備忘的に記録しておきます。

11月Toeic、受けてきました。@学習院。
この会場は2度目。
前回は会場内某所で負傷した曰くつきのところです(^_^;)

敷地の横にはイチョウ並木、
そして敷地内の木々もそれぞれ紅葉していてきれいでした。
都内は今が紅葉シーズンなんですね~。

教室は大講堂のようなところで、
受験番号から計算したところ、200人ほど。
でも、空席が目立ちました。
40人以上欠席だったようです。
インフルエンザの影響でしょうか。
「体調悪い人は遠慮してね、別の回に受けられるから」のお知らせも
影響しているかもしれないですね。
私もプロジェクトがなければ回避していたかもしれません。のどいたいし。

大教室でしたが、席は前から4列目。
音的に聞きづらいとか不具合はありませんでした。
が、リスニング、あまりできませんでした(*_*)
最近あまり音読とかしてないからかなぁ。。。。
パート1から躓いてしまった(>_<)
パート3・4も、何の話題かすら分からないものもあったし。。

しかしそれ以上に、リーディングができなかった(-"-)
特に、(いちおう得意なはずの)Part7が、
うまく読めなくて、時間はどんどんなくなるし、
あせりました(@_@;)

やっぱり、読む量が全然足りてないんだろうなぁ。
10月・11月と、
文法や語彙をやっていたからか、
短い文はいいんだけど長い文になるとちょっと思考が止まりかける。。
やっぱりまんべんなくやらないとだめですね~。
それは、Toeicに限らず。
Toeic対策ばかりじゃなくて、いろんなこと。
言葉を覚えたての小さな子が
ビジネス本ばかり読んでたらこわいし(笑)


神崎先生のToeic終了後TBRも終了してしまい、
Toeicとの付き合い方もまた少し変わっていきそうです。


11/30|toeicコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

11/23-11/29



11/29|study logコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

Yebis hop

今日はコレで。



11/29|TBR with Sapporoコメント(3)トラックバック(0)TOP↑

NHKの講座に出演するタレントさんって女性が多いけれど、
先生と生徒が男性4人って珍しいですよね。

それでもマジカルのあさりど2名に好感をいだくのは、
感情の込め方に照れがないからかな、って思います。

クリス国王に「catch the feeling!」って言われたあとの感じとか、
女性タレントさんだったらここまでやれないよなぁ。たぶん。


king chris


11/28|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

THIS IS IT、ぎりぎり観てきました(*^^)v
水曜。レディスデイということもあったでしょうけれど、
いやぁ、混んでてびっくり!
私たちは事前予約でセーフでしたが、
行った日は、すべての回が満席。
立ち見も何十人もいました(+o+)

事前予約といっても予約がちょっと出遅れて、
真ん中・後ろは全部埋まってしまって、
やや前方の真ん中で観ましたが、
視界がちょうどスクリーンサイズで
結果的に、ベスポジだったかも♪

なんかねぇ、、
もう少し早く、
彼をもっと知ろうとすれば良かった、
って思いました。

報道を通して聞こえてくるものだけでは
何の本質も知ることができていなかったし、
謙虚さ、優しさ、愛情、純粋さ、
彼に対する印象は全く変わりました。
彼が残したメッセージも、受け止めました、
いま自分ができることから、
少しでも、行動できたらと思ってます。


もう1度みたいな、って思って、
最終日の最終上映を狙おうかとか、ちょっと頭をよぎったけど、
今日はそれどころじゃない大変な日でした(*_*)


11/27|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

今日の『瞬間英作文ゲーム』、さきほど終わったところです。
(来週でいよいよ1周!)

また今週も、あやうい・・かな? と思っていたのですが、
今までになく誉められました(*^_^*)

私はかなりのダラ子さんなので、
こうして定期的に時間をさいてくださったり、
いろんなことにお付き合いいただいたり、
Blog記事を読みに来てくださったりする仲間がいなかったら、
毎日どんな生活してるんだろうと思います(*_*


Thank you all for being my friends!


11/26|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

年内のSWを受けられないことを週末も引きづってましたが(*_*)
(12600円出せば受けられるけど、さすがにねぇ・・・)
私もkawahiroさんと同じく、1月に受けることにします。

友人がニンジンをぶら下げてくださったので、
確実に1月のSWを受けます、し、気合入れますヨ。





11/25|未分類コメント(2)トラックバック(0)TOP↑

先週のEasy Voice で全く話についていけなかったことを受けて、
Nova通常レッスンのレベルを1つ下げてみた。

下げたのに、あまり「ラク」じゃなかったなぁ。
その前のAwayでの時も思ったけど、
基礎が全く足りていないのかも。

いま、NOVAで英語をがんばった人が書いた本を読んでます。

ずーっと初中級から上がれない自分と
その人との違いが、明らか。

自分で勉強して、NOVAはそれを試す場。
それは間違ってないけど、
もっともっと、NOVAをうまく使える。
そのために必要なのは・・・。


中級クラスは、まだまだ遠い。

・・・からって、ため息ついてないで、
やることをしっかりやろう。



11/24|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

11/16-11/22


11/22|study logコメント(0)トラックバック(0)TOP↑


先月購入していた“English Brain Force”、
開かないまま年を越しそうな雰囲気でしたが、
そろそろ手をつけようと思います。

Unit60までなので、1日5Unit、休日はお休み。
・・今月中には終わらないですね(+_+)

マジカルも後半戦、
理解の助けになるといいな。


Mr Onish


11/22|未分類コメント(4)トラックバック(0)TOP↑

今週もまたEasy Voiceに参加しました。
が、今までになく、しゃべれなかった・・。
なんでだろ。
周りが何を言っているのかも分からず。
そんなに難しい話はしていなかったと思うのだけど。

今日(金曜)の昼12時までだった、
12月のSWテストの申し込み、
・・気づいたら過ぎてました。
うーん、、、さすがにこれは、イタイ。

と、ちょっと凹んだりしていましたが、
週末にはいくつか楽しみな予定があり、
ワクワクしているFriday Night^^

どうか明日は晴れますように。





11/21|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

寒くなりましたね^^;

日課のラジオ体操、
昨日・一昨日とお休みしてしまいましたが、
今朝はなんとか復活しました。
(一昨日は起きられず、昨日はあまりの寒さに負けました。。)

起きてからラジオ体操の時間までは、
毛布にくるまってPCの前に縮こまって座っているのですが、
その毛布を取り払い、寒さの中で
立ちあがって大きく腕を振り上げるのは、
けっこう勇気が要ります・・・。

でも10分後にいつも、
「やってよかった^^」って。
そのあとの動きや体の温かさが全然違ってきます♪
(それが分かってても、昨日の極寒には負けた


実家では以前から毎朝ラジオ体操をしていたのですが(←両親が。)
私はやってませんでした。
そしてある時、ちょっと“気が向いて”一緒にやってみたら、
私だけ、屈伸の時にヒザからポキポキという音が。。。

「なんで私だけ~?いちばん若いのに

聞いたところ、両親も、初めのうちは鳴っていたそうです、あちこち。
でも2年経ったら鳴らなくなったって。
・・・継続ってすごいですね~。
毎日たった10分、その継続で、いつの間にか両親は
私よりカラダ年齢が若くなっていたようです。

反省して私も始めましたが、だいぶ、鳴らなくなってきました^^
毎朝6時半、 みなさんもいかがですか?
同じ時に、日本中でたくさんの人が、同じ動きをしていますよ♪



昔から、寒いのは得意ではないですが、
朝の冷たい風は気が引き締まります。
ラジオ体操をするようになってから、そう思えるようになりました。

こう寒いと、
つい首をすくめてうつむきがちになってしまいそうですが、
胸をはって、上を向いていきましょう♪



11/20|未分類コメント(2)トラックバック(0)TOP↑

こちらも三羽さんにお勧めいただいた本。

英文法の疑問―恥ずかしくてずっと聞けなかったこと (生活人新書)英文法の疑問―恥ずかしくてずっと聞けなかったこと (生活人新書)
(2004/09)
大津 由紀雄

商品詳細を見る



いわゆる日本での英文法教育にのっとった上で、
それをいかに分かりやすく理解することができるか、
って感じかな。
そういう面で、「痛快・・」ほどの衝撃はないけど、
英文法を学ぶ際に登場するいろいろな“専門用語”の本当の意味とか、
日本の英文法書では書かれないけど知ってると面白いコトとか、
そういうのがたくさんで、やはり「なるほどぉ」は連発。
この本で英文法を学ぶというよりは、
典型的な日本の英文法学習で育ってしまった人が読むのに向いていると思います。


John taught the students French.
John taught French to the students.

この2つの文に大した意味の差はないと思ってました。
実際、書き換えの例としてよく登場しますよね。
だけど、「大きな違い」があるとのこと。
上の文は、ジョンが生徒たちにフランス語を教えて、生徒たちはフランス語をものにした、という含みがあるんだって。
でも下の文では、生徒たちがフランス語をものにしたかどうかはわからないらしい。

てっきり「同じ意味」だと思っていたので、
この話をよんでめちゃめちゃ驚いた。

・・・けど、ここで、大西先生の英文法を思い出しました。
kick the ball と kick at the ball。

今回は、語順が異なる2つの文だから、
下の文の時は文法的に「to」を入れなければいけないものだと思っていたけど、
それと同時に、「to」があるからこそ出てくるニュアンス、っていうものが生きてくるのかな?と。


ということを感じながら最後まで読んでみたら、
著者である大津先生が、オススメの英文法の本として、大西先生の本を2冊あげていました。
「観点は異なるけど対立するものではなく、お互いに補充する形で使ってほしい」、とのこと。
たしかに、感覚的だったり論理的だったり、、分かりやすい説明って言うのは人によって違いますからね^^

大津先生のプロフィール欄、
ふつうに、出身大学や研究室、専門分野や著書名などがかたく並んで、
最後に1行、
“趣味は一貫して都はるみ”
と。。。
うーん、いいですね~(*^_^*)



11/17|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

11/9-11/14


11/15|study logコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

今週もVoiceに参加しました。
4コマのうち1コマは、イヴェントヴォイス。
テーマはThanksgiving Dayでした♪

担当してくださったティーチャーが、
いろんなマテリアルを準備してくれていて、
Thanksgiving Day Tradition
Thanksgiving Day Customs
Origin of Thanksgiving Day
Thanksgiving Day Symbols ...
いままで知らなかったことを沢山知りました^^

カナダでは10月の2週目月曜ですが、
アメリカは11月の第4木曜、、もう少し先ですね。
NOVAでも、まだこれから、あちこちで
Thanksgiving Day VOICE が行われます。
Event Voiceは、生徒じゃない人でも、参加できます(しかも500円!)ので、
もし良かったら、参加されてみてはいかがでしょう。 
http://www.gcom-nova.jp/event_voice/thanksgiving/index.html
(もちろん多少の勧誘はあると思います・・・・)

こういう話題になるたびに感じますが、
日本の祝日もちゃんと英語で説明できるようになっておきたいですねぇ。




11/14|novaコメント(2)トラックバック(0)TOP↑

1ヶ月くらい前に話題だったこの本。

極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part5&6極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part5&6
(2009/09)
イ イクフン

商品詳細を見る



私も、1ヶ月くらい前は、真っ最中でした。

10月上旬に、M氏にのせられ(笑)、
10月9日に購入、
10月13日から、1日に2~3units取り組んで、
10月20日に、文法のUnit16まで終わりました。

そこまでは順調でしたが、
そのあとの語彙編がめっちゃキツくて。。。。
単語がそんなに難しいわけじゃないんだけど、
・・なんなんでしょうね、コレ。


ってことで、語彙編に関してはなにも語れないですが^^;
文法編について、感想、、、。
・・いいですよ、やっぱり。
これだけ問題があるのに、解説がヤッツケじゃなくとても分かりやすいし、
文法別にたくさんの問題に取り組めるのは、
自分の抜けてるところが分かって、対策をとりやすいし。
韓国発、ということで、日本発の問題集にはありそうでないような問題の種類とかある気もします。

この本は、「一気に解く」という方が多かったですが、
見て分かるように、チャレンジされてた方は上級者ばかり。。。。
『私はまだそういうチャレンジをする資格はないな・・』と思い、
1unitずつ解いては解説に戻り復習をしながら進めましたが、
 (※時間はかかります、1日2~3units→3~4時間使いました。)
やはり、私のように、上級者の域にまだ達していない人は、
1unitずつしっかりやった方がいいかな、と思います。
解いた時の自分の気持ちが、まだ残ってるうちに、解説を読まれたほうが有効かな、と。


せめて文法編は、試験前に繰り返したいと思ってます。
(質問もあるのでよろしくお願いします・・)




11/13|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

いつも行っているNOVAにはVoiceの設定がないので
Voiceに参加する時は別のいろいろな校舎に行きますが、
いままで、通常レッスンは他の校舎で受けたことがありませんでした。

昨日は、初の、別校舎でのレッスン♪
しか~も、 ひさびさの
“ラッキーマンツーマン”でした!

HOMEではないので、ちょっと弱気に、
今回は“チャレンジ”しないで、規定のレベルで受けましたが、
やっぱり基礎もしっかりやらないとだめですね、、。
ただ上ばかり見ているんじゃなくて、
足元をしっかり固めながら上を見るようにしないと(>_<)


それにしても、なんともこじんまりしたところで。。
ブース1つ。
先生1人。
生徒1人(ワタシ)。
スタッフ1人。

初AWAYでやや緊張気味に行ったのですが、
けっきょく大したAway感を感じずに終わりました^_^;



11/12|novaコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

『fugitive』は、てんまさんの「Part7の練習」で1ヶ月くらい前に覚えました。
たしか、、サルのニュースだったかな。
忘れかけてたところに多発で定着しそうです。


Ichihashiの事件。
被害者がNOVAの講師で、
当時から私はNOVAの生徒でしたので、
今まで何度となく、レッスンやVoiceでもこの話題になりました。
イギリスからのティーチャーは、
親からすごく心配されている、というような話をしていました、
うーん、、残念なことだけれど、
日本での英語講師=あぶない、というイメージをいだくのも仕方なかったと思います。。。
Ichihashiが、「英語を教えてほしい」と近づいたという経緯も、悲しい。
英語学習者の中には、英語を学ぶためにネイティブと友達になりたい、と思っている人はたくさんいますよね。純粋に、英語うまくなりたい!って。
なんだか、・・こういう事件が、ちょっとでも悪い影響を与えている可能性もあると思うと、
ほんと悲しい。



11/11|未分類コメント(2)トラックバック(0)TOP↑


日本って、あまり差別がない国かなぁ、って思ってました。
特に欧米系の外国人に対しては。

そりゃぁ、家を借りるのが大変だとか、
そういうのは多少あるだろうけれど。

でも、
献血しようとしたら、“外人だから” と断られた話とか、
奥さん(=日本人)が歯医者の予約を入れてくれて、予約名は苗字(=奥さんの姓)で入れてて、
予約の日に行ってみたら、「は?外人ですか?」と、結局診てもらえなかったとか。
さんざん探してようやく外国人OKの歯医者を見つけたら、「時間内には来ないでください、
他の患者さんが来なくなると困るので。」って夜の遅い時間を指定されたとか。

他にもいろいろ言ってたけど、途中から聞こえなくなってしまいました。
・・ショックだったなぁ。。


11/10|未分類コメント(8)トラックバック(0)TOP↑

11/2-11/8

11/08|study logコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

三羽さんから、「仮定法ならこれが分かりやすいですよ!」と
教えていただいた↓コレを読みました。

痛快!コミュニケーション英語学痛快!コミュニケーション英語学
(2002/02)
マーク ピーターセン

商品詳細を見る


この本、以前見かけたことがありましたが、
文法について書かれている本だと言うことは
三羽さんに紹介していただくまで知りませんでした。

ネィティブが書いているだけあって、
切り口がぜんぜん違っておもしろいです。

今まで勉強した中ではあまり出会わなかった用法、
だけどフレンズとか見てると、よく使われているような。
そういう、私が潜在的に“知りたい”と思っていたこと(?)についての
記載がいろいろとあり、うれしかった^^

例えば、“would” とか、
あるいは、一般論的に用いる“you”とか。

特に“would”については、とても興味深く読みました。
(仮定法の章の中でも“would”に関してはかなり多く割かれていました。
 そういう所も、普通の英文法の本とは違いますよね!)

would って、学校では、
willの過去形、あるいは“Would you~?”
として習ったくらいの記憶しかないのですが、
海外ドラマみてると、とにかくよく would を使ってる。
これがどういうことなのかわからなくて。
もちろん、自分がそんな風に使うこともできないし。

でも、この本を読んで、
ニュアンスを伝えるのに、すごーーく大切な気がしてきました。
wouldをうまく使えるか使えないか。
英語でコミュニケーションを取りたいなら、
とても大事なポイントのような気がします。



11/04|未分類コメント(6)トラックバック(0)TOP↑


NHKの『英語が伝わる!100のツボ』を見ているというのは
以前記事で書きましたが、
先日、コアラさんとこんなやりとりが。

コ 「まりこさん、100のツボ、見てるんですよね?」
ま。『はい、見てますよ♪』

コ 「じゃぁ、“とりあえずビール”ってなんですか?」
ま。『あーー、ありましたね~。“とりあえずビール”。』

100のツボはドラマ仕立てなので、すぐにその時のシチュエーションや
光太郎の表情が浮かんできます。
・・・けど、習った英語が浮かんでこない。。。

ま。『あったのは覚えてますけど、忘れました~。
   ははは^_^; 忘れますよね~。』


忘れちゃったら、見てる意味ないですよね!!!
忘れるけど、忘れたままにしてちゃいけないですよね(>_<)

反省しました。。こりゃいかん。


ってことで、100のツボの例文を単語帳で繰り返すことに。
サラの単語帳、久々に買いましたよ~。。

バイエルのときに、本当に久しぶりに、単語帳での勉強をやりましたが、
あれはコピーとって切り取って穴あけて、、っていうオリジナルでした。

自分で、買ってきた単語帳に、表と裏に英語と日本語書くの、
高校生の時以来かも。(高校生の時にやった記憶もないけど、たぶんやってますよね。)


100のツボ、は、いずれゲームの材料にする予定なので、
この“単語帳作り”もいずれは通る道だったと思います^_^

一気に100コ書くとなると大変だけど、
まだ番組が進行中だから、少しずつ書き足せていけていいですね。
番組が終わると単語帳が完成して、
ちょうどその頃は、ゲームをスタートさせる頃になるはずです♪



11/02|未分類コメント(8)トラックバック(0)TOP↑

10/26-11/1


11/01|study logコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

まりこ。

Author:まりこ。
現在使用している教材
 ・でる1000問
 ・やどかり模試
 ・模試特急
 ・単語特急
 

skills/qualifications
 ・英検準1級
 ・TOEIC990点
 ・観光英検1級
 ・通訳案内士(英語)
 ・国連英検B級
 ・TOEIC SW S150W190

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード