^^;
ハジから一人ずつやるときは花田先生も同じようにやるんですが、
その都度、思わず「おぉ~!」と言いそうになってました。。

途中からは、花田講師のスペシャル講義。
こちらももう言うまでもないですが、相変わらず感動の授業でした(*^_^*)



さて
自分の発音に関して実感したこと: 

成長してない・・・。

1年前から半年前までの半年間では、大きな変化を感じていましたが、
半年前からの半年間では、ほぼ何も変わっていない気がします。
(実際、松澤先生に半年前と全く同じ指摘をされました。。)

たしかにねぇ、、、最近は発音系の取り組みが激減しているので、
やはりそういうのが顕著に表れるもんだなぁと思いました。

実は昨年末に鳥飼玖美子さんの講演を聞いてから、
以前ほど発音重視しなくなってしまったんですよね。。

まぁそれはそれでいいんだけど、
でも良いに越したことはない、のも確か。
リスニングに良いのも確か。

それに、先生方や他の生徒さんのような格好イイ英語を聴くと、
やっぱり「ああなりたいっ」ってまた発音がんばりたくなります^^
自分の成長のなさにもちょっとガッカリだし。。

比重は前より軽めにしても、
ちゃんと継続して鍛えていかないといけませんね(*_*)





03/26|seminarコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

恋バイflashcardsですが、
「字が小さくない??」
いえいえ、
カードが大きいんです。

バイエル初級のカードと比べると、4倍くらいの大きさなの。
 ↓↓↓
flashcards

恋人たちの“会話”を覚えるから1枚毎の容量がどうしても多くなってしまって。

・・でも、会話ごと覚えた方が、良い気がします。
単語で覚えるより文章で。
1文を覚えるより会話ごと。
大変だけどその方が使えますね。うん。
(実際に恋バイ英語を使えるシチュエーションがあるともっといいのだけど。。笑)


03/25|beyerコメント(2)トラックバック(0)TOP↑

KoalaさんとのSKYPEレッスンは
・バイエルゲーム
・瞬間英作文
・会話
の3本立て。

「恋人たちの英語のバイエル」が先週で終りました。
今週からは、バイエル初中級、ではなく恋バイの2周目!

やっぱり、やっただけで残ってないんじゃ意味ないですからね、
恋バイもバイエル初級同様、しっかり定着させましょう♪

バイエル初級の時にflashcardsが有効だったので、
今回も恋バイflashcardsを作成しました。
2周目はコレ使ってがんばります☆

koibai flashcards



03/24|beyerコメント(12)トラックバック(0)TOP↑

この問題集。

大西泰斗のイメージ英文法 問題集(CD BOOK)大西泰斗のイメージ英文法 問題集(CD BOOK)
(2010/03/09)
大西泰斗ポール・クリス・マクベイ

商品詳細を見る


3月10日に購入、その日の夜から毎日5~10unit、
私の場合通常は3日で飽きるのだけど、今回はまだずっとワクワク取り組めてます、
ほんとは一気にやってしまいたいけど、
英文が簡単なので、暗唱できるようにしてから次に進んで、というスタイルで、
毎日ちょっとずつやってます。
終わったらすぐ2周目に入りたい。
やめられません、おもしろくて。



この本↓がテキスト、って感じでその問題集編なんですが、、

大西泰斗のイメージ英文法―English Brain Force(DVDブック)大西泰斗のイメージ英文法―English Brain Force(DVDブック)
(2009/10)
大西泰斗ポール・クリス・マクベイ

商品詳細を見る


この本は昨年10月に買ったものの、続きませんでした。。
そのシリーズの問題集だから、
今回は発売前の時点で買うのどうしようか迷ってました、たぶんまた続かないかな、、って。

でも買ってみたら、思わずハマってます。
こういう形(問題集形式)の方が私には向いているみたい。

しかも、この問題集をやると、テキスト編の方を無性に読みたくなる、という(笑)
おかげで、10月に買って挫折した方も、思わずちゃんと読んでしまってます。

今まで何冊か、イメージ英文法的な本を読んだりして、
分かったつもりでいたけど、
いかに分かってないか、どんなところが具体的に分かってないかがよく分かる。
あと、なんとなく気になってたけどどっちでも同じなのかなぁ、、、って思ってたようなコトの違いとか分かるし、
「アハ」を感じるような快感があります^^

ここ数年で買った英語の学習本の中で「買ってよかった」3本の指に入るなぁ。
大西先生の「イメージ」の“理解を定着”させるにはとってもよいツールだと思います!




03/22|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

3/15-3/21


03/21|study logコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

あちこちのNOVAに行ってみて、
まぁこうもブランチによって雰囲気が違う英会話スクールってないだろうな、
って思いました。。。

教室は、私の所属校では、ついたてで仕切られてますが、
旧NOVAのように透明のブースのところもあるし、
壁で仕切られている、ちゃんとした教室っぽいところ、
オフィスの一室みたいなところもありました。

ブースの広さも、ブランチによって倍くらいの広さがあったり、
ほぼ通り道のスペースがない狭いところもあれば、
ゆーったりの廊下があるところも。

部屋が余りまくっているブランチもあれば、
先生の控室すらないところもあったなぁ。。

トイレがあるところもあればないところもあるし、
土足厳禁なところや、
受付後に一度建物をでて別の入り口から教室に行かなければならないところとか。

とにかくいろいろ違うので、
いろんなブランチへ行くたびに戸惑うことも多かったけれど、
その分、体験できたし、違う雰囲気を味わえて楽しかったです(^_^)


いちばん、いいなーここ、また来たい!って思ったのは
神奈川のK校。
入った途端に明るいし、スタッフも明るくて感じよく、
教室も広くて、ラウンジっぽいスペースもあるし、
担当じゃない先生も声をかけてくれる、
そして一緒になった生徒さん達も
「またいらしてくださいね!」と何度も言ってくださいました。
なんか、プラスのエネルギーが溢れまくってる感じでした♪

埼玉のS校は、とにかく先生たちが私のことをウェルカムしてくれて、
休み時間もコーヒー片手にやってきて、
私の所属校のことを尋ねてくださったり、
初めてのところで緊張してない?すごくしゃべれてる大丈夫だよ、とか
リラックスさせてくれました。
ちょうど、(寒い時期なのに)エアコンが壊れていて、
スタッフさんが「迷惑かけてすみません、」と
レッスン中にみんなの分のホットティーを入れて来てくれたりしたのも、
私の所属校ではありえない(というか、できない)光景でした。


逆に東京のS校とか、ちょっとかわいそうな感じ・・・。
都内、特に都心部は、やはり環境的にはあまり良くないですね。

中でもレッスンをいちばん受けづらいのは、…私の所属校かな(苦笑)。






03/19|novaコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

NOVAのポイントもそろそろ期限がやってきます・・。
2月上旬に、16ポイント残っていて、けっこう焦っていたのですが
その後、↓↓こんな感じでした^^


この時期、平日はNOVAの時間に間に合わないし、
土日は所属校の空き状況を見てもけっこういっぱい…。

ふつうに予約してたんじゃぁ絶対間に合わないっ!!

ということで、
予約対象エリアをググンと 東京・神奈川・埼玉まで広げました^^;

どうせ地元だって平日は間に合わないから行くとしたら土日だけだし、
休日なら小旅行気分での遠征もいいかな? と♪

そしたら、、空いてるもんなんですね~。
めでたく、残り2ポイントまで!!

しかもけっこう人が少ないのですよ(・・;)
所属校で受けるよりも環境いい~!

ちなみに消化14Pの内訳は、、

5人 1回
4人 1回 
3人 2回
2人 3回
1人 5回
VOICE 2回

今まで所属校では5人のマックスが殆どだったのに、
直近14回では、なんとラッキーマンツーが1番多かった(@_@;)
(5人だった1回は所属校の時。)


せっかく『施設利用料』も授業料と別に毎月払ってるんだし、
もっと早くからいろんな施設を利用すべきでした^^;


昨日は所属校から『ポイントを使いきる前に更新の手続きに来てくださいね!』と℡あり。
さて、、4月からどうするか、そろそろ決めないとな~。。。。 どしよ。。




03/16|novaコメント(6)トラックバック(0)TOP↑

3/8-3/14


03/14|study logコメント(0)トラックバック(0)TOP↑


青谷先生の学習説明会へ参加。
数年前から友人に「ぜひ青谷さんに会うべし!」と強く勧められていたので
今回のような機会があってよかったです^^ (しかもスピーキング力についての内容とのコトで。)

もりてつさんが横にいらしたのでご挨拶したら、私の隣の人ももりてつさんと挨拶していて、
でも知らない人なのでそのアトしばらくしらーっと隣同士で座ってたんだけど、
よく見たら、とても良く知っている人でした(笑)
私は大きなマスクで目しか出てないような状態だったので(・・・風邪がまだ治らないので)、
あちらが気付かないのはしょうがないにしても、、 、、。ねぇ。 スミマセンでした^_^;

『青谷さん、ぶっとんでるよ』と聞いてはいましたが、
ほんとにぶっとんでました^_^;

スケボーで登場のビデオから始まり
BGMはAKB48。しかもアキバアレンジで『ごしゅじんさま~☆☆』のセリフ入りですよ(+_+)
去年まで17歳のコと付き合ってた話だとか。。。 ちなみにいま55歳。


内容は盛りだくさん過ぎてうまくまとめられません。。。
にて、いくつか備忘的に箇条書きで。

・オトナの英語習得は、『勉強』。
・オトナの英語学習の最大の特徴は『ほぼ全員挫折する。』
・勉強=“意識的な”勉強。

・専門英語の運用力= 英語の運用力 + 専門的知識。 (『専門英語』じゃない)
・カクシキ(計画的・多角的・本格的・意識的・形式的・組織的)学習

・Speakingが4つの中ではいちばん伸びる可能性がある。
・なぜなら、日本人はSpeaking能力だけがダントツに低いから。
・They can not even begin to get in trouble。 (@"Describe the city you live in.")
・自動性・堅牢性が必要。

・概念が先→言語に流れる。 But 日本語アイデア→英語アイデア→スピーチ。。
・アイデア→英語→発話。 の練習。
・和文英訳でなく、英作文。

・宣言的知識と手続き的知識。(口で説明できることと説明できないこと)
・日本の教育では宣言的が殆ど。ゆえに英語らしさ(流暢さ)がない。
・できない間の蓄積が大事。 ずっと転んで、1度できたらあとはできる。どんどんできる。

・各自の“日常表現” 寝る前の3分日記。 事実羅列型。
・各自の“常用表現” 複雑高度な内容。意味・思考型。(TOEFLのWを利用)

・なぜ青谷先生の著書はぜんぶ青いのか。 


なにせ、90分×14~15回分のものを90分1回でやるというので、
めちゃ飛ばしまくりでしたが、
飛ばしたところも含めてすべてのファイルをくださるということで、
これはゆっくりじっくり見たいと思います。


最後に青谷先生からのメッセージ。

 渾身の努力が実らない時には、どうしたらいいのか。  ・・  努力を続けてください!!


それから、青谷先生は「神」である、ということを、忘れずにここに記します^^


03/13|seminarコメント(4)トラックバック(0)TOP↑

NOVAでちょっと嬉しいことが。

NOVAではレッスンの後にティーチャーが
各生徒の評価をカルテに残してくれていますが、
それは私たちは見ることができません。

でも、自分がその評価を知りたいなぁと思ったら、
スタッフさんに「先生のコメントを聞きたい」とお願いすると、
評価を教えてくれます。(+学習方法とかカウンセリングしてくれる)

私はレベルが上がって間もないし、
しかもちょっとオマケ気味でのレベルアップ、
まぁ聞くまでもなく “いっぱいいっぱい” だし、
コメントを聞くということはまだ考えてなかったのですが
(あえて聞くなら、「レベル戻んなくて大丈夫ですか?」とか。。)

先日、レッスンが終わって帰ろうとしたらスタッフさんが
「あ、まりこさん、コメント出しておきました。」
『・・え?』
「あの、まりこさんに頼まれてないですが、
 ティーチャーの評価がとてもよかったので、出しておきました」

えーーーー?

ほんとですか、評価が良いって(@_@)
聞き間違えかと思って3回くらい聞きなおしちゃっった・・。


まぁ良いと言ったって、
「上がったばかりにしては、マシ。」な程度だと思うけれど、
でもとりあえず「やっぱ前のレベルに戻って。」と言われることはなさそう^^;


この間も記事に書いたけれど、発話重視にしてから少しだけだけど変化を感じていて、
でも数字に出ないモノだけに、「確固たる自信」とはなかなかならないけれど、
NOVAでの評価とか、多少は成果として表れてるのかな、って嬉しくなりました♪




03/08|novaコメント(1)トラックバック(0)TOP↑

Toeic Bridge 受けてきました。

・みんな若い!
・出席率高い!

です。
お友達同士で来てる人が多いのか、
ずっとざわざわしてました^^;
・・問題配られてからも。

ケータイの電源を切るということに
ごねているコもいたし・・・^_^;

やっぱりToeicとはぜんぜん雰囲気が違いました~。

うーーん、学校の先生って大変ですね。。
いつもこんな感じなのかな。。。



でも1時間だけだと、疲れないですね。
朝は10時半集合だけど12時までで終わるし、
これ、Toeicと同じ日ならダブル受験できるじゃん??
・・・・なんて~(笑)
Toeicがもたないですよね(^_^;)


今回、受験までの学習過程がとても自分のためになりました^^
今後の受験は未定ですが、Bridgeの問題週はこれからもうまく使っていこうと思います!



03/07|toeicコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
fukkoku

今日はコレを予定。

みなさまより1週間ほど早いですが、
お先に失礼いたします^^;

・・・TBRは自前で(笑)


では初Bridge行ってまいります~♪




自前TBR 18:30~50 くらい?(笑)



03/07|TBR with Sapporoコメント(7)トラックバック(0)TOP↑
今週から“監視されモード”に入っているまりこ。です(^_^
でも、、思ったよりキツイっっ。。 どうなることやら~。。
(けど御恩はきっと努力で返します!)


ところで、もうすぐアエライングリッシュのムック本が出るんですね。
「English Again ~プレミアム世代のための英語やり直しガイド~ 」。

大人になってからもう一度英語を学習し始めた人の
努力や成功の軌跡などが紹介されているようで、
『大人の英語学習に役立つ記事が満載。』
とのこと。
これはぜひ読みたいです^^

年齢を理由に何かをあきらめるなんていうのは“ナシ。”だと思う。
けど、年齢による差が全くないかというと、そんなことない。
実際は、差は大いにある。

同じことを成し遂げるための方法は、
やっぱり若い人と年齢を重ねた人とでは違うはずなんですよね。。。
「大人」ならではの何か。 これからの自分の学習に、
きっとヒントがもらえるんじゃないかな、って思います^^


最近すごく感じるのは、
大人が頑張るのにいちばん必要なものは、精神力なんだなぁ。って。
(・・・・・・老化による衰えを補ってくれるのが、、とも言うのか^_^;)

体力とか記憶力とかだけじゃなくて、精神力だって
怠けてるとどんどん低下していくと思うけど、
いちばん鍛えがいのある(効果が出る)のは精神力じゃないかな。

体力も記憶力も、現状維持すら必死だけど、
精神力は、、例えば、キラキラしている人と一緒にいるだけで
自分まで元気になっちゃったりね^^

自分の気持ちの持ち方だけでなく、出会う人、出会う本、
取り巻く環境で、どんどんどんどん元気になれる。
(もちろん逆もありうるけど・・。)
少なくとも私は、10年前の自分と比べて、
体力6割、記憶力3割。
でも心は30倍くらい元気ですよ♪

たとえ記憶力が3割でも、
昔じゃ考えられないくらい「間違えてばっかり」でも、
そんな自分の「もがき」を楽しめたりするのは、大人になったからかなぁ~。


いろんな意味で、English Again 、して良かったと思ってます。
ん~、、
もし10年前の自分に会えるなら、教えてあげたいなぁ、
10年後、すごく楽しいよ! って。




03/06|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

3/1-3/7


03/01|study logコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

まりこ。

Author:まりこ。
現在使用している教材
 ・でる1000問
 ・やどかり模試
 ・模試特急
 ・単語特急
 

skills/qualifications
 ・英検準1級
 ・TOEIC990点
 ・観光英検1級
 ・通訳案内士(英語)
 ・国連英検B級
 ・TOEIC SW S150W190

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード