上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

4/29、「第7回花田塾チャリティセミナー」でしたね!
今年も参加してまいりました。

1年前から予定を入れていたこのセミナー、
募集からあっという間に満席になってしまうので、
どうしても参加したい!募集開始はまだか、、、、と、
何度も何度も、花田先生のブログを訪れていました。

そうしたら、なんと整理番号1番をゲット!
我ながら素晴らしい“チャリティセミナー愛”です(^^;


この「花田塾チャリティセミナー」、
第1回は2011年3月18日、
第2回は2012年4月29日、
その後毎年GWに開催されていますが、

2011年4月29日に、朝日新聞読者ホールで行われたイベントがあります。

『チャリティーセミナー「第6回TOEICまつり」in東京』 です。

「第1回花田塾チャリティセミナー」の約1ヶ月後、 震災の年のGWに、
こちらは天満先生が不定期に開催している「TOEICまつり」の1つとして行われましたが、
・会場が朝日新聞読者ホールだったこと、
・GW中の開催だったこと、
・複数の先生が登壇されたこと、
などを考えると、
このイベントは第2回以降の「花田塾チャリティセミナー」の原型とも言える、
チャリティセミナーの歴史にとって重要な、忘れてはならないものだと感じています。
(第1回花田塾チャリティセミナーは、新宿の貸し教室で花田先生単独のセミナーでした。)

この時に登壇されたのは
・天満先生
・神崎先生
・花田先生
・TEX先生
・Jay先生
・Iku先生
・Aya先生
の7人の先生方。

セミナーの休憩時間には、
先生方やその他の有志から出品された、約30の出品物がチャリティ・オークションにかけられ、
私はその時にTEX先生が出品された「入門特急」(2011年3月発売)を落札しました。

当時すでに900点を越えていましたが、この「入門特急」は、TEXさんの良書ということだけでなく、
この時の、震災の記憶と結びついた特別な思い入れがあり、とても大切な存在として、使ってきました。
(所有している特急シリーズであちこちにフセンが貼ってあるのはこの本くらいです。)

震災直後はそれぞれが様々なことに直面し、心の余裕もありませんでしたが、
それから1ヶ月経過し、やっと冷静に、自分には何ができるのかを考え始められた頃だったと思います。
私自身も、大したことはできませんでしたが、この時にそれまで大事にしていたTOEIC公式グッズをいくつか出品しました。

オークションだけでも9万円以上が集まり、
参加費についても「花田塾チャリティセミナー」同様、全額寄付されました。


第1回~第7回の「花田塾チャリティセミナー」にカウントされていないため、
先日のチャリティセミナーでも「7回行われた」という話になっていて、
存在が忘れられてしまいそうなので、あえて、記事にしました。

毎年継続してくださっている花田先生への感謝の気持ちと共に、
この2011年4月29日に行われたイベントのこと、
その時に登壇してくださった先生方や参加した人たちの想いも、
これまでの礎の一部として、大切にしていきたいと思います。


nyumon.jpg
 
 
スポンサーサイト
05/05|未分類コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
ドメスティック English Learner なので、
英語で注文する機会とか基本的にないけど、
レッスンでは時々そういうロールプレイも出てきます。

Can I get a classic burger with olives and fresh tomato slices and hold the pickles, please?

この「hold」、
「~抜きで」って意味。

ドメスティックLearner的には
「without」が真っ先に頭に浮かぶけど、
このholdもとても一般的に使われているらしい。



「飲み物は?」
『あ、コーヒーください』
「砂糖とミルクは?」

ここでPart2の誤答選択肢を思い出してクスっとしてしまうのが、サガ。。。

それでいて返す言葉が出てこないところが情けない(>_<)

(うーん、どちらもいらない、「どちらも、、、ない」、だから、、)
『 Neither ! 』
「まぁいいけど、難しく考えないで、『No. That's okay.』くらいでいいよね。」

はぁ、なるほど・・・。


04/15|novaコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ひそかに立てていた目標、ブログにアップする前に、
目標達成できてしまいました!

その目標というのは、
"第2世代TOEICで990点を取る"、
つまりIPでの990点取得です♪

公開テストで初990点を取ったのは2016年6月回。
新形式になってからでした。

でも、ずっとお世話になってきた、第2世代のTOEIC。
その形式でテストが受けられるうちに、IPで990を取りたいな、と思っていました。

新年の目標。
でもリミットは3月末。
それまでに受けられそうなところ、いくつか申し込みましたが、
今年1つ目のテストで、やりました~☆


 ↓

 ↓

 ↓

ジャンっ

201701IP.jpg



第2世代TOEIC、ありがとう! 
とっても嬉しいです(*^▽^*)





02/11|toeicコメント(1)トラックバック(0)TOP↑

☆TOEIC☆

昨年は年7回受験で、それまでの過去最高でしたが、
今年は初めてすべての公開テスト(全10回)を受験!

5月から新形式となり、
6月では990点を取得できました~♪

・・・と言ってもね、
実は、2年前の980点のアビメの方が良いんですよ(^_^;)


コレ↓が990点の時のR(495)のアビメ
201606TOEIC(R)


でコレ↓が980点の時のR(485)のアビメ
201409TOEIC(R)


これって、スコアは上がったけど、
本当に実力が上がったとは言えない、、ですよね(+_+)

990取れたものの複雑な気持ちでしたが、

今年の11月テストでは
初めてR(495)をアビメALL100で取ることができました(*^^*)
201611TOEIC(R)

ALL100は本当に嬉しかったなぁ。文句なし!って感じで。
(でもLで落として990逃してます・・・)


今年1年のTOEICの結果には満足しています。
出来すぎなくらい(*‘∀‘)



来年、さらなる成長のために、、

まずLの強化!

コレ使って鍛えます🎵
 ↓
新サラ特


あとは、速く読む練習、かな。
いまだに時々「塗り絵」をしてしまうので(>_<)

やはり時間をはかって解くのが良いのでしょうね。

苦手な『模試解き』、勉強会のチカラを借りて何度かやりましたが、
この辺りを自分でもできるようにしないと。



☆英会話☆

NOVA、今年は54レッスン受講しました。
ほぼ週1ペース。

1レッスンが40分間で、グループレッスン(最大4名)なので、
発話の機会としてはとても少ないと思います。

とっても楽しいからNOVAやめられないけど、
会話力の成長は全く見られない(^_^;)


オンライン英会話の復活も頭をよぎります。
今更だけど、家でできる、安価でできる、っていうのはイイですよね。

以前やってたのはカランレッスンで、
1から始めて12まででリタイアしました。
性格的に、フリートークのコースだと、たぶん続かない。
カランをまた1から始めてもいいかな?
カランは楽しかったし、いい筋トレにも🎵



☆ガイド☆

東京都の「おもてなし語学ボランティア」育成コースを受講し、
登録しました。

おもてなし語学ボランティア

この育成コースは
・おもてなしコース
・セットコース(語学講座付き)
の2コースあり、
「おもてなしコース」は 3.5時間のおもてなし講座、
「セットコース」は おもてなし講座(3.5時間)+8時間の語学講座 です。

私はセットコースを受講したため、ボリュームはかなりありましたが、
すっっっごく良かった!

東京オリンピックでボランティアをしたい、という理由で
通訳ガイド試験を受験された方もいらっしゃると思いますが、
私の感覚では、通訳ガイドの試験勉強で学んだことよりも、
この「おもてなし語学ボランティア」の講座で学んだことの方が、
はるかに実践的で役に立つ内容に感じました。
(ガイドを仕事とするなら別ですが)



☆その他☆

久しぶりに、チーム名古屋のサマーオフに参加しました♪
「伝説のスピーチ」を披露しようと思ったけど間に合わず。
でもそれキッカケでまた覚え直しました(^_^)
来年も行けるようであれば、・・・トランプスピーチでもやろうかな!?


資格・テスト関係では、TOEIC以外特に何も・・・・・・。
思った以上にTOEICイヤーとなりました。

新たな試験となるといろいろと下調べとか必要になりますが、
今年はかなりバタバタしていたので、そういうときに
TOEICなら「勝手知ったる」「試験日さえ空いてれば」、
みたいな感覚でも受けられてしまうのが、TOEICのありがたいところです。





**********

やりたいことに体がついていかなかったり、
他に優先しなければならないことが降ってきたり、
思うようにいかないことも多かったりしますが、

家族・友人、周りの皆様に支えられ助けられ
今年も、こうして年越しの日を迎えられること、
心から感謝いたします。


ありがとうございました

良いお年を☆












 
12/31|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
昨日は神崎先生のやどかり出版から第2弾として11月に発売されるTOEIC本のモニター模試会でした。

問題の持ち帰りだけじゃなくて、ホントに解説全ページも頂けて、音声も送ります、って、
すごいモニター模試会ですよね(^^)



ところで、やどかり出版の第1弾模試は、購入されましたか?

yadokari1


新形式対応の模試本は既に何冊も発売されていて、
それぞれに特徴があり、人によって好みもあり、
どの本を使うかというのは人それぞれだと思いますが、

やどかり出版の模試は、とてもバランスが良いので、
私はとっても「押し」ています。
押し理由は以下のとおり🎵


① 使いやすさ。
サイズや重さなど、私の中では一番といっていいほどの重要ポイントです。
公式問題集は絶対買いの本ですが、2セット入っていて持ち歩くには重いですよね。 
新書サイズの本は、持ち運びには非常によく、内容も優れているものが多いですが、模試だとパート7が数ページに分かれてしまったりというのは仕方ない、、というところがあります。
やどかり模試は、パート7のMPもちゃんと見開きに入っていて解きやすく、それでいて重くないため持ち出すのも苦ではありません

② 見やすさ (使いやすさとの違いが微妙なところではありますが・・・。)
模試本の中には、見開きに入れるためにとても文字が小さくなってしまったりするものもありますが、やどかり本はそういったこともなく、そこでストレスを感じることはありません。
さらに2色刷りというのもポイントが高いです。 どんな本でも頑張れちゃう人はいいのですが、なかなかやる気を出すのが難しい人にとって、1色刷りの細かい字、というのは、大きな壁なんですよね。。 
文字サイズのストレスがなく、さらに色が入っているということで、ちょっとやる気がビミョウな時でも本を開く気持ちになれたりするものです

③ 中身
私はまだまだ本の質がどうのこうの言えるレベルではありませんが、神崎先生がTOEICを熟知されている、というのは言うまでもありませんし、帯にある「本気でつくりました」の文字、これ、本当に本気だと感じます。
神崎先生と時々お話させていただいて、本の準備の話も伺うことがありますが、
かなり早い時期からプロジェクトが進行していて、ネイティブの先生と何度も何度も推敲を重ねているそうです。(正直、そこまで時間をかけている本は少ないのではないかと思います。) 昨日も、今度出る本の次の本、について、すでに問題作成やほかの先生方とのやり取りが進んでいるというお話をされていました。 
また、昨日の模試会のように、100人規模での解説・音声付きのモニタリングを行う、というところからも、学習者のためによりよい本を作ろうという先生のおキモチが伝わってきますよね

④ 値段
これが一番びっくり。バランス良いというより、エー!そんないいんですか???? というレベルです。
900円+税。 アリエナイお値打ち価格・・・ 学習者に優しい

⑤ 音声
最近はリスニングだけでなくリーディングも音声付きというのがだいぶ増えましたが、
そうは言っても上記のような価格設定で音声がLとR両方用意されているというのは非常にありがたいハナシです。
さらに新形式では、Lで3人の会話が出てくるので、もちろん音声を吹き込むのに3人必要、
・・・なだけでなく、Rの音声もつけることで、複数名のオンラインディスカッションがあるため、さらに多くのナレーターが必要となるわけですが、そこも対応しています。 5人のプロナレーターを起用、とあります。
あの値段で、2000円くらいする本と変わらない手間ひま・コストの掛け様です

⑥ abceed
採点・分析アプリ「abceed」対応で、無料で採点と分析をしてくれます。
アンドロイドでは使えないので、私はまだこの恩恵にあずかっていないのですが、来月には使えるようになるということなので、今から楽しみにしているところです☆
自動採点、傾向分析、問題を解くのに要した時間などが分かるので、どんな問題を間違えた、どのパートに時間がかかる、など、弱点把握にもよさそうです。 音源も追加されたそうなので、さらに便利ですよね^^


見た目が爽やかでシンプルで素敵だから、持つこと自体、気持ち上がったりします(*^^*)

本当にやどかり本はオススメですよ🎵


ちょっと難しい、、、というハナシも聞きますが、
難しい本=学びポイントがたくさんある、ということです!

解いたらほとんど間違えなかった本、その時は嬉しいかもしれないけど、
それ、あなたをどれだけ成長させてくれた本でしょう。

韓国本と違って和訳・解説が読めるので、大幅な勘違いをすることはありません、
せっかく使い勝手も良いので、いっぱい復習して、いっぱい調べて、使い倒しましょう(^o^)








10/02|toeicコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

まりこ。

Author:まりこ。
現在使用している教材
 ・でる1000問
 ・やどかり模試
 ・模試特急
 ・単語特急
 

skills/qualifications
 ・英検準1級
 ・TOEIC990点
 ・観光英検1級
 ・通訳案内士(英語)
 ・国連英検B級
 ・TOEIC SW S150W190

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。