これで話せる!英語のバイエル 初級 (CDブック)これで話せる!英語のバイエル 初級 (CDブック)
(2008/09/24)
大西 泰斗ポール・マクベイ

商品詳細を見る


英語のバイエル(初級)を使った
バイエルゲーム大会が、
先週末、都内某所にて行われました^_^

バイエルに掲載されている200例文を、
日本語→英語 が言えるようにする、
という単純なルール。

参加者は
masamasaさん
Tommyさん
転妻koalaさん
まりこ。 の4名。
そして審判は、すでに“完璧”のHUMMERさん。

記事にも書いたように、
毎週末ステップ毎のバイエルゲームをしたり、
単語カードを作成したりして
この日に備えてきました。
(単語カードを作ったのは1週間前だけど・・・)

大会当日まで、
ステップ毎に、
日本語を見て英語が言える、
そういう練習をしてきました。

が・・。

大会では、
日本語の音声を聞いて、英語を答える。
順番はシャッフル、
というものでした。

『文字』じゃなくて『音声』、
『Step毎』じゃなくて『全例文をシャッフル』、

この違いが、
ただでさえ“ギリギリ”な私を
さらに私を動揺させました(*_*

不思議なもので、
「文字を見ると浮かんでくる」って、あるんですよね。。
あと、ステップ毎にいつも勉強していたので、
たとえば、似たようなネタが複数あるような例文の場合
(ネコネタとか、夜遊び娘ネタとか、赤ちゃんネタとか。。)
「前の方の例文はこうで、後半に出てくる方はこう、」
みたいな覚え方を自然としてしまっていたんです。。

けど、会話は文字を見ながらやるものじゃないし、
順番に出てくるものではない。
私のやり方じゃぁ甘かったし、
本来は音声だけ&シャッフルでやるべきもの、そう思い、
動揺しつつも納得して本選にのぞみました。


罰ゲームはどうするか、という話題になると、
masamasaさんが、
「英語でスピーチは?録音してアップしましょう」
とか
「反省文を英語で書いてください」
とか、
いろいろと(やや嬉しそうに)提案してから、
「あ、でもワタシ、罰ゲームをやらない自信があるから、
 かえって罰ゲームの提案しづらいですね、、」
なんておっしゃる。。
すごい、、(*_*;
私は、めちゃ「罰ゲームの予感」するんですけど~。。。

結局、
ゲームの敗者=例文を覚えられなかった人、なので、
全部を覚えられる状態に引き上げるべく、
200文筆写×5回、
ということで落ち着きました。
(Tommyさんは、「甘すぎる!1文あたり1ページ!」とおっしゃってましたが。。)


ゲームは、日本語音声を聞いて、
答えると、英語の正解音声が流れます。
シャッフルされたものを、
koala→ま。→Tommy→masa氏の順番で答えていきました。
何があたるか分かりません。
他の人の問題を聞いて、
「げ。それ、ワタシだったらやばかったかも。。」
というのもありつつ、
ドキドキひやひやしながらも、
気がつけば、誰も間違えることなく半分以上が経過していました。

「す、すごいです。」
「あぁ、感動して泣きそう・・」
「まだ早いですよ!」

そして、ゲームがスタートして2時間、
199問目まで終わり、残ったのは
200例文目。
(・・この例文が最後まで残っていたというのも奇跡ですが。)

「じゃぁ、最後の1つは、全員で声を合わせて言いましょう!」

「せーの、

  I will master English with Beyer!!



こうして、第一回バイエルゲーム大会は、感動とともに幕を閉じました。



あらためて、感謝申し上げます。
初めは、
「だってひとりじゃできないもん。」
という、私の子供みたいな“駄々”からでしたが、
ほんとうにひとりじゃできなかったと思います、、
根っからの「挫折体質」な私が、
仲間に支えられ、最後までやることができました。
こういう、「これを全部覚えれば」というような本を
ちゃんと全部覚えたのも初めて。
巻末についている単語カードの類を作ったのすら初めてです。
やればできる、私でも途中で挫折せずに最後までやりきれる、
という自信もうまれました。
本当にありがとうございました。
(ただ・・・ひとりでできるか、というとまだ疑問。。
 またぜひよろしくお付き合いくださいm(__)m )





08/31|beyerコメント(4)トラックバック(0)TOP↑


Friendship Day
アメリカ大使館の
“フレンドシップデー”に参加してきました。


荷物検査などもあり、
並んでから入場まで40分くらい(*_*




Friendship Day

いろいろな出店がありましたが、
お肉系は大行列。

もちろん私たちも、
“やっぱ肉っしょ~♪”と、
シッカリ並びました^^




Friendship Day

焼いても焼いても追いつかず、
という感じ。

ちなみに、ドリンクはフリーです!!
入場料の元をしっかりとるぐらい、
たくさん飲みましたよ^^;




Friendship Day

パレードには、
セサミのキャラクターも参加。

とても日本語が流暢で驚いた、
と、大使館の職員の方がおっしゃってました(笑)


Friendship DayFriendship Day

Friendship Day          ↑
 ・・・なにかのキャラクターですか?

パレードの人たちが、
星条旗カラーのリストバンドやアクセサリー、
キャンディなどを撒いてくれます。




Friendship Day

ミストが出ていて気持ちよくて、
暑さピークの時間帯は、
この下に30分いました^^;
お肌も潤うかな、と思ったのだけれど、
ジーンズが重くなっただけのような気も・・。





Friendship Day都会の真ん中なのに、
アメリカのパークにいるような気分でした。
生きた英語、も、少し身につきました^^

一緒に行った友人は、
外国人の子供たちにすぐ話しかけて
仲良くなっていました。
意外と相手してくれるものなんですね、
かわいかった(*^_^*)







08/30|未分類コメント(2)トラックバック(0)TOP↑


久しぶりに、Easy Voiceに参加しました。

Easy Voiceが通常のVoiceと違うのは、
「沈黙がおおい」ことかな。
通常Voiceでは、みんな言いたいことがたくさんあって、
口をはさむスキがないし、時には会話が複数発生したりするけど、
Easy Voiceだと、顔を見合せてただ笑ったりとか、
沈黙をやぶって話題をふっても、すぐに話が終わってしまいます。。
言いたいことがあっても、英語にするとなると・・・・、となってしまうんですよね。。

そんな中で、今回いちばん盛り上がったのが、
「トイレ」の話。
NOVAにいらしているような方は、海外旅行の経験も多いことが多くて、
海外で、トイレの違いで困った時の話になったのですが、
まぁ、それまでの沈黙がうそのように盛り上がりました^_^;
参加していたメンバーが女性だけ、
しかも中年の女性が殆どで(…失礼‥;)ということもあり、
あんな話、こんな話、、
Voiceの途中に挟まれた休み時間などは、
日本語OKだから、もう、みんな喋りが止まらなくて、
おなか痛くなるまで笑いました^^

文化の違いって、想像の範囲を超えてますよね、
だから、知らないと、全くわからない。。
トイレなんて、ぜったいに使うんだから、
その辺の事情を全く知らなかったら困るよなぁ。。。。

私はあまり海外のトイレで困った経験はないのですが、
(使用後のペーパーをトイレに流しちゃいけないとか、その程度。)
Voiceでのいろいろなトイレ話を聞いていたら、すごく興味がわいてきました。

世界のトイレ、いろいろ調べてみたくなったのですが、
こういう「興味」を英語学習に活かすには、
英語で読む、のが良さそうですよね。
「知りたい」の気持ちが、読みたく・学びたくさせてくれる。

ただ、その結果、トイレに関した単語ばかりに詳しくなるのも
ちょっとドウカナと思いますが^_^;


それにしても…
はやくEasy Voiceに参加できないレベルになりたい、、
そう思っていたけど、
参加してみると、『まだまだ』なのがよくわかります(*_*)



08/29|novaコメント(2)トラックバック(0)TOP↑


水族館→動物園に急きょ変更。


「なにがみたい?」
『コアラ!コアラが見たい!!』

・・私はいつからこんなにコアラ好きになったのでしょうか^_^;
(でも今回はとにかくコアラが見たかった・・)

「コアラねぇ、、、ここ、たくさんいるんだけど、
 いーっつも寝てるからつまらないよ?」
『コアラって夜行性だしね。。』

期待せずに“コアラ館”に行ってみたら、
たくさんいるコアラが、全員起きてました(~o~)

「こんなの初めて!めずらしいなぁ。今日はどうしたんだろ・・」

それは私のおかげだよ~♪コアラさん大歓迎ありがとう~♪
・・・・なわけないけど
それにしても、起きてるどころか、めちゃアクティブ^^;
スタスタ歩いてるコアラを見れるなんて。。

koala









日記によれば、動物の名前の英単語を勉強していたのは去年の10月でしたが、
カバだとかサイだとか、そういうのもちゃんと覚えていました。
忘れてるつもりでしたが、その場で動物を見たら、単語が(スペルも)浮かんできて。

そうそう、anteater、アリクイもいたけど、
ここのは大アリクイ!。 のっしのっし、という感じで、
サンシャイン水族館にいるようなのとはまた違いました。
あぁ、やっぱりサンシャイン行きたい。。




camel


今回のヒットはラクダさん。
伝えたそうな瞳にくぎづけ。






08/28|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑


今日はチョー長時間電車に乗って、
電車の中で、たーっくさん寝たので、
この時間でも全く眠くなりません^^;

切符を買おうとしたらお財布にお金が思っていたほど入っていなくて、
駅の周りにはコンビニもATMもなくてお金がおろせない・・・。
特急に乗るのをあきらめ、普通の乗車券を購入したら残ったお金は150円。
ぎりぎりセーフでした。
めちゃついてますね^_^;


ところで今日は旅先で、
偶然(!) 某Toeicブロガーさんにお会いしました(@_@

そこにはお仕事でいらしていたそうで、
同僚の方にもお会いしました^_^
(英語の学習仲間です、と紹介していただきました♪)
・・こんなことってあるんですね~。



P1010320.jpg

空気がちがいました。
(きれい、というだけでなく。)




P1010314.jpg










08/27|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑


たどりついたのは↓ここでした(笑)

fujimiya











今日はさらに進みます
“導き”のままに。



旅のお供はもちろんbeyer

with beyer








08/26|未分類コメント(4)トラックバック(0)TOP↑

TOEICスピーキングテスト/ライティングテスト公式ガイドTOEICスピーキングテスト/ライティングテスト公式ガイド
(2006/11)
Educational Testing Service

商品詳細を見る



これ、ちょろっと手をつけてみました。

いままでやってなかったの?
・・って感じですけど(・・;)


この本、試験を知る、という意味での対策にはよいと思うのだけど、
自分の勉強のためとしては、どうなのかな。。
受験者の解答例・採点例は参考になるけど、
後学のためには、ネイティブの音声&模範解答をしっかり載せてほしいなぁ。。

英文を読んで、「この英語はおかしい。」とすぐ分かる方はいいかもしれないけど、
そういうのがよく分からないレベルの私としては、
できれば「間違った英語」をあまり頭に入れたくないな、って思ってしまいます。


って、なんとも、Toeic新公式問題集の時のような充実感が得られずに本を閉じたら、
表紙には、「公式問題集」じゃなくて
「公式ガイド」って書いてあった。。

そっか、問題集、とはうたってないのですね。
なら納得かな。



08/25|toeicコメント(2)トラックバック(0)TOP↑


いろいろとアドバイスをいただきまして(^^

バイエル初級編の単語帳がぶじ完成しました☆

STEPごとの6分割。
なかなか、かわいいんじゃないかと(^.^)
やる気が出てきます♪

これを1ヶ月前に作っていたらなぁ、、とちょっと思いますが^^;
いまからがんばります。



flash card











08/24|beyerコメント(4)トラックバック(0)TOP↑

第5回バイエルゲーム、
対象範囲はSTEP6。

・・まぁまぁ?

と安心したところで、
STEP2をやってみましたが、
想像通り、ぼろぼろでした(*_*;


次回は、いよいよ、大会です!!
もう時間がありません。
とにかく復習。


そして今日の結論、
『健康第一』。


栄養と睡眠をシッカリとって、
こころもからだも元気にがんばりましょう。


08/23|beyerコメント(0)トラックバック(0)TOP↑


バイエル初級編の単語カード、やっと作成しました。
 (遅いよ・・

200、けっこうありますね~。
時間かかりました。
軽く筋肉痛。 & 軽くなく肩凝り。。


この単語カードをちゃんと単語カードにして使っている方っているのかな。
作ってみたら、すごいボリュームですけど。。

これ、イラストに「こうお使いください」って書いてあるような使い方しようとしても、
輪っかが届かないと思いますよ。。。

表紙用のカードを3つくらいほしいな^_^; (できれば色違い。)



beyer card


← こう書いてあるけど、、







↓実際は


beyer card

デンっ






beyer card 

ズシっ






08/22|beyerコメント(9)トラックバック(0)TOP↑


週末ですね(^^)
私は6連休に突入ですよ(@_@)
わぉ。

ここのところは、たいして英語の勉強もせず、
仕事の後に予定を入れるでもなく。
ぽけーーっと考え事をしている時間が長くて。
このままボケちゃいそう・・・と思いつつ、
それでもぽけーーー。

そんな時もありますね。
そういえばGWの頃も、考え事に時間を費やしてました。
あれから4か月。
長いような短いような。
Aを思えば長いし、Bを思えば短いし。

こういう時に、
勉強と考え事を並行できないのが私の弱いところ。
ちょっとやってみても頭に入らないのが分かってるので、
素直にあっさりあきらめてます^_^;

・・って、元気がないとかじゃなくて。
考えれば考えるほど、
わたしは幸せだなぁと、思うのです。
ありがたいと思うことがたくさんありすぎて。
涙が出そうなほどに。

特に最近メチャついてるんです。
今日も朝からすっごくついてて、
仕事してて初めて、ってくらいな良いことがあったし、
それから、心配ごとになってた家族のことも、
すごく良くなってて。(日数的には奇跡的。)

昨日もとても不思議な事が起こって、
そしたら、「まりこさん、それ、めちゃついてます!」
と言われて、そっか、ついてるかも、、。って後から気づいたけど。
うん。たしかについてる。

やっぱり、Blogやっててよかったなぁ。
やってなかったら、
今頃なにしてたかな。
いまの、この、“周りの人たち”がいるから、
いま、こんな幸せなんだろうな、って思います。

時には、
切ない事も、悲しい事も、
悩むことも、後悔することも、
わかっててどうしようもできないことも。。

でも、良いこともいっぱいある。
気づけていない良いことが、たーっくさんある気配がある。


だいたいいつものパターンだけど、
思う存分考え事すると、
そのあとは俄然“勇気とやる気”がわいてきます。




それぞれが、それぞれの場所で。

私は私の場所で。




がんばる。






08/21|未分類コメント(2)トラックバック(0)TOP↑


先日みにいった英語落語。
・・・おもしろい。 かなり。

祖父&父の影響でけっこう小さい頃から落語は見てて、
だいたいテレビかラジオだったけど、
たまには末広とか行ったり。
あとは毎月1回の地元の寄席に行ったり。

そんな感じで慣れ親しんでいた落語でしたが、
英語でやるとなると、、、、、んーどうなの?って思ってました。
だって、日本の伝統芸能でしょう?
話の内容も、日本の文化が大いにかかわってくるだろうし、
シャレとかも言葉が違えば、ただ訳しただけじゃシャレも崩れちゃうだろうし、、。

でも、実際に聞いてみたら、、、
いやぁ、、うまいもんですね~(@_@)
英語で、でもちゃんと“落語”として、笑わせてくれます、
英語なハズなのに、落語としての違和感がない。
感動しました。
会場じゅう大爆笑ですよ。
もちろん私も。
(Kさんは笑いすぎてアゴが痛くなったらしい

どんなふうに英語落語を作るのか、ということで、
小噺の、日本語と英語が書かれている紙をいただいたのですが、
日本語の小噺1つに対して、英語は2つ書かれていました。
まず一つ目は、日本語を英語に訳したもの。
意味は分かるけど、それじゃぁネイティブが笑えない。
じゃぁどう変えると、笑える英語落語になるか。。。


あと、海外公演の様子の紹介があったんですが、
これまたかなりおもしろかった。

会場の設営をあちらの方にお願いすると、
あちらの方は、本物の高座を見たことがないので、
「とんでもない高座」が出来上がってる。。。
ありえない状況で落語をやってる写真に、また爆笑。

落語をしらない国の人が初めて落語を見ると、どんな反応をするのかというお話も、
なるほど、そりゃそうかもね~。と納得。
でも、そんな反応をされた、やってる方の気持ちを想像すると・・・^_^;


最後に、
じゃぁ会場のお客さん、だれか高座に上がって英語落語をやってみませんか?
とのこと。
すると一人の女性が手をあげて。
この女性が 、もう、ちょーーのりのり!
(申し訳ないですが)この日いちばん笑いを取ってました。
主婦の方でしたが、んー、その才能をぜひ活かしてほしい^^


英語の授業の一環として英語落語を取り入れるところもあるようです。
たしかに、演じながら、感情こめるし、暗記するし、楽しいし、
身につくかもしれないなぁ。。





08/20|未分類コメント(6)トラックバック(0)TOP↑

先月、転妻koalaさんとICCの体験セミナーに参加しました。
その時の様子は、koalaさんがこちらで記事にされています。
(この時の “現象” は、ほんと悲鳴モノでした・・

体験セミナーは一緒に参加したのですが、
その後、通常レッスンを1回受講できます、とのお話で、
これはkoalaさんと別のレッスンを取りました。
・・というのも、ここの授業がまったく『受け身』じゃなくて、
私にはかなりキツいものだったので、
koalaさんと同じレベルだととてもじゃないけど・・・・ということで(*_*

通常レッスンは、Toeicスコア別に
470、600、730、860目標の4つに分かれていて、
私は600コースに参加しました。(→キツカッタ・・
11人。私以外の10名は、毎週この時間に出席している仲間という感じでした。
私はお試しなので、教室のスミでこっそりと、を想像していましたが、
授業始まってすぐに、
「本日体験のまりこ。さんです、みなさん拍手ぅ~」とクラスに紹介され、
その後も、他の方と全く変わらずに、発表させられました(・・;)

授業中、それぞれが前に向って練習、というようなことはほとんどなく、
まずペアワーク、それも、お題ごとに次々とペアを変え、
そして3人、4人、、。
4人のワークだと、自分が話しているときに、すぐ近くで3人の目がこっちを向いています。
グループは3つしかできないから、クラスで話しているのはたった3人、
そうなると自分の声は他に良く聞こえているのも分かるし、
先生の注意もそれぞれに向けられます。

たとえばずっと同じペアだったとしたら、初めは緊張しても、だんだん慣れてきますよね、
でも、ペアはどんどん変わるし、人は増えてくしで、
ずーっと、緊張という負荷がかけられっぱなし。。

1人でやる分には、比較的簡単なことが、
『人前』というプレッシャーがかかったとたんに、できなくなる。
特に緊張しぃな私には、かなりの負荷で、
もう、、ボロボロでした(*_*;

・・・それが大事。

そういうお話を先生がされていました。
ひとりでスラスラできるだけじゃなくて、人前で、やって、できる、ということが必要。
だって、英語を使って話すのは、誰かとのコミュニケーションだから。
1人でだったら上手にできても、誰かの前じゃ何もできない、んじゃぁ、、ネ。

なるほど。。

誰かの前で話す(あるいは、読む)練習。
そういう機会があまりなければ、
たとえば音声を録音してアップするとかでもいいと、おっしゃってました。

うん、確かに、いつもの音読練習は緊張しないけど、
アップしようかな、とか思うと、とたんに緊張で喉がキュッてしまる感じします^_^;

たまにそういうプレッシャーをかけてあげるのはいいんですね^^
そのうち慣れて、いつもどおり(=ひとりのとき)の力が
人前でも発揮できるようになりますよネ♪



08/19|seminarコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

7月中~8月上旬は、梅雨があけた後も梅雨っぽい日が続いてましたが、
最近は晴天続きで、「夏っぽい」ですね(^^)
ワタクシ、寒いのはちょと苦手・・・・。
暑いのはウェルカムなので、
こういう夏夏した日が続くのは嬉しいです^^

ただ、暑ければ暑いほど、室内が冷え~てるのですよね。。。
職場も電車も図書館もマックも、、
じっとしている場所でじっとしているのがシンドイです(・・;)


さて、うちの会社では夏休みとして、
有休とは別に4日間、取ることができます。
土日と合わせて6連休ですよ(^_^)
せっかくだから、どこかお出かけしたいな~♪ と、
なんとなく思ってたんだけど、
何の計画もしないまま、気づけばもう8月後半(@_@)
この夏休み、8月中に取らないと流れちゃうんです!
取るならもう取らなきゃ・・・
うーん、、特に予定もないから、もう取らなくてもいいけど、
取ってもいいなら取るべきですよね。。


“連続じゃなきゃだめ”という条件があるので、
自分の仕事の都合を考えると、
24から27の4日間、
この日程で取るという選択肢しか残っていません。

いつも、平日に1日有休を取るだけでもめちゃ嬉しいのに、
何の予定もないと、・・・4日あっても困りますね、なにしよう。。
こういうとき、きっとmasamasaさんだったら、
50時間英語まつりとか開催するのでしょうけれど、
つい、せっかく平日だしお出かけしなきゃ、とか思ってしまうのは、
学習者としてまだ甘いのでしょうね(・・;)

平日なんだから、休日だったら混むような所・・。
水族館とか行きたいなぁ、あとは、、映画、海?、ボーリング(笑)、、、
でもひとりじゃね。。
それに、
そういうのは1日の有休でも行けるから、
連休ならやっぱ旅行すべき?
だとしたら
・・・北へ行くか、南へ行くか、、、。
(「お前は○○へ行け」という声もとくに聞こえてきません笑)


6連休なんて、前々からきちっと計画してれば海外へも行けましたよね。
無計画&先延ばし、、ものぐさの典型です、もったいない(*_*;





08/18|未分類コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
 

  明日死ぬつもりで生き
  永遠に生きるつもりで学べ


・・・だれの言葉だったかな。
つい最近もどこかで再会したばかりの言葉なのに、
思い出せない^^;


「明日死ぬつもりで、、」
こういうことは、良く言われますよね、
明日はないと思って
今日という日を精いっぱい生きるとか、
死ぬ気でやれば、とか、
毎日を悔いのないようにとか。。
そういう言葉にはよく出会うので、
そういう意識は、時々、忘れてないか確認することがあります、

でも、
「永遠に生きるつもりで学べ」
この言葉を見た時は、ちょっと衝撃でした。
今まで、こういうふうには、考えられなかったなぁ。。

永遠・・?
人生には必ず限りがある。
「明日死ぬ」はあり得るけど、
「永遠に生きる」は、あり得ない。

永遠なんて、ない。

確実にそうであると知っているのに。

それでも、永遠に生きるつもりで学ぶ、ということ。
学び始めるのに年齢は関係ないということ
常に、より高みを目指しうるということ、
どんな時代にも必要な人間性を身につけるということ、
かけがえのないものの大切さを学ぶこと、、



毎日その日を大事に生きることは、もちろん大切、
でもやっぱり、それだけじゃだめなんですよね、
明日で終わっちゃう日は、一生の中でたった1日。
人生、たいていの場合、明日では終わらないから。

明日死ぬつもりで生きる。
それって、
“毎日を楽しみながら生きる” 
ってことの方が近いのかな、って思います。

『明日死ぬつもりで生き、永遠に生きるつもりで学ぶ』
=『日々楽しみながら学び続ける』
   
・・・あれ?
学習仲間さんたちがみんな実行していることだ(*^_^*)


永遠はないけど、いつか分からない終わりを思わずに、
日々、楽しみ、学び続けていきましょう^^






08/17|未分類コメント(11)トラックバック(0)TOP↑


うーん、お盆ということもあって、
昨日今日と全く勉強できていません。。

・・・って、これまた完全に言い訳ですね^^;
去年のお盆の週末は、英語学習的に、とても充実していましたから。。。


さて、お盆。
「お盆ってなに?」って聞かれたら、すらすら答えられますか?
私はおじいちゃん・おばあちゃん子だったので、
比較的、お盆などの行事をこなして(?)きたほうだと思いますが、
それでも、『なんとなく』そういうものだと思ってやってきたことが多くて、
説明となると言葉につまります。。

お盆に限らずですが、
日本人て、風習や伝統的な行事などについて、深く意味を考えずにやっていること、多いですよね。
日本という国そのものについても、知らないことが多くて、
学力は高いかもしれないけれど、自分(=母国)を知る、という意味では、
外国の方にだいぶ劣っているんじゃないかと、感じることがよくあります。


NOVAに通っていると、この時期、ほぼ必ずお盆について聞かれます。
お盆てなに? 期間は?みんなお休みだっていうけど、National Holidayなの?
どんなことするの?それにはどんな意味があるの?・・・・。

外国の方とコミュニケーションをとっていく上で、
自分の文化を知っているということは、不可欠ですよね、

でも、たとえば、TOEICなどの“英語学習”だけしてると、
あまりそういうところに目を向けない、、、ですよね?

そういうことを気付ける、っていうのも、NOVAのメリットだな、って思うんです^^;
ティーチャーは、「外国人として」疑問をいっぱい聞いてきて、
『あー、わたし、何で日本人なのに、知らないんだろう、、』って
何度も、自分の日本に対する無知さを痛感しました。
きっと、今後、日本人として外国人と触れ合う中で、
たくさんの、日本のことを聞かれると思う。
英語の勉強では、異国の文化も学ぶべし、とよく言われるけど、
日本の文化も学ぶべし、と、思います。。

お盆について、(NOVAのおかげ)でなんとなく説明できるけど、
今年はもう少し具体的に話ができるように、
ちょっと作文してみます。

2日間のブランクはそれでチャラ。。にはならないか(笑)




08/16|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑


先日NOVAのレッスン中、
他の生徒さんが『「concentrate』という単語を使ったら、
ティーチャーが、
「このシチュエーションでconcentrateはおかしい。ここで使うならfocusだ」
ということをおっしゃったのですが、
生徒たちはみな、日本語の「集中する」というコトバが先にあって、
なんとなく違う気もするけど使い分けられるほどは分かってない、、、という感じ。

ちなみにLOGMANによれば
focus : to give special attention to one particular person or thing, or to make people do this
concentrate : to think very carefully about something that you are doing


ほとんどの場合、単語を 「日本語→英語」 でインプットしていくので、
よくこういうことって、起こってるハズ。気付かないだけで。
頭の中には日本語があってそれを英訳してるから、自分じゃ違和感がないんだけど、
ネイティブにしたら、めちゃめちゃ変に感じてるんだと思われます。
そういえばNOVAでは前にも『環境』という言葉の英単語の使い方で指摘されたことがありました。




そんな中で最近読んだり参考にしたりしている本


meishihen.jpgkeiyoushihen.jpg


「意味の似ている英単語」 の
 【名詞編】と【形容詞編】です。








日本語だとだいたい同じ言葉で訳されている単語の、意味の違い、使い方の違いなどの解説や、それぞれの例文・使用例などが書かれていて、
「へぇ~~ そーなんだ、、、」と思うことが多いです。

luggageとbaggage
clothingとclothes
roadとstreet
storeとshop
tacticとstrategy
 ・
 ・ 
 ・
なんとなく、「・・何が違うんだろう、」と思いながら、そのままにしていた単語がたくさん載っていて、参考になるし、おもしろい。
英英辞書から学ぶのとはまた違う視点で意味の違いを学べると思います。
(英英だと「=」で書かれている単語同士も、この本では、ニュアンスの違いや使う場面の違いなどの説明がかいてある)


残念なのは、名詞編、形容詞編に、これ以上シリーズが続かないということ、
旧NOVAの出版物なので・・・(+_+)








08/15|novaコメント(4)トラックバック(0)TOP↑

【三羽四郎二郎、夏の関東遠征】


三羽さんが今年の夏も東京へいらっしゃるとのことで、
昨年の猪木酒場&アイリッシュパブにかわって
今年はTommyさんオススメの○○○に集いました

集合時間の直前に電車が人身事故で止まるなどのアクシデントもありましたが
結果的にはほぼ問題なく集合。

三羽さんとmasamasaさんは、なんと初対面!(スゴク意外。。)、
masamasaさんの「Nice to meet you!!」をナマで見ました(笑)


さて、夏の三羽さんと言えば、 Tシャツ


sampa michi


 ←これは去年






懐かしい、、
私はこの時が三羽さんとの「初対面」でした。


この「迷わず行けよ」には、たくさんの思い出があります。。。
(でも三羽さんの記憶にはナイ。)







sampa otoko


 ←そして今年









08/14|未分類コメント(4)トラックバック(0)TOP↑

先月NOVAのスタッフに異動があって、
私のブランチにも、新しい方がいらっしゃいました。

その方、この時にお邪魔したブランチのスタッフさん。
・・ということに気づいていなかったのですが、
先日、いろいろと学習相談にのってもらいながら長話になり、
そのことが判明しました。

で、その時の記事にもでてきたおじいさんの話になったのだけど、
VOICEでも「英語上手だなぁ」と思っていたら、
そのおじいさん、レベル3なんですって。
(レベル3って、NOVAじゃかなりの上級者。)
そしてなんと、
今の年齢・・・・・・87歳だって。
しかも、ですよ、
もともと英語ができた、んじゃなくて、
NOVAに通って、頑張ってレベルアップしてきたんですって(@_@)


ついさっきまで、スタッフさんに
『もう最近記憶力が。。。。このままレベルアップできないかも~(T_T)』
とか言っていたのだけど、
「まりこさん、言い訳できませんよね!」って。

・・・おっしゃるとおりです(・・;)



08/13|novaコメント(2)トラックバック(0)TOP↑


40000hits
月曜だったか火曜だったか。

自分で踏んで、
思わずパチリ。

いつもありがとうございます^^



08/12|未分類コメント(2)トラックバック(0)TOP↑

バイエルゲームも4回目。
今回はStep5と、前回途中で打ち切りになったStep3。

・・まぁまぁ、前回よりは出来ましたね、
一安心♪したところで、
『いちおう、他の箇所を復習してみます?』
「まぁでも、出来てましたけどね」
なんて、ためしにStep2・4をやってみたら、
けっこうボロボロ(*_*;
人間は忘れる生き物です。…ってことを忘れかけてました。
出来てても繰り返す。出来てないところだけ繰り返してると足元すくわれますよね。。。


さて今日は、会社をお休みしてお出かけしてました。
実家の近くを走るローカル線に乗っていたのですが、
雨の影響により途中で足止め。
幸いバイエルを持っていたので、復習&Step6、はかどりました^^

途中、来ない電車を待っている時の構内放送。
「え~、大変お待たせしております。  ○○行きの電車は、
 ただいまどこを走っているのか分かりませ・・・・・・し、しだいご案内します
駅員さんの混乱っぷりが伝わってきました、大変ですよね^^;

帰りもローカル線を使って戻り、
プールがあるので実家に寄らずに帰宅しましたが、
なんか変だなぁ、、と思ったら・・。
発熱によりお休みします。からだ第一。


バイエル、昨日・今日の2日間で、だいぶ先が見えてきた感じ。
いままで、1週間に1Stepでやってきましたが、
やはり集中して取り組む時間も必要ですね。


08/10|beyerコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

ToeicSW.jpg


 ←SWテストのスコアが送られてきました。
  封筒はブルーじゃなくてピンクなんですね^^
  




Toeicと違って、
ネットで確認できるものよりも多くの情報は
特にないですね、

SWにもいろんなタイプの問題があるわけですが、
描写がどのくらいだったのか、
解決策提案がどうだったのか、
Eメールがどうだったのか、
エッセイがどうだったのか、、、
AMもないからそういうのも分からないです。
トータルで対策していかないと。


08/09|toeicコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

今週は久々に3レッスン受けられました(NOVA)。

先々月あたりから、「チャレンジ」中です。

チャレンジというのは、自分のレベルより1つ上のクラスに出席すること。
スタッフさんや友人に勧められてチャレンジしてみたものの、
最初のうちは、『う・・・・ついていけない。。。。』
レベルの差は歴然でした。

ス:「まりこ。さん、いかがでしたか?」
ま。:『・・もう、あっぷあっぷで。。おぼれかけました(*_*;』

…けど、なんとかギリギリおぼれてしまわないくらいだったので、
なんとかついていこうと、その後もチャレンジし続けて。


最近ようやく慣れてきました^^

・・レッスン中は、私はあきらかに「あ、チャレンジの人だな」ってバレてる。
やっぱり相変わらず、レベルは全然違うのだけど、
チャレンジすると、めちゃ勉強になる!

マンツーマンならともかく、通常レッスンは先生1に生徒5。
自分の発言以外の時は他の人が話していることを聞いているわけで、
やはり、他の生徒さんから学ぶものっていうのも大きいんです。

それに、生徒同士は、だいたい「言いたいこと」が似ているので、
それを「あぁ、こんな風に表現するんだぁ、」というのがとても参考になります。

これがね、たとえば、2つとか3つとか上のレベルの人だと、
もうなに言ってるのか、ついていけない~~(・・;)  になってしまうと思うのだけど、
レベル1つなので、なんとか食いついていける。

自分の居心地のいいところ、にずっと居るんじゃなくて、
ちょびっと負荷をかけてあげるくらいのところ、に自分を置いてみると
違う成長ができるのかな。 と^^


08/08|novaコメント(2)トラックバック(0)TOP↑


さて。
『SWを年内に20点ずつアップ』。
そういう目標を立てたと同時に、
Toeicのスコアアッププロジェクトへ参加申込しました。

このプロジェクトは、
Listening、Reading、Speaking、Writing、
4つの技能をバランスよく身につけるために、
それぞれに目標スコアを決めて、
11月のToeic(=L・R)と、12月もしくは1月のToeicSW、
この2つのテストを受験し目標を達成すること。

12月か1月のSWを受けることはもう決めてるので、
・・・11月のToeicを受けるかどうかはまだ分からないけど、
もしかしたら受けるかもしれないし、、と思って、
参加表明しちゃいました^_^;
(「こんな方にオススメ」
  →「やろうやろうと思いながら、いつも英語学習を先延ばしにしてしまうあなた 」
 という1文に、思わず、、、というのもありますが。。。)

参加申込したからどう、ということでもないのですが、
(目標達成しないと罰ゲーム!とかないし^_^;)
やはり、「宣言する」のって、効くと思うんですよね、
まぁ目標だし~、と思って少し高めのスコアを宣言(登録)したら、
宣言したとたんに、メールで「あなたの目標は○○ですね」って送られてきて、
「言っちゃった~~。。」って感じ。
もう やるっきゃない。


日頃はToeic戦士だけどちょっとSWも気になっている、という方は、
一緒にプロジェクト参加しませんか?



08/07|toeicコメント(2)トラックバック(0)TOP↑

昨日のさやか先生の15minEnglish、
今までと少し内容が違ったのですが、
私にはとってもタイムリーでした、
ちょうど「新たな目標」ができたところだったので(^^)

3~4ヶ月を1単位として、
これまでの3~4ヶ月、
これからの3~4ヶ月、
自分を見直すよいキッカケになるので、
私みたいに自分でマネージメントできないような方は特に、
昨日のラジオを聴いて、
「やるべきことを自分に認識させて」くださいね^_^
きっと、年末頃には、また少し成長した自分に会えるはず。



08/06|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

先日受けたSWテストの結果が出ました。
来週郵送で来るので、それを待つつもりでしたが、
・・そういえばあの写真が印刷されてるんだ、、、
と思ったら、開ける手が止まりそうなので(笑)
あっさりネットで見ちゃいました。
今回のスコアは、全く何の対策もしていない状態。
これをベースにして、今後、
「目に見える」形で、SWを向上させていこうと思います^_^

まずは年内中に、S、W、それぞれ20点アップを目標にします。

200点満点の20点アップ、(って、Toeicだと約100アップ?)
しかもSW。。(解答が選択式じゃないからマグレ当たりとかないし。。)
うーむ。。。けっこうきついかも?しれませんが、
とにかくやります。


08/05|toeicコメント(4)トラックバック(0)TOP↑

3rd beyer先日第3回バイエルゲームをやりました。
対象範囲はSTEP3とSTEP4。

・・・・あまりのひどさに、途中で打ち切り(*_*;

このままじゃやばいです(@_@)


08/04|beyerコメント(2)トラックバック(0)TOP↑


先週の「徹子の部屋」に川島隆太教授が出演していたのを
録画しておいてもらっていたので、週末実家で見ました。

川島教授監修のDS脳トレを、
両親はまだ毎日ちゃんと続けているのですが、
そのモチベーションは 「まりこもがんばってるから」
だけ、、な感じだったんですよ、聞いてると^^;
なので、今後も前向きに継続するためのヒントとして
親にも見てほしいな、っていうのもありました。


子供のころの脳のことと、年をとってからの脳のこと、
どちらの話もしていましたが、
年齢問わず大事なことは、とにかく
「朝ごはんをもりもり食べる!」こと。

子供の脳に関して話していたときに印象的だったのは、
「夢をかなえる能力」というコトバ。

 朝食を抜く子供は成績が低い、という調査結果は以前からあったけれど、
 成績だけじゃなくて脳の働きも悪いのだということがわかってきた。
 脳の働きが悪いということは、
 考える力、創造する力、コミュニケーション能力、身体機能、、、
 あらゆる能力に影響する、
 つまり、朝食を抜くということは、
 夢をかなえるための能力が低くなってしまう、ということ。

そっか、小さな頃から、教育をうけたり、運動したり、最近言われている(ここでも当てはまる)食育だったり、
というのをきちっとやることで、
『夢をかなえるための能力』が備わるんだ、、。


大人になっても、
たとえば 「早期退職勧告の対象者は『朝食を食べてない人』からにすればどうですか?と本気で提案する」 ぐらい、朝食は大事とのこと。


小さな頃からずっと、勉強や運動はともかく、
朝食だけはもりもり食べてきた。
今も朝食は必ずきちんと食べる。
これは今後もちゃんと続けよう。(やめろと言われてもやめられないケド。。)


それと、何歳になっても、脳は使えば進化するということ。
使おうとして使わないと、使ってるつもりでも使えてない。→衰える。
認知症の症状があらわれた後でさえも、日々のトレーニングで脳の働きがよくなる。
簡単なドリル程度で。(思わず親をチラッとみてしまいました笑 「ね?」って。)


私も、まだまだ進化するぞ~(^^)
こんな年だから、もういいや、じゃなくて、
こんな年だから(と思うなら)、なおさら、やらなきゃ。
あきらめて、やめたとたんに衰える。
やればまだ進化する。
脳を使い続けましょう。

川島教授が関わっている英語教材などもあるようですが
私は読んだことがありません。
が、TVでも、音読はすごく脳にいいって言ってました(^^)
脳トレのメニューにも音読ありますよね(日本語だけど)。
英語の音読は、英語学習者には一石二鳥ですね♪




08/03|未分類コメント(8)トラックバック(0)TOP↑

saikasai.jpg

今年初めての花火。

えみえもんさんも
同じ花火を見ていた、、かな?






08/02|未分類コメント(2)トラックバック(0)TOP↑

この本を読みました。


CD付 英語は耳読書で学べCD付 英語は耳読書で学べ
(2008/12/10)
金井 さやか

商品詳細を見る




最近のさやかさんラジオでのお話でも、かなり耳読書を薦めていらっしゃる感じなので、
どんなものなのかなぁ、、と、ちゃんと読んでみました。

「耳読書を本格的に習慣化して2年もしないうちに、、、」
というくだりにまずビビる(笑)
習慣化するということだけでも(私にしたら)大変な偉業(!)なのに、それを2年、、
そして「2年もしないうちに」と言ってしまうあたりに、器の差がハッキリで、 
やっぱそういうところからして違うんだなぁ、、、と感心してしまいました(・・;)

でも、「『好きなこと』を窓口にして英語に触れる」
って、素敵なかかわり方ですよね^^
だから続けられる。

この本では、耳読書をもちろん薦めているけれど、
けっして押しつけてるわけじゃないんですよね、
「万人向けの特効薬は存在しない」 ってあったけど、
だから「耳読書」が絶対なんじゃなくて、
やっぱり、「好き」ってことが一番大事なんだと思う。

あと、「やる」ってことと、「続ける」ってこと。
上達しない人の傾向には「始めない」「続かない」の2パターン 
って。
めちゃ耳が痛いけど、昔ほどは痛くない。
始められなかった人間が、始められるようになった。
だけど続かなかった。
続かなかった人間が、少しずつ続けられるようになった。
きっといつか、上達を感じられる日が来る。
・・・と信じます^^

耳読書が自分に向いているかどうかは、
これからちょっと探ってみます。
(楽しそう、な予感アリ。)






08/02|bookコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

まりこ。

Author:まりこ。
現在使用している教材
 ・でる1000問
 ・やどかり模試
 ・模試特急
 ・単語特急
 

skills/qualifications
 ・英検準1級
 ・TOEIC990点
 ・観光英検1級
 ・通訳案内士(英語)
 ・国連英検B級
 ・TOEIC SW S150W190

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード