感動しました、Woody Doggy Tommy Talk。

土曜日にリアルタイムで聴いていたのですが、
英語の時間になると意識が遠くなり・・・(笑)
で、あらためて音声を聞きなおしました。

自分との大~きな「格」の違いを感じました。
あんなふうに英語で議論できたらかっこいいな~。





12/30|未分類コメント(2)トラックバック(0)TOP↑

尊敬するカリスマ変態ブロガーさん達と忘年会。
クリスマス近辺の楽しみだった予定はことごとくキャンセルしてしまったし、
このまま人に会わずに年を越すのかなぁ、、って思ってて、。
お誘いメチャ嬉しかったです(T_T)

私、たぶんすごく「ふつう」だと思うんですよね。
取り組み具合、怠け具合が、とても『人間的』なレベルだと。。
でも、そんな「ふつうの人間」は私だけ(+_+)
となると、まるで私がふつうじゃないように見えてきて(^_^;)
話をしているうちに、だんだん、私もみなさん(=変態)くらいやれるような気になってきて、
うっかり、とんでもない目標を口にしたような記憶があるようなないような・・・。
(たぶん気のせいかな。)


私の記憶力はとても悪い。
これは「ふつう」ではなく、ひどい。。
昨日覚えたことも全く覚えてなくて、英文見てもやった記憶がないことすら・・・。
だから当然のように、9月に覚えたPart3の会話が再現できない。
そしてTommyさんの「PLAY」ボタンを押してみたら
針が飛ぶこともなくスラスラと流れてくる。
Part3だけじゃなくて、何連ものチェンジャーが装備されてて、
いろんなのが流れてくる。
でもそんなTommyさんでも、最初は、覚えても覚えてもすぐに全部抜けちゃったりしてた、らしい。
繰り返し繰り返し。 その繰り返し、でここまでなるんだものね。
繰り返すだけだよ、できるでしょ、自分。

変態ブロガーって言っても、そんなに変なことをしてるわけじゃなくて、
やるべきこと、基本的なことをやってる。
ただそれを、何度も何度も繰り返し、時には超スピードで、時には超集中的にやってる。
(このあたりの「程度」が変態的。)
身につくまでやるから、身についてる。

難しいことをしようとしないで、簡単なこと、やれることをやる。
やればいいんだよやればぁ。

気合入れて元旦もしっかりやります。
(幸い5分間トレーニングも正月休みナシです。)



12/29|未分類コメント(4)トラックバック(0)TOP↑

12/21-12/27


12/27|study logコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

今年も年末年始は実家へこもります。
1週間ほど滞在予定なので、
昨年同様、DSをお供にする予定。

ソフトはコレ↓。


TOEIC(R) テスト公式DSトレーニングTOEIC(R) テスト公式DSトレーニング
(2009/08/27)
Nintendo DS

商品詳細を見る



先日いただきました。
せっかくなので使わせていただきます♪

1/10のSWに向けて、冬休みの帰省には
公式問題集をどれか持って帰ろうかと思っていたので、
重くないコレはありがたい^^;

今回はチビちゃん達が不在のお正月なので、
少しは捗るかな~。



12/26|未分類コメント(10)トラックバック(0)TOP↑

安静にしながらコレ↓をみた。 


マンマ・ミーア! [DVD]マンマ・ミーア! [DVD]
(2009/06/24)
メリル・ストリープアマンダ・セイフライド

商品詳細を見る



元気が増すかなぁと思って。


体がむずむず。
歌って踊りたくなった^^
ん 
もうちょい辛抱。



12/25|未分類コメント(2)トラックバック(0)TOP↑

メリークリスマス。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。


あんなに「1月にSWを受ける」と言っておきながら、
実はまだ申し込みをしていなくて・・
明日の昼までなんですよね、
で、今朝申し込みをしようとしたら、
希望の会場はすでに満席になっていました(*_*

さて、どこで受けようかなぁ。。。。
と悩んでいる間にまた申し込みしはぐってたらしゃれになりませんね^^;
早く決めなきゃ。


2日ほど前から、
熱が上がったり下がったり上がったり下がったり、、
を繰り返していたのですが、
この時期に仕事を休むわけにいかないのよ。とふんばってたのですけれど、
けっきょくインフルエンザだということが判明して
強制送還されてしまいました(*_*;
まさかの寝込みクリスマスです(苦笑)

まぁでもこれが台湾の前だったらとか、仕事の最終日だったらとか、諸々考えると、
タイミング的にはまぁついてるほうかな、、。

発症から時間が経っているのでタミフルの効果は少ないだろう、とのことで、
投薬は一切ナシ。
ってことは、あとは自己治癒力で治すしかありません!!

水分と睡眠、それから「気」が大事だと思うので、
いっぱいお茶飲んで、いっぱい寝て、
いっぱいHappyなこと考えて、
気持ちは元気元気でがんばります~


みなさまもHappyなクリスマスをクリスマスツリー


12/24|未分類コメント(6)トラックバック(0)TOP↑

ちょっと日が経ってしまいましたが、
先日台湾に行ってきました。

去年もこのくらいの時期に行きました。
今回が2度目の台湾です^^

今回は時間にかなり余裕があったので、
大きな書店にも行きました。
お店に入るとすぐの目立つところに平積みで
日本の本の翻訳本がたくさんありました。
奇跡のりんごの木村さんの本とか。
(常野さんの本もあったのかなぁ~。)

Toeic本を探して奥へ。
こちらも、日本のToeicの本が翻訳されているものが多かったです。
瞬間英作文の本もあったし。

英語と同じくらい、日本語の学習書があったような気がします。
日本語検定のテキストとか山積みでしたよ(・・;)
台湾では日本語ブームという話は聞いたことありますが、
学習者の数もかなり多いんでしょうね、書店でこれだけ本があるということは。。
街で歩いている若い人に日本語で道を尋ねると、
少し嬉し恥ずかしという表情で日本語で道を教えてくれました。
わたしたちが「ネイティブに話しかけられた!」っていう時と同じような感覚なのかな。

そういうのもあってか、去年以上に、日本語があふれている気がしました。
なので、あまり困らなかったですが、
じゃぁ「2パーセント」しか英語を使わなかった去年よりも
英語を話していないかと言うとそんなことはなく、、、、
一緒に行った友人が
「英語を勉強してるんだから英語で交渉してきなさい!!」
的な指令を度々課してくださいまして。。ありがたい。。。

でも使おうとするのって大事ですね^^
思うようにコトバが出ないながらも
なんとかなると、そのたびに嬉しくて楽しくて、
そういった「つたない英語でなんとか乗り切る」っていうのも
旅の醍醐味かな~って思いました^^
すごーく流暢になってしまうと、
「通じた!!」の感激が減ってしまうと思うので、
いちいち感動できる、今がいい時かもしれません^^;



12/23|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

NOVAのレベルアップテストを受けました。

いつもの場所、いつもの先生だから緊張しない~♪
・・・とか言っていたのに、
担当のティーチャーが1年ぶりくらいの先生だった(*_*)
いちばん早口のニューヨーカー。

テストは(私には)とてもタフでした。。

テスト形式は、role-playとdescribe。
前者は、ティーチャーが最初に状況説明して、それにのっとった役割演技。
後者は、絵をいくつか示されて、それを英語で説明するというもの。

role-playの方は、めちゃくちゃながらもコトバが出てきたけれど、
describeの方は・・・・・・・。

ほんっと難しかった~~(>_<)
たとえばね、
ライター(100円ライター)の絵を見せられて、
「僕はコレが見えない。
 このモノの形と使い方を説明して」
って。
・・日本語でも難しくないですか???
形も、核の部分はなんともたとえようのない感じだし、
ライターの使い方をコトバだけで説明なんて
しようとも思ったことないもの~。

最初のフリートークとロールプレイまでは、なんとか大丈夫かなと思ってたけど、
後半がかなりのしりつぼみ状態で、ずどーん。
ヘロヘロで終了でした(*_*

結果はまた後日。。。


12/22|novaコメント(12)トラックバック(0)TOP↑

特急シリーズのファン感謝デーに参加しました(^^)
3冊の著者5人が勢ぞろい! ぜいたくですね~。

セミナーの様子は音声がアップされるようなので、
内容はあまり書かない方がいい、のかな。

オリジナルの問題を作成してくださって、
そのミニ講義がありましたが、
文法・読解は時間内に解けたのに
語彙は時間以前に、白紙のままペンが動かない状態。。。。
モリテツさんの「じゃぁあてましょうか」に、顔を上げられませんでした(*_*;
うーん、ぐるぐるしないとなぁ。


Toeicはしばらく受験しない予定なので
特急シリーズも少しおくつもりだったのですが、
今回参加したら、なんだかまたムズムズしてきちゃいました^^;
こういう気持ちの時には、やるベシ、ですね(^^)



帰り、道端で友人と「どこで夕飯食べようか。」と悩んでいたところに
先生方に声をかけていただき、先生方と、そして
sherrickさんともご一緒させていただくことができました^^
ありがとうございました。


12/21|seminarコメント(10)トラックバック(0)TOP↑

12/14-12/20


12/20|study logコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

ニュースで英会話等でおなじみ、鳥飼玖美子さんの講演をききました。
(アエライベント。@立教大学)

仕事から直行でしたが、少し早めに到着。
せっかくなので、購買部で立教グッズを購入(^^)v
ついでに生協で書籍を1割引で購入^^;


講演のテーマは「地球語としての英語」。


以下メモ


英語を母語話者とする人よりも、
 English as a foreign language
 English as a second language
として使う人の方がはるかに多いので、
英語はもはやアメリカのものでもイギリスのものでもなく、
世界のものである。 World Englishes
つまり、日本人のものでもある。

アメリカのスラングを覚えることに時間を費やすより、
「基本的な英語」を身につけ、瞬時に出るような努力をする。     矢印 バイエルっぽいなぁ。

English as a Lingua franca。
勝手にお国なまりになると共通語として機能しなくなる。
共通語としての英語、とするためには、何が「基本的なこと」なのか、が大事。

国際共通語としての英語だからこそ
・読むことが大事。
  英語が読めると情報の量が莫大に広がる。
  rapid reading と intensive reading 
  =さーっと読んで、大事なところをじっくり読む。         矢印 Toeicっぽいなぁ。
  全部分からなくても大事なポイントが分かる。
・書くことが大事
  英語の論理構成を身につける。
  最初に結論。=勝ち。 英語のロジックで書ける人が勝つ。
・話すことが大事
  美意識やプライドを捨てて、「すぐ」にコトバを出す。
  日本人は遠慮がち。 相手に感心するばかりじゃだめ。
話したいこと、伝えたいことは何か。



以上メモおわり




アメリカ英語、イギリス英語、
どっちがどっちのとかよく分かってなくて、
Toeicもそうだけれど、いろんな国の英語から勉強してると、
自分の英語はすごくチャンポンでネイティブが聞いたらおかしいんじゃないかな、
とか思ったりしてたけど、

それが私の英語。

それでいいのかな~、って思いました。
アメリカの英語が正しいとか、そういう問題じゃない。
地球後としての英語なら、
1人1人の個性、ってことで片付くハナシかな、と。






12/19|seminarコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

午前3時。
Tommyさんばりに早朝起床。

さすがに9時前に寝ると3時でもスッキリ目が覚めますね~。

昨夜はスカイプレッスンの日でしたが、ナシになったので、
レッスンなし → じゃぁ寝よう。 
となってしまうあたりが私っぽい。

勉強を続けられてるのは仲間のおかげ。
私みたいな性格だと特にそうですね(*_*;


Skype相方のkoalaさんがfluでダウン・・・。
fluってつらいですよね。。
かかったのは初めてだそうで、いろいろ不安もあると思いますし、
体調悪くてもやらなければならないこともあって大変だと思います。。
早く良くなって欲しいです(>_<)


数年前に、Fluが発症する瞬間を見たことがあります、
ワイワイ楽しくしていたのに突然具合が悪くなって何もできなくなり、
そのまま病院直行で点滴、、、その後1週間寝込んでました。
(私はそれを見て以来、予防接種を受けるようになりました。)

これからさらに寒くなり、季節性も流行し始めますし、
新型もまだ流行ってます。。
(同僚が新型でダウン。)
みなさまも気をつけてくださいね。



12/18|未分類コメント(2)トラックバック(0)TOP↑

今日NOVAに顔を出したら、
来週1コマあいたよ、と。
それを逃すと年内はムリっぽかったので、
そこで予約を入れました。
テレビ電話だったらもっと枠があるのだけど、
対面が希望だったし、選ぶ余地なし。
とりあえず年内には受けられます^_^;

指定された時間がなんだか中途半端。
レッスンのタイムスケジュールは決まっているので、
「なんでそんな時間なんですか??」
と聞くと、
「レベルアップテストは20分間です」って。
1コマ40分を2分割してテストするんですね。

うーん、
20分間で3ポイント消化かぁ。。。。
ますます、落ちるわけには行かないですね~。


12/16|novaコメント(2)トラックバック(0)TOP↑

都内の電車を1日フリーで乗ることができる
「東京フリーきっぷ」の外国人向け案内、

free kippu


Frii Kippu

って、あえてそうなっているのは、
「Free」という英語を使うと「無料」という意味になってしまうから?

もしそうなら、
外国人にこのフリー切符を説明する時に、
自分が「Free ticket」って言わない自信ないなぁ。。。

このフリー切符は、東京都区内のJR・地下鉄・都電・日舎ライナーが
1日乗り放題という設定ですが、
上の写真はJRのチラシ。
同じ切符の、メトロ側の案内では完全に「free」を使ってます。
・・そうだよねぇ。。
その方が違和感を感じないデス。

でもやっぱりそれを見たら、
コンフューズしてしまうのかな。




12/15|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

レベルアップテストを受ける推薦をもらったものの、、。

ティーチャーが1人まるまる1コマあいている必要があるので、
そうそうすぐには受けられません(*_*)

今週平日の夜&土日に空きナシ。
受けられるのは来週以降です。

年内間に合うかな~。

12/14|novaコメント(2)トラックバック(0)TOP↑

12/7-12/13



12/13|study logコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

瞬間英作文ゲームが先週で一段落し、
今週からは「恋人たちの英語のバイエル」(恋バイ)を使った学習をしています。

お相手をしてくださっているkoalaさんには、
「英語のバイエル」からずっとゲームにおつきあいいただいてますが、
いやぁ、彼女の何がおもしろいって、
その「感情の込め方」。

英語のバイエルは、とにかく感情をこめて、ということを大西先生もおっしゃっているので、
私もできるだけ感情こめて練習しましたが、
koalaさんはとても表現が豊かなんですねぇ。。
彼女の英語を聞いていると、目の前に状況が浮かんできます。

それが瞬間英作文でも続いてまして。
バイエルほど“面白い例文”でなく、まじめな例文なんですが、
うま~く感情を込めるんです。

そしてなおかつ、リクエストまでされます。。。
例えば、
「ニュースキャスター風でお願いします!」とか、
「家政婦は見た!バージョンで!」とか。。。

内容によって、固有名詞も変わります。
(スイーツ好きのエミリーがTommyになってたり。。。)

おかげで、定着しやすいです、ありがとうございます(^_^;)


ノーマルバイエルや瞬間英作文でもそんな感じでしたので、
恋人たちのバイエルは、どんなことになっちゃうんでしょうね(^^*)
恋バイゲーム第1回、すでにけっこういっちゃってました。お互い(笑)

いつもだとつい、照れ、ってでちゃうけど、
相手が感情こめてくれるとこっちも込めちゃうんですよね。。





12/12|beyerコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
恋人たちの英語のバイエル 文法いらずの会話教本 (AERA Englishブックシリーズ)恋人たちの英語のバイエル 文法いらずの会話教本 (AERA Englishブックシリーズ)
(2009/12/04)
大西 泰斗Paul C. McVay

商品詳細を見る


『恋バイ』を発売と同時に購入して1週間、
すでにバイエルゲームが始まっています^^

この本、楽しい~~♪

恋人たちの、だから、
好きだ嫌いだとか、浮気したしないとか、
デートのこととか、別れるとか、
そういう「for couples」なものが多いけど、
普段ふつうに友達同士の会話で使えるものもけっこうあるし、
中には
「おっとぉ??」 というエロ例文も(笑)
AERA時代にも見かけてたけど、書籍になるとは思ってなかった(・・;)

あぁ、routineになっている「フレンズ」の英語、
そういえば、これに近いかもしれません^^

レベルとしては【初中級】とのこと。
ノーマル「バイエル」(初級)に比べて
例文が長くて覚えるのがちょっと大変だけど、
かなり楽しくさいごまでいけそうです♪

しっかり覚えて、しっかり使うぞ~(^^)


「恋愛力は保証しないけど」 by大西先生 



12/11|beyerコメント(4)トラックバック(0)TOP↑


NOVAでレベルアップするには、

ティーチャー2人から、
「レベルアップテスト受けていいんじゃない?」
という『推薦』をもらう
  ↓
レベルアップテストを受ける
  ↓
受かればレベルアップ

という流れなんですが、


ティーチャー2人からの推薦をもらいました~~~やったー!


聞いて思わず「ヤッター!」と言ってしまって(日本語で)、
そばにいたティーチャー達に
「ヤッター」「ヤッター」って真似されちゃいました(^_^;)


レベルアップテストを受けるには3P必要。
つまり3レッスン分です。
だから、落ちたらもったいない!!
1回でパスしますヨ♪



12/09|novaコメント(14)トラックバック(0)TOP↑

イトコが英検2級に受かりました。
英語のスタートは、
ふつうに中学1年生から学校で。

いま15歳。

それで2級ってすごくない???
と私は興奮してたんですが、
イトコによれば、
「周りもけっこう受かってるよ。」とのこと。
そっかぁ、みんなすごいんだねぇ、、。

でもこのイトコ、全然勉強してないらしくて、
授業もあまり聞いていないとか(*_*;

で、叔母(イトコのママ)が、
『ねぇ、授業聞いてなくて、、、なんでそんな分かるの?』
と尋ねると、
イトコが
「お母さん、授業聞かなくたって、これに全部書いてあるんだよ。
 これを見ればすぐ分かる」

と、持ってきたのがコレ↓


総合英語Forest総合英語Forest
(2006/12)
墺 タカユキ石黒 昭博

商品詳細を見る



 おぉ~フォレスト!
 私もコレ買ったばっかりなんだよ~
 みんなにイイって勧められて♪

と言うと、どうやらイトコは、
誰かに勧められたわけではなく、
中1だか中2の時に、一人で本屋さんにいって、
いろんな本を見比べて、
「これが分かりやすそうだ」と判断して買ったらしい。
・・たしかに、たぶん学校の先生も
中学に入ったばかりのコには勧めないだろうしね。
でもすごいなぁ、そんな時点で、
自力でフォレストを選択してたんだ。。。


『じゃぁ次は準1級ね』と叔母。
親としたら当然の流れですよね、このセリフ(^_^)
でもまたイトコが
「お母さん、英検っていうのは、これ以上は結局、語彙なんだよ。 
 必要な文法は、だいたい2級まで。」的な発言。

むむ。
私が15歳の時に、こんな発想は皆無だったぞ。。。




12/08|未分類コメント(8)トラックバック(0)TOP↑

「瞬間英作文ゲーム」が1周終わりました

終わったけど、発話力が上がったかどうかわからない。
前の方のはもう忘れてるし、
瞬間、と言えなかったものもたくさんある。
バイエル同様、これも復習していきましょう。

今回の瞬間英作文ゲームを通して、
「話せるようになった感」はまだないものの、成果として
自分の英作文にすごく『クセ』があるということがわかりました。
「ついそう言っちゃう」「ついその動詞をつかっちゃう」。

自分のアウトプット用倉庫になかった英文を
こうして仕入れてためていくことで、
のちのち、アウトプット表現力が豊かになっていく。
よね。


12/07|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

11/30-12/6


12/06|study logコメント(0)トラックバック(0)TOP↑


英語が上達した人たちだって
途中で“揺り戻し”のようなものを感じてて、
それでも続けた努力は『無』ではなく。
結局、続けたか続けなかったか。なのかな。
努力と成果の曲線はキレイな線じゃなくて
けっこうガタガタしてるから、
いちいち足が止まってしまいそうになるけど、
コツコツがんばりましょうね。
とーーーーーぉい所からその線を見れば、
実はしっかり上がってるんじゃないかな~。

と言い聞かせてないと足が止まっちゃう(+_+)



12/05|未分類コメント(4)トラックバック(0)TOP↑

先日「NOVAで英語をがんばった人が書いた本」と言ったのは
この本のこと。

小卒レベルのおれがラスベガスで英語で漫才ができた理由小卒レベルのおれがラスベガスで英語で漫才ができた理由
(2004/02/06)
パックンマックン

商品詳細を見る



マックンがNOVAに通ってるということは、当時も有名で、
彼の英語学習風景がネットで中継されたり、
全国のVOICEを巡っている様子が紹介されたり、
しばらくしてから「レベルアップコンテスト」で入賞したりしていたので、
あぁ頑張ってるんだなぁ、とは思っていましたが、
まさか1年かからずにレベル7Bからレベル4まで上がっていたとは。。

パックンに英語を教わったりしたのかと思ったら、
かなりパックンはマックンにイジワルらしい(笑)。
話す英語が間違ってると鼻で笑ったり(-"-)
人前で英語を話す機会があると、打ち合わせとは内容を変えて
わざと分かりづらい(スラングやナチュラルスピードの)英語で話して、
マックンにはじかかせたりとか(*_*)
他の英語初心者の英語には「ウンウン、ワカルヨ~」って答えてるのに
マックンが言うと「ワッカンネーヨっ!」とか(^_^;)

・・そういう中から、
「みてろー!絶対うまくなってやる~!!」
って気持ちで頑張った、というのと、
あとは学習風景がネット中継されていることで、
世界中から監視されている、という気持ちだったこと、
そして、「ラスベガスで漫才をやる」という目標。
こういったことが、彼をここまでやる気にさせたようです。

NOVAを通して学んだ話だから「わかる!」ことが多くて
読んでてとても面白いし、
自分がそこまで活かしきれてない、ってことにも気づきました。

ほんとは1年でレベル3っていうのを目標に始めたらしいけど、
私なんて、かかる年数以前に、レベル4になれれば万々歳、
レベル3になんて一生なれないとか思っちゃってるものなぁ。。
もっと、いい意味で『欲深く』いかないと(>_<)


パックンはこの本で、アメリカや世界のお笑いについて紹介してくれていますが、
うーん、まず笑いの種類が全然違うし
…正直、ちょっと笑えない。ブラック多くて。。

あ、世界で1番面白いと認定された笑い話とか載ってました。
http://edition.cnn.com/2002/TECH/science/10/03/joke.funniest/index.html

なかほどにありますが、どうですか? 世界で1番、です。


ラスベガスで披露した漫才もいくつか紹介されていて、
漫才を英語でやるにあたって、
やっぱり、『英語ならでは』っていうものが多い。

たとえば、bombっていうのは、爆撃する時にも使うけど、
お笑いで「スベる」のもbombなんですって。 で、
「僕たち、日本からアメリカに来て、スベってる(bomb)、
 like パールハーバー!」 とか。。

そういうのは夏に見た英語落語と同じですね。
英語で笑ってもらった漫才も日本語でやると笑えないし、
逆に、日本で笑えることをそのまま英語にしても笑えない。
英語で聞いてワハハと笑いたいものです。



しかし、やはり「監視」は効くんですね~ 

あと、欲、ね。


えぃ、この際だから宣言しちゃえ。

『半年以内に絶対レベル4になる!!』



…だれか監視してください。。



12/04|未分類コメント(4)トラックバック(0)TOP↑

教えていただきました、なるほどたしかに
どうせ毎日やってるんだったら、これでやれば英語も覚える・・?

http://www.eiken.or.jp/eikentimes/gymnastics/index.html

メロディがぜんぜん違って調子がくるうけど(笑)
英語の歌にもなってるから、頭に残る。
こっちの音でやろうかな? 
どうせなら第2の動きもほしい。


12/03|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
1駅1題  新TOEIC TEST読解特急1駅1題 新TOEIC TEST読解特急
(2009/10/07)
神崎 正哉TEX加藤

商品詳細を見る



10月は文法・単語文法月間ということもあり
特急・単語特急は発売早々に購入しましたが
読解特急は後回しにしてしまってました。

が近所のリブロの特急シリーズが少なくなってるっっ。。
のをみて、あわてて買いました。


他の特急シリーズと比べて、
1周するのがきつかったですが、
「目標タイム」のおかげで最後までできました。

『疲れてきた~・・・もうやめようかな。』と思っても、
次の問題の目標タイム(例えば3分)をタイマーセットすると、
『あと3分ならがんばれるかも。』って次の問題に取り組むことができて、
その繰り返し^^;
マックスでも5分ですからね~。
(結局そのあと理解と復習で3~4倍は時間かかるんだけどね。。)


いつも問題を解くときって、
できるだけその場で理解をしてから次に進むようにしているのですが、
そういう面では、この本は「キツイ」。

Part7が苦手で何とかしたい、という方は
この本の前に他で鍛えないとキツイと思いますが、そんなことないでしょうか。
Part7対策としては、とても「上級者」向きな本、と感じました。

ただ、レベルを問わず、『英語の勉強』に、すごく使えると思う。
音声がとてもありがたいです。



12/02|未分類コメント(2)トラックバック(0)TOP↑

先日三羽さんにお勧めいただいて読んだ
「痛快コミュニケーション英語学」の著者、
マーク・ピーターセン氏のライティングセミナーに参加しました。

seminar.jpg

なまピーターセン氏に興奮。
著書の中で、日本的な文法指導にやや批判的な記述が多かったので
・・おこってるのかな、、と思いながら(笑)参加しましたが
とんでもない! めちゃ穏やかな優しそうな方。


For most people whose native language is Japanese, the main problems encountered in writing in English involve:

ということで、沢山の具体例を挙げて説明をしてくださいました。

自分でも「そうそう、そういうの分からないんだよ~」ってことが多くて。
やっぱりみなさん同じように間違えるのですね^^;

間違えが多いのは、
冠詞、
時制、
前置詞、、
不加算名詞、
自動詞・他動詞、、

あぁ、ほんと私がコンフューズすることばかり。。。

ライティングの時に、
日本語を英語にしようとするとどうしても、
それっぽい英文になってしまうみたい。

例えば、添削してるときに
「Then, ・・・・・」とか、「However,・・・・」
という英文が多くて気になるそうです。

うん、つい、そう書いてしまいそう。。

「知る」ことも、「知る」っていう日本語を見ると「know」を使いがちだけど、
knowは状態だから、
learn や find out の方が合うことが多いとか。

主語が一致してない分詞構文や、おかしな受動態、
読み手を混乱させる時制の不一致。。

こういうのがたーっくさんあるみたいなんだけど、
自分で英語を書く練習をした時に、
そういうところって気付きづらいんですよね(*_*

ピーターセン氏も、書く仕事のうち99%が日本語なんだそうで、
「外国語でかくつらさが分かります」とおっしゃってました。
それゆえ、と思いますが、本当に丁寧に指導してくださいました。


『説明できるくらいシッカリ聞くこと!』という指令をいただき、
シッカリ聞いてきました。
今度レクチャーしますネ。

ピーターセン氏の他にもう1人、セミナーしてくださって、
そちらはオール英語だったので、
分かったような分からなかったような。。。
聞こえた英語をひたすらメモしてきたので
これからそれを読みこんでみます^^;






12/01|未分類コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

まりこ。

Author:まりこ。
現在使用している教材
 ・でる1000問
 ・やどかり模試
 ・模試特急
 ・単語特急
 

skills/qualifications
 ・英検準1級
 ・TOEIC990点
 ・観光英検1級
 ・通訳案内士(英語)
 ・国連英検B級
 ・TOEIC SW S150W190

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード