sherrickさんがCNNのdictationに取り組んでいらっしゃるのに便乗して、
約一ヶ月前から、昼休みの日課を変えました^^

初めのうちは、sherrickさんが書き取った英文を見ながらCNNを見て、
「あぁ、なるほどぉ、こう言っているんだぁ」って納得したり、
sherrickさんが疑問に思っている部分を集中して聴いてみたり、という作業だったのですが、
最近は、「次はこの教材をやります」と事前予告してくださるので、
私も実際にdictationにトライしています。

ニュースはだいたい2分前後で、
sherrickさんの英文を見ながら、の頃は感じなかったんですが、
自分がやってみると、この約2分がチョーーーー長く感じます(*_*)
っていうか、ほんと長い。
『すごく書いた』つもりでもまだ30秒くらいだったり。
全部書こうと思うとおそろしく時間がかかって、結局挫折とか^^;
会話とか短い文の書き取りは少しやった事あったけど、
ニュースのdictationってこんな大変なんだ、、、と痛感。

今回のお題は、予告が1週間前だったので
1週間かけてdictationやりました。
・・・・1週間かかっても結局は穴だらけ(>_<) 
見たことない単語たくさん書いてるし(笑)
今日はYutaさんversionが掲載されたので、添削してみましたが、
赤ペンだらけです^_^; 
たしかに、赤を入れる前の文章は、意味が全く成り立ってないんだけど、
なんというか、空耳アワーみたいなもので、
いちど そう聴こえちゃうと、何度聴いてもそうとしか聴こえなくて、
Yutaさんversionを見て、聴きなおすと、
「おぉ~~ほんとだ~意味が通じる~~(@_@;)」と。。。

これはめちゃ耳が鍛えられそう。
でもシンドイ。。
この作業を地道に続けるsherrickさん、すごいです。。。

この類の作業は、私は(負荷的に)すぐ逃げてしまうのですが
せっかくなのでもう少しsherrickさんに便乗し続けます^^



06/30|未分類コメント(2)トラックバック(0)TOP↑

今日受験されるみなさま、がんばってくださいね^^
私は受けないですが、TBRを楽しみにしています。
土佐犬さん初登場ですね!!

premium YEBISU
←今日はコレ 。

禁酒解禁の予定です^^









昨日はBBQ。おとといはParty。
Partyでは友人がノンアルコールビールを用意してくれましたが(ありがと~
昨日のBBQでは、生ビールサーバーをレンタルして中身はヱビス、という、、、。
それを横目にウーロン茶でした(*_*;

これから暑くなりますからね^^
ビールを美味しくいただきたいですネ☆
今日も美味しく飲めるといいな~




06/28|TBR with Sapporoコメント(6)トラックバック(0)TOP↑

金井さやかさんの「15 minutes English」、
いままで存在は知りつつ1度も聴いたことなかったのですが、
先日のTBR放送をキッカケに、
初回分からほぼ1日に1回分ずつ、聴きました。
すでに13回放送されていて、
やっと追いついてきました。

時間が15分、
最初と最後はラジオっぽく毎回のスタイルがあって、
実際の中身はもっと短いので、
「ネットラジオといえばTBR」な私には
え?もう終わっちゃうの??
って、最初はそんな感じでしたが、
だからこそ、すきま時間に聴くにはもってこいですね。
すきま時間を使うのがとても苦手な私でも、
全部ちゃんとすきま時間だけで聴くことができました^^
『あ、私もすきま時間使えるじゃん(゜.゜)』と収穫(笑)
ラジオだから視覚を使わないですしね^^
ちなみにTBRのときは、PCの前にいつもはりついてます(^_^;)
右手にマウス(で掲示板チェック)、左手に、・・・beer?

番組の最初に先週の内容の復習、
番組の最後にその日の内容のまとめを言ってくださるので、
ながら聞き初心者&忘れっぽい私にはとてもありがたい^^;




06/27|未分類コメント(2)トラックバック(0)TOP↑


昨夜帰宅したら小包が届いていました。
海の向こうでがんばっている親友からでした。

うちに届くまで、いろいろあったみたい・・・(?)


これからの人生で、度々私を救ってくれる気がします。。
 つらい時に、なぐさめ励ましてくれる。
 悩んで立ち止った時、背中を押してくれる。
 不安につぶされそうな時、未来を照らしてくれる。  きっと。


大事にします
ありがとうございました




06/26|未分類コメント(5)トラックバック(0)TOP↑


そんなわけで、勢いにまかせて
SWテスト、申し込んでしまいました^^;

なんどもBlogで書いていますが、
アウトプットはチョーー苦手(*_*)
ふだん、楽しく英語に触れていると、
自然と苦手なものを避けていたりするんですよね。。。
でも鍛えたい(というか、明らかに足りていない)のはアウトプットの力。
苦手にしっかり向き合うためにも、SWテスト、受けます^^

SWテスト体験を実際に受けてみて、
おそらくひっどい点数になるだろうというのはじゅうぶんに予想できますが、
それをベースに、発信力を鍛えて、しばらくしたらまた受験します。


SWテストはネットでしか申込みができません。
・・だから可能、なのだと思いますが、
申込みの時点で、受験会場を選ぶことができます。
コレ、とってもいいですね(^^)


06/25|toeicコメント(4)トラックバック(0)TOP↑


気持ちはS/Wテストへ向けてまっしぐら。

昨夜は、Toeic S/W テスト体験会に参加してきました。
実際にTOEIC S/Wテストが実施されるIIBCテストセンターで、全問を体験できる、
ということで、
先日の説明会でも試験の流れは映像で見ていましたが、
それ以上に、実際の雰囲気を味わえる良い機会でした^_^

IIBCテストセンターへ行くのは初めて。
永田町も乗り換えることはあっても降りるということはめずらしくて、
さすが永田町、いやぁ、雰囲気違いますね。
棒をもった警察官があちこちに立っていたり、護送車が止まっていたり。。。

永田町の駅から5分ほど、
APA社長の視線を感じながら、山王グランドビルへ。

(体験なのに)緊張しながらセンターへ向かうと、
見覚えのあるスタッフの方々(日曜の説明会にいらしたので。。)が笑顔で迎えてくれました^^

ひととおり、SWテストの概要とか、試験の受け方の説明のあと、
各自ブースに入って試験開始。


先日の説明会とか、ネットでみたシミュレーションなどで、けっこう分かっていたつもりだったけど、
実際に“体験”してみると、
へぇ、そうなんだぁ、、って、細かなこととか分かりますね。

・周りの声がよく聞こえる。 思った以上に聞こえますね。
 たしかに自分が集中していれば気にならないんですが、
 問題と問題の間とかに、ちょっとした待ち時間があって、
 そういうときなどは、周りで話していることが気になりました(*_*)

・自分のペースで終わらせられないんですね・・・。
 テストなので当然?なのかもしれないですが、
 スタートはバラバラ、終わりもバラバラ、と聞いていたので、
 テストも自分のペースでドンドン進んで、早く終わらせていいのかな?と
 勝手に思っていましたが、大問ごとに、決められた時間は待たないとダメで、
 たとえば描写ライティングは5問で8分、なので、
 5問目までは自分のペースで進められるけど、
 次の大問へ進みたくても8分経つまでは待つ必要があります。
 エッセイは1問で30分。。。 
 ぜんぜん分からなくても30分間はエッセイと向き合っていなければいけません。

・キーボードが打ちづらい。
 英字配列でのキーボードになるので、 
 アルファベット以外の文字を打つときに、キーがかわってきます。
 事前に、どのキーを押したらいいかという表ももらって、説明もされているのですが、
 慣れるまで時間がかかっちゃいました。
 たとえばアポストロフィーを打ちたいときに、
 いつもなら「シフト+7」ですが、 実際は「*」のキー(シフトなし)を打つ必要があります。
 でも、キーボードには「7」のキーに「’」が書いてあるし、普段もそう打ってるから、
 ついそのキーを押してしまうんですよ。
 その表は、試験中にはすぐ見えるように準備しておいた方がいいですね。

実際体験してみて、
いや~~~、
ほんっとに話せないし書けないですね(*_*) 
周りから聞こえる声が、みなさん上手で、ペラペラしゃべってて、
かたや私は、「・・・・・。 um・・・。」 
これは、免れると思っていた「採点スケール→ゼロ」も見え隠れですよ、、、。やばし。

スタートする前に、マイクチェックのために話をするんですが、
「あなたの街について話してください」って。日本語でもいいって言われるんです。
『私の街は、・・・・・・・。』 ちょっと言葉につまっちゃいました。
急に何か言えって言われても、日本語でもつまるんですから、
英語でつまるのも当然です、、英語力以外も諸々鍛えないといけませんね(*_*;


06/24|toeicコメント(6)トラックバック(0)TOP↑


先日の説明会でいただいた「サンプル問題と解答例」を
ひととおりやってみました。
(冊子がなくてもSWの公式HPでできます)


スピーキングは、Q10がいちばん大変そう。
Q10は、Propose a solution、解決策を提案する問題、です。

たとえば、サンプル問題では、
ある女性からの留守電のメッセージにどう対応したらいいかを提案する問題。
メッセージの中身は

 今朝オープン前の銀行のATMでお金をおろしたら、
 お金は出てきたけどカードが出てこなかった。
 仕事に早く行かなければならなかったから銀行が開くのを待てなかった。
 今夜からバケーションで出かけるのでどうしてもカードが必要なんだけど、
 今日はすっごく忙しいの。
 カードがないとバケーションに出かけられないし。
 どうしたらカードが戻ってくるか電話して。

・・・・。
どうしたらいいんでしょうか。
今日は忙しいんじゃぁ銀行に取りに来てってわけにもいかないけど、
今夜からバケーションでしょ??
しかも、この留守電メッセージは、文字が出るわけじゃなくて、
音声のみなので、
リスニングもしっかりできてないとだめですよね。。
『えっと、今の内容は、、、』って頭の中で情報を整理するだけで20~30秒かかっちゃいそうです。
準備時間30秒、解答時間が60秒。
解答はその場で英文を作っていかないと厳しいですネ。

 
ライティングの方は、
・・・どの問題も私には^_^;
解答時間30分のエッセイも難しそうだけど、
E-Mailへの返信が、ふだんあまり書く機会がないので、いちばんきびしいかな。


採点スケール別の解答例は、とっても参考になりました^_^
(スピーキングの解答例は日本人じゃない方が多いみたい?
 私にはとても聴きづらく聞こえるけどハイレベルの解答例だったり。
 日本人英語で聴きなれちゃってるんでしょうね。。)


06/23|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑


昨日は、Toeic S/Wの説明会&講演会 に参加しました。

当初の予定では、行けないハズだったんですけど、
諸々、状況が変わりまして。 行ってきました。


第一部では、Toeic運営委員会による、ToeicS/Wテストの説明。
テスト概要説明、企業等での活用状況、各種データの紹介などでした。

テストの概要では、それぞれの設問の内容・説明だけでなく、
採点スケールの説明があり、
たとえばスピーキングテストでの、
1点の人の場合の解答例や、5点の人の場合の解答例などを
音声で示してくださったので、参考になりました。
採点スケールは、各問0~3とか0~5とか。
「え?0点もあるの?最低点は1点じゃないんだ、、」と、
0点取ちゃうんじゃないかって不安になりましたが、
採点基準によれば、0点は無回答もしくは英語以外の言葉を話している、というような場合なので、
何か英語を話せば、1点は取れそうです^^;

また、試験を受ける場合の一連の流れをVTRで見ることができ、
HPでのシミュレーションよりさらにリアルに受験の様子を感じることができました。
受験票も届かない、写真の準備もいらない、スタート時間はバラバラ、、
Toeicとはだいぶ雰囲気が違いそうですね。

実際に時間をはかって、答えてみる、ということもやりました。
質問の後に、15秒の準備時間、そして60秒で解答。
・・・15秒なんてあっという間。頭が真っ白のまま準備時間終了(*_*)
そして60秒の解答時間は、、、文章が続かない!
司会の方は「60秒にまとめるのは大変だと思いますが・・」とかおっしゃってましたけど、
いえいえ、まとめるほどコトバが湧いてきませんし。。。

各種データによれば、
SWテストの受験者は3年間の累計で8000人だそうです。
少ないですね(@_@)
Toeicは去年だけで171万人だというのに。
意外に思ったデータとしては、SWテストの受験者の中で
26パーセントの人が、Toeicテストを受けたことがない、んだそうです。
自分ではToeicに興味がないけど会社から受けるように言われたテストがSWだったとか、
そんな感じなんでしょうかねぇ。

ToeicS/Wテストのサンプル問題と解答例、の冊子をいただきました。
問題や解答例など、音声はネットで聴くことができるし、
採点スケール別の解答も、それぞれの問題に何パターンか用意されているようなので、
説明会の時よりさらに参考になりそうです^^


第二部は、千田先生の講演会。
・・講演会といっても、私たちは聴いているだけでなく
手を動かしたり立ったり声を出したり隣の人とコミュニケートしたり、、と
参加型だったので、あえてLectureでなくSeminarとかきました(←タイトル)。

話が上手な方の講演って、しっかり笑いを取りますよね^^;
たくさん笑いました(*^_^*)
第一部(60分)のあと休憩がなくて第二部(60分)に入ったので、
集中できるかなぁ、と思っていたけど余裕ですね、千田先生のお話、
ほんと楽しくて、あと1~2時間は休憩なく続いても大丈夫だと思いました。
でも、120分に休憩を入れようとしないあたりは、さすがToeic運営委員会!
120分集中できないようじゃToeic受ける資格なし、って感じでしょうか(笑)

いくつか印象に残った中から。
・リラックスして集中する
・早めに諦めて次の学びのエネルギーにつなげる
・笑いと話題の在庫

まず始める。考えるのは後から。 
考えてから始めるんじゃなくて。
テストも勉強してから受けるんじゃなくて。
だからとりあえずまずSWテスト受けましょう、ってことです。
さすがの結論づけですね。
でも千田先生が話すと説得力があるんですよ。
私もすっかり「まず受けよう」って気持ちになってしまいました^_^;

いま申し込みができるのは、7月12日か8月9日の試験です。
お仲間がいると嬉しいです(*^_^*)


06/22|seminarコメント(9)トラックバック(0)TOP↑


先週、学習仲間のハマちゃんをお誘いして
国際交流パーティに行ってきました。

参加資格は「英語か日本語が話せる」こと。
「か」っていうのが、ちょっとホッとさせてくれますよね^^;

パーティ始まってすぐの時間に行ったら、
15人くらいしかいない。(しかもほとんど日本人。)
・・・だいじょぶかなぁ。。。
とちょびっと不安になりながら、
ハマちゃんとおしゃべりしたり、
別の日本人の方と仲良くなっておしゃべりしたり、
一緒に外国人の方のところへ声をかけに行ったり、
その人に別の外国人の方を紹介してもらったり、、
そしてふと気がついたら、
チョー満員(@_@)
最終的に参加人数は125人だそうです。
どーりで。途中からめちゃ暑かった^_^;
平日だから皆さんいらっしゃるのが遅めだったんですね。。

参加者の内訳は、日:外⇒7:3くらいかな。
一人の外国人に対して2~3人の日本人が囲んでおしゃべりをしている、っていう感じが多かったです。
意外なことに、純粋な英語圏の方にはお会いしませんでした。
私がお話したのは、フランス人、ドイツ人、インド人、イラン人(?母国語はペルシャ語とおっしゃってました)など。
今までの英語学習を通じて、あるいはNOVAのティーチャーと話す中で、
英語圏の文化については多少触れる機会がありましたが、
今回はまた違ったお話をうかがえて、楽しかった(*^_^*)
日本人も、下は16歳(制服!)から、上は、、、60歳くらい?
いろんな方がいて、おもしろい空間でした^^

また行きたい気もするんだけど、
仕事の後に行って、2時間以上立っているのがカナリつらくて。。(椅子がないの。)
そんなことで、って感じですが、かなり切実でした(笑)



06/18|未分類コメント(6)トラックバック(0)TOP↑


今週のプールは断腸の思いでお休み(*_*)

1度休んじゃうと前回よりももっとさかのぼっちゃいそう、、
練習を休みたくない!    って思う気持ち。

英語学習でも同じなんですよね、、、
運動とかピアノとか、そういう練習と一緒。
でも、なんか、違う気がしちゃう^^;
昔は、何日もなにもしなくても何とも思わなかったです。
(だからいつも3日坊主だったんだなぁ。。)

ありがたいことに、圭南先生が
「英語の筋肉を鍛える!」「毎日練習!」
というような言葉を連発してくださるので、
以前よりは少し、意識できるようになってきた気がします^^



カラダを休めている代わりに、本をたくさん読んでいます。
本のチョイスが良かったみたいで、
みるみるココロがハッピーに(*^_^*)
・・そしたらカラダもちょとラクになってきた~♪

キョウモガンバリマショウ!


06/17|未分類コメント(4)トラックバック(0)TOP↑


先日友人と新宿のアイリッシュ・パブで飲んでいたら(私はウーロン茶)
隣の席の外人さん2人組と会話がはずんで
別のお店で飲みなおす、っていう、
いかにもっぽいこと(笑)がありました。

彼らは旅行中のニューヨーカー。
初めての日本だそうで、
日本の話をいろいろしたり、
ニューヨークの話を聞いたり。
仕事の話、家族の話。
4時間くらいは話してたかな。

楽しかったんですよ、すごく。
やっぱり
言葉はコミュニケートするためにあるんだ~~
って。
わたし、NOVAめちゃ楽しく行ってます、
けどね、NOVAの何倍も楽しかった。
・・そりゃそうよね、、話がどう膨らむか、ワクワクドキドキ。

言っていることの半分も分からないし
言いたいことの10分の1も言えない。
でも、何を言っているのか、めちゃめちゃ耳を傾けて集中して、
自分も、言いたいひとつのことのために、
いろんな方向で説明して分かってもらおうとして。
それで意味が通じたっぽい時の喜び、
会話としてなんとなく成り立ってるっぽいことの感動。

こういう感覚は大事だなぁ~
もし恋人が外国人だったら、上達するっていうのは、よく分かりますね^_^
この何十倍も、伝えたい、分かり合いたい、って思うんだろうな、、、。

一緒だった友人は、留学経験はたしかナイけど、
長く外国の方とお付き合いされてて、
だからか分からないけど、
感情を表したり、あいづちの打ち方だったりが、
すごく豊かで、
はたから見ていても、
会話が楽しそう~って、伝わってきました。

今回みたいな、「伝えたい」から英語をなんとかしたいキモチ、
これをモチベにまた頑張ります^^

英語の日記、負荷が大きくてできてなかったけど、
恋人が外国人だと妄想して、
交換日記でも書くつもりでまた再開しようかな(笑)



06/16|未分類コメント(2)トラックバック(0)TOP↑


昨日はTBRおつかれさまでした。

その前夜は横浜におり、終電ギリくらいまで飲んでいて(私はウーロン茶)、
帰宅しようとしたら
ちょうど友人から「横浜で飲んでる」との連絡が入りまして、、、。
その方々は実は「万葉の湯仲間」なんですね^^;
当然のように「万葉倶楽部」でした(笑)

そんなわけでTBRの当日朝10時くらいに横浜駅解散となり、
うーん、このままyes英会話に乗り込んじゃおうかな(笑)とか思いつつ、
いやいやいやいや、、と、帰宅し、
家でゆっくり聴きました^^


神崎先生・前田先生・masamasaさんが揃うと、
『あの日』を思い出しますね~~。。。。

神崎先生とmasamasaさんは直接会うのがあの日以来だったそうですが、
それもまたビックリでした^^
前田先生のTBRもあの日以来だと思いますが、
相変わらずの前田節。 嬉しかったです(^^) めちゃ「あの日」っぽかった(笑)
神崎先生の酔い具合も久しぶりな感じがしました、・・・だいぶ飲んでましたよね??

金井先生が、リスナーに見えない状況を説明してくださったりするのがとてもありがたかったです、
お話をうかがってて、他にもいろいろ、「気配りの方だなぁ」って思いました。

大橋ヒロ先生は、リアル英会話かっこよかったですね^^
Toeicで出てくる表現が出てきたりすると、
あ、Toeicで学んだ表現を本当にちゃんと使えるんだ~、って、うれしく思いました。

あと、やっぱ感動したのはmasamasaさんのスピーチだなぁ。
やはり、Toeicの表現を使って、ってことにこだわりを持ってお話しされてて、
Toeicのあとに英会話という方向に、強い想いを感じました。


私はToeicの可能性とか難しいことはよくわからないし、
いまは、基本的に「ひとそれぞれ」と思うので、
特に意見もなかったですが、
masamasaさんのスピーチや大橋ヒロ先生のリアル英会話を聞いているだけでも、
ね。
Toeicの可能性、
私には十分です。



06/15|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

前田先生のレビューセミナー、、、、、。
すごいですね(*_*)
いつも前田先生のメルマガのボリューム・内容の充実さには感動してたけど、
今回のレビューセミナーはもう。。。
なんじゃこりゃぁ~って感じです(*_*)
どれだけの労力をかけてくださったのかとか想像できませんが、
とにかく、すごかった。。

2回目は、黒板(?)の内容をノートにとりました。
1時間40分、
ほんとに授業を受けてるみたいでした(^^)

レビューセミナー、ちょっと久しぶりですよね?
このレビューセミナーを
「ふむふむ」
「なるほど」
「えぇぇぇぇぇぇ???」
って楽しむことができるってだけでも、
5月Toeic受けてよかったなぁ~(*^_^*)って思います☆
06/13|未分類コメント(6)トラックバック(0)TOP↑


「今は心の目で見られるので十分に満足しています」

この言葉を聞いて、その数秒前の質問に対して感じていた不快感のようなものはもうどうでもよくなってた。


「何色が好きですか?」

え?わからないでしょう?
そんなことを考えてしまった自分の、軽さにあきれた。


彼が小さな頃、
「バナナは黄色、リンゴは赤、」
そう教えてくれる母親に対して
「今日の風は何色?」と尋ねたという。

私の何倍もの色が、たくさんの景色が、彼には見えてる。
私の見たことのない色、想像したことのない景色を、彼はしっかり見てきたんだ。
心の目で。


私の 心の視力は いくつなんだろう。

眼鏡もかけられないし、コンタクトも入れられない。
レーシックだって受けられない。
裸眼の視力=これまでの人生でつちかってきた感性そのもの。
もし心の視力を測れるとしたら、、、、
いまの私には、こわくてできない。
これまでどれだけ“見えているもの”ばかりを信じてきたか、、、よくわかってる。
どれだけ、心の目で見てこなかったかを。


実際の視力は0.1弱。 すでに、決して“良く”はない。
メガネとコンタクトで過ごしているけれど、
これから先、この視力が改善することはたぶんない。
老眼なども始まってきて、ますます見づらくなっていくはず。
・・考えると悲しくなる。。

だけど、心の視力は
これからの生き方次第で、良くなっていく可能性もあるんじゃないか、
そう思うと、希望がもてる。
どう生きるか、
そんなのは自分次第だ。

歳をとっても、体が衰えても、実際目が見えなくなっても、
培った心の視力は落ちないだろう。
たぶん、この世を去るギリギリまで、
その目で見る世界は色鮮やかなのだろうと思う。

それって、
幸せなことだ。



気づかせてくれてありがとう



06/12|未分類コメント(6)トラックバック(0)TOP↑


しばらく禁酒することにしました。
もともと家でもTBRの日以外は殆ど飲まないし
外でも友人と食事をする時や飲み会で2~3杯程度ですが、
少しのあいだお酒を控えます。(「1杯だけ!」もナシ)

6月はTBRが2回あるし、
TBR指定ビールをすでに4本セットで購入済みですが、
とりあえず今週末のTBRはお茶で。。
場合によってはToeicの日のTBRに解禁です。
(・・解禁早い?)



ところで、禁酒のことを考えたときに
「dry」というコトバを思い出したのでタイトルにしました。
以前常野先生が「dry county」の話をされていて、
(留学先がお酒を飲んじゃいけない地域だったそうです)
その話をうかがうまで、まったくそういう意味があるということをしりませんでした。
その時、super dry って“めちゃ禁酒”やん、とか思った気がしますが、
実際アメリカ人はそういう風に思うんですかね。。

・・・ってことを全く忘れていて、
その後dryという単語を見てもまったく思い出さなかったけど、
ふと1年以上ぶりに、急に思い出しました^_^




06/11|未分類コメント(2)トラックバック(0)TOP↑


いつものように
水泳教室、始まって早々にヘタっていたら、
仲間が
「だんだんと体力ついてくるから。
 だいじょうぶよ(^^)」
と励ましてくれました。

このお仲間、75歳。。。
水泳を始めたのは6年前だそうです。
「私いつもプールの中でつま先立ちなのよ~」
小柄でかわいらしいの。

私も75歳になる頃には
このお仲間くらいまで体力がついてますように(!)。



気がついたらアクセスが30000を超えていました。
どうやら、おととい、月曜日だったみたいです。
カウンター設置は昨年9月。
8月以前の旧ブログ時代からのアクセス数はもう分かりませんが、
2006年から今まで沢山の方にお読みいただき、感謝いたします。



最近まわりに迷惑をかけまくり。。。。
ごめんなさい。
シッカリしなきゃ(>_<)




06/10|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑


帰宅したらポストからなにか飛び出してて
本を頼んだ記憶もないし、
なんだろ??とあけてみたら
洋書。

Oxford Bookworms 合計1000冊プレゼントキャンペーンに応募していた
ってことすっかり忘れていました。

いつもくじ運はイマイチなほうだけど
さすがに1000冊だと当たるものなんですね。

とても読みやすそうだし、
今週中に読もう。



06/09|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

父がDVDプレーヤーの取扱説明書とにらめっこしながら何かと格闘。

しばらくして、「これ、見てみて」と1枚のDVD。
見てみたら、
3月まで毎週録画してもらっていた「発音塾」を全12回分、
1枚のDVDにまとめてくれたものでした。

これまで、DVDプレーヤーでは、HDDに録画という作業しかしたことがなかったはずなんですが、
DVD-Rに入れて私に渡そうと思いついてチャレンジしてくれたみたいです。

新しい機器はもう苦手な年齢、
パソコンの使い方も私が1から教えているような感じなんですが。

うれしかったです^^


06/08|未分類コメント(2)トラックバック(0)TOP↑

いずれSpeaking&Writingも受けたいと思っているし、
千田先生のオハナシもあるので、
ぜひ行きたかったのですが、温泉に負けました^_^;
このToeic説明会&講演会、ぜひどなたか参加&フィードバックおねがいいたします^^


06/07|seminarコメント(0)トラックバック(0)TOP↑


千本ノック2の2回目をやりました。
前回ちゃんと全部解説を読んでたつもりなのに、
問題を見たときには全く思い出しません(*_*)

2周目の結果は以下のとおり。
 1章 26/28
 2章 26/29
 3章 25/30
 4章 27/30
 5章 27/30
 6章 11/12           トータル 142/159   正解率89.3%


ちなみに1周目の時
 1章 22/28
 2章 22/29
 3章 25/30
 4章 25/30
 5章 22/30
 6章  9/12           トータル 125/159   正解率78.6%




最後のページに、
『音声版ダウンロードについて』
「本書を1冊丸ごと朗読した、音声ファイルをご用意しました」
とあったので、
ダウンロードしようと思って、指定のURLに行ってみたら、

・・・・・これ、有料なんですね~(゜.゜)
とくにそういうことは本のほうに書いていなかったし、
当たり前のように、“無料”だと思い込んでました。

いつも、前田先生の音声セミナーや特典ファイル、
神崎先生の音声レッスンなどを、無料でDLしていて、
読者向けのダウンロードが有料という感覚なかったけど、
考えてみたら、それはホントにとーってもありがたいことでしたね、、、。




06/04|未分類コメント(10)トラックバック(0)TOP↑


9月Toeicは2005年から毎年受けているので、
他のことをやっていても9月は毎年受けていこうかな、って思っていますが、
それ以外のテストに関しては、特に、いつとか、ないんですね、ワタシ。
そんな中の今年5月Toeic受験は、“自己イベント”でした^^

去年の5月Toeicでmasamasaさんが
宣言通りに800をとりましたよね!
その結果発表が6月にあって、
それから一息ついたときに、
masamasaさんが第二章としての次の目標の候補をいくつかあげていました。 (参照
その中のどれにするのか明言しないまま2週間以上ひっぱって(笑)、
7月13日、伝説オフ会の場で、masamasaさんは『1年以内に900点を取る!』と誓いました。 (参照

「あ、masamasaさん来年の5月で900取るなら、私もそうします。(だって、そのToeic盛り上がりそうだし・・・)」

そんな感じで、2009年5月の受験を決めました^_^;
毎回全部受けるつもりじゃないから、どこで受けるか決めるのに良いキッカケでした。

まだまだ先ね~~ なんて思っていた5月Toeicはあっという間にやってきてしまいましたが、
自己イベントとして5月Toeicに向けてなにか、というよりは
それに向けて頑張っているmasamasaさんの姿をBlogを通して見るのが、楽しかったかも^^;
ほんとに、いつも「本気」ですからねぇ。。。
時には「変態」だし(爆)。
そこまでやるの?え?そんなもんじゃない?どこまでやるの???
って。
いろんなBlogを巡って、「みんなすごいなぁ、、、それに比べて自分は、、、」なんてなっちゃってた私ですが、
masamasaさんのレベルだと、比べる気にもならないもの、だから、見てて純粋に楽しいんですよ。
その「本気っぷり」「変態っぷり」は、他じゃぁ決して見られないすごいものでしたよね^^

それだけ頑張っているゴールが5月Toeicだと思うと、試験が近づくの、ワクワクするし、
それを自分が受けると思うと、ワクワクするでしょ、
だから、5月Toeicは受けて正解!でした(*^_^*)

・・・トハイエ。
せっかくのイベントなので、
ちょっとmasamasaさんの真似してみよっかなぁ、なんて思って、
前日の土曜日に18時間学習を目指してみたんですど、(なぜ前日!?←思いついちゃったから。)
朝4時くらいに目が覚めたので、Blog巡りとかして、
5時~9時、10時~15時、16時~22時。
途中それぞれ15分~30分の休憩があり、
結局、できたのは14時間でした(*_*)
あと4時間なんて、18時間なんてぜったいむり~~~!ってことはよく分かりました(笑)
22時でやめて、睡眠もしっかり取ったから、翌日も快調☆

じつは、その前の水・木・金と、体調悪くて、予定はキャンセル、超早寝。
全く勉強する感じでもなくて、これでいいのかな、ってところもあったんですが、
ぶじ復活して、ギリギリ前日にイベントっぽいこともできたし、
試験も、久々の「受けた日のTBR」も堪能^^
たくさんの“一緒に受けた仲間たち”もいて、なんか、ホント楽しかったです(^^)





06/03|toeicコメント(2)トラックバック(0)TOP↑


masamasaさんのネットラジオを聞き逃して かるく凹んでるまりこ。です^_^;


Toeicおつかれさまでした。
私は昨年11月以来半年振りの受験でした。

去年の9月に受けることはその1年前から決めてあって、
今年の5月に受けることも10ヶ月くらい前から決めてありました。

前回(11月)は風邪のために耳がよく聴こえてなかったんですけど、
今回はそういうこともなく、
悪かった体調も2日前くらいにはなおっていたので、
比較的“万全”に近い体調だったかなぁと思います^^

ただ、久しぶりだと、なんか緊張しますね。。
手汗で解答用紙がゆがんでしまって^^;

教室は18人。小さな部屋でした。
一番後ろの席でしたけど、たて4列(人は3人)なので、あまり後ろ感もなく、
かつ後ろを気にしなくていいので、やりやすかったです。


前田先生の「赤信号」を初めてやったのが
去年9月Toeicの前日。
『ん、これはToeicの直前にいいぞ。』と思って
11月Toeicの前日にもやりました。
今回も前日に『赤信号』。3回目。
同じ本を3回なんて!もちろん初めて!
すごいぞ>自分 (笑)
指令があるからやめられないんですよね^^;
本の厚さもちょうどいいし。


しばらく受けていないと、やっぱスピードが落ちるのかなぁ、
けっこうギリギリでした。
過去のToeic受験記を読み返してみると、
去年の5月Toeicくらいな感じ。
去年3月Toeicで初めて最後まで終わることができて(数秒前。)
その後は徐々に時間短縮して、
11月なんてカナリ時間余ってたのに。

フォームは9。
相変わらず、テストの難易度とかよくわかりません。
TBRによれば、Part1が難化傾向のようですね。
うーん、たしかに、今まではPart1で悩むのは1~2問だったけど、
今回は、悩んで消去法で解答したものが3問ありました。
Part2は、いつもなら数問、意識とぶんですけど^^; 
途中で3~4回、心の中で「集中!」って言って
なんとか最後まで大丈夫でした(^^)
Part2は、ほんと「集中力勝負」ですよね。。。
Part3の先読みのペースは保てました。
Part4は、、、よく分からなかった(*_*)
リーディングは、
解くのは順番どおり、Part7の全文読み、
はいつもと同じ。
TBRきく限り、迷ったものはことごとく間違えてますね~。。
Part5をかつてなく速く解いたつもりだったけど、
時間がそんなに余らなかったから、そうでもなかったみたいです^^;


今回はなんといっても1年ぶりのイベントがあるし、
今日の帰宅後スグに、同志の「リスニング自己新かも」宣言も聞いているし、
結果発表の日が楽しみですね^^
その日は予定入れないようにしないと、、、、。
・・と思ったらスイミングの日かも。
気になって意識散漫で溺れないようにしなきゃ^_^;







06/01|toeicコメント(8)トラックバック(0)TOP↑
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

まりこ。

Author:まりこ。
現在使用している教材
 ・でる1000問
 ・やどかり模試
 ・模試特急
 ・単語特急
 

skills/qualifications
 ・英検準1級
 ・TOEIC990点
 ・観光英検1級
 ・通訳案内士(英語)
 ・国連英検B級
 ・TOEIC SW S150W190

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード