上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑


時々、『CNN English Express』とか、『AERA English』とか読んだりしますが、
日英表記の英語部分を読むのにまだちょっと難しいというか、なかなか読みきれません。

けど、最近読む“バイリンガルマガジン”ひらがなTIMES、読みやすいしおもしろいです(^^)


外国人向けの雑誌、という感じだけれど、
ほぼ全部が英語と日本語の両方とも書いてあるので、
日本人の英語の勉強にもじゅうぶん使えます。


内容も意外と、日本人・外国人、両方に向けているんだな、と感じます。

例えば、「外国人からみた日本」について外国人の『思い』がかかれていたり。
(今月号は、『日本でお風呂に入る外国人の気持ち』)

例えば、
何か日本で体験できることの紹介で「~~しよう!」という記事を英語に訳すときに、
つい「Let's~」と使ってしまいがちだけれど、
英語でそう書くと、読者とライターが一緒に何かするというニュアンスになってしまう、
というような、翻訳のポイントがかかれていたり。

(こういうのは日本人が読んだ方が面白いです。)


外国人向けの日本の文化の紹介はとてもユニーク、というか、笑える・・^^;
日本人向けの雑誌に“わざわざ”書かないことを、
あるいは、日本人が意識していないことを、
とても丁寧に説明しているので、
それがすごく、・・・・なるほど。。です。

例えば最新号の特集、“合コン”。
リンクからも1ページ分は読めますが、
他にもこんな説明が。

しかしそこはシャイな日本人。 自分は出会いに飢えているということは他人にあまり知られたくないので、「別に参加してあげてもいいけど」とそっけない態度をとりながら、「いつ?」と尋ねる。

メンバー選考は慎重に行わなければならない。気心知れた仲良しで固めるのか、自分が目立つためにあまり魅力的でない人たちを集めるのか、幹事の気構えもメンバー構成によって分かる。


(とうぜん英語も併記。)



どういう文化が外国人に紹介されるのか、
どんな風に紹介できるのか。
日本に対してどういうイメージがあるのか、
日本でどんな苦労があるのか、
どんな話題に外国人は興味を持つのか。


英会話の実践の相手が外国人なら、
とても“使える英語”が学べると思います(~~)




※Toeicには全く役に立たないかも。。



スポンサーサイト
11/22|未分類コメント(6)トラックバック(0)TOP↑
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

まりこ。

Author:まりこ。
現在使用している教材
 ・でる1000問
 ・やどかり模試
 ・模試特急
 ・単語特急
 

skills/qualifications
 ・英検準1級
 ・TOEIC990点
 ・観光英検1級
 ・通訳案内士(英語)
 ・国連英検B級
 ・TOEIC SW S150W190

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。